>
[Amazon] 39-刑法第三十九条- [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

39-刑法第三十九条- [DVD]
39-刑法第三十九条- [DVD]で自分のブログにレビューを書く

39-刑法第三十九条- [DVD]

3.1 [3.1](9件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:27303位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 2,300
  • ユーズド価格:¥ 2,390
  • ISBN/ASIN:B00006ALYO(バンダイビジュアル)
39-刑法第三十九条- [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(9件) 3.1 [3.1]

原題: / 製作年:1999年 / 製作国:日本 / 上映時間:133分 / 日本公開日:1999年5月 / 映倫:G監督:森田芳光 / 原作:永井泰宇 / 脚本:大森寿美男 / 音楽:出演:鈴木京香、堤真一、岸部一徳、… このレビューの続きを見る

 意外と鈴木京香と堤真一って演技力あって素晴らしいんだなー。と。 この映画の雰囲気がどことなく皆狂っている感じで、 で、ギリギリのところでお互い押え合っている 感じが何とも言えず。誰がまっとうで… このレビューの続きを見る

『39-刑法第三十九条』

12:12:By GRIN

一息もつかないで最後まで食い入る様に観てしまう鈴木京香と堤真一堤真一はなんて演技をする人なのだろう底の無い計り知れない刑法第三十九条心神喪失者ノ行為ハ、罰セス心神耗弱者ノ行為ハ、ソノ刑ヲ減軽スル脱帽ですJUGEMテーマ:おもろいDVD☆

刑法第39条 精神的に障害を認められた場合、 刑の軽減、または免れる事が出来る法律。 その法律によって人生を狂わされ、翻弄された人々のお話。 これこれ、結構前に見たのを忘れていたw 面白いってより… このレビューの続きを見る

3.1

39-刑法第三十九条-

10:35:By yeplog

出だしは最後まで見きれるか不安になったが、映画が進むにつれグイグイと引き込まれ、見応えのある映画だった。台詞の聞き取りにくさも演出の一つだと理解した。 監督と役者、役者同士がが演技で勝負しているところがとてもカッコいい。こういうストーリーやテーマなどの宣伝材料からは、あまりうかがいしることのできない良質の映画をもっと見たいと思った。

松竹・1999年・140分 【あらすじ】 猟奇的な夫婦殺害事件が発生し、劇団員の柴田真樹(堤真一)が逮捕される。彼は殺害こそ認めるものの、殺意は否定。殺害当時の記憶はなかったと主張する。そして裁判中、人格… このレビューの続きを見る

3.1

39-刑法第三十九条-

12:09:By nomad.

面白かった!! というか・・・viva堤真一!!! なによりもまず彼の演技が素晴らしかった。 彼をここまで素晴らしい役者だと思ったのはこの映画が初めてかも。 豹変っぷりが怖いのなんのって! 本当に背筋が… このレビューの続きを見る

監督 : 森田芳光 出演 : 鈴木京香 / 堤真一 伏線が弱いせいで、後半の展開がほとんど予想できてしまったのが残念なところ。ただ、こういう映画が作られる状況にある「現代日本」というのはとても興味深いと思うし、特にこの作品においては精神医学に対する皮肉を上手く描いていると思う。

堤さん特集で避けては通れない作品。 以下ネタばれあり

関連する商品