DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ロスト・イン・トランスレーション [DVD]のレビュー全37件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ロスト・イン・トランスレーション [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ロスト・イン・トランスレーション [DVD]
ロスト・イン・トランスレーション [DVD]で自分のブログにレビューを書く

ロスト・イン・トランスレーション [DVD]

おすすめ!3.3 [3.3](37件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:4380位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 1,847
  • ユーズド価格:¥ 1,099
  • ISBN/ASIN:B0000YTR5K(東北新社)
ロスト・イン・トランスレーション [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(37件) 3.3 [3.3]

原題: / 製作年:2003年 / 製作国:アメリカ、日本 / 上映時間:102分 / 日本公開日:2004年4月 / 映倫:G監督:ソフィア・コッポラ / 脚本:ソフィア・コッポラ / 音楽:ブライアン・レイツェル、… このレビューの続きを見る

ソフィア・コッポラ監督『ロスト・イン・トランスレーション 』を観照。 ソフィア・コッポラ監督2作目の作品。 以前、『マリー・アントワネット』を劇場で鑑賞し、その映像と音楽と世界観に共感していました… このレビューの続きを見る

(※昨日書いたけどUPしていなかった記事)きのう、映画『Lost in Translation』を観ました。作業をしながらで、半分くらいしか見れてない気がするけど、とてもよかった。東京っていう、住んでいる街が舞台になってい… このレビューの続きを見る

「ヴァージン・スーサイズ」のソフィア・コッポラ監督。 東京砂漠は孤独やでー。 ◆あらすじ CM撮影で日本へ1人でやって来たハリウッド俳優のボブ・ハリス。通訳はきちんと訳さないし、日本人の話す言葉や英… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:ハリウッド 恋多きハリウッド・スター、大人の色気を放つスカーレット・ヨハンソン(1984−) セクシーなスカーレット・ヨハンソンは、まだ27歳。8歳から演技を始め、子役からスタート。… このレビューの続きを見る

やっと見られましたー。日本が舞台になっているので、やっぱり日本という国がどう描かれているのかが気になった。決して好感的には描かれていないけど、アメリカ映画なんかでよく見られるような”変な日本”ではなく… このレビューの続きを見る

 不思議な雰囲気の作品。孤独感や哀愁漂う感じが嫌いじゃないね。盛り上がる場面とかまったくないけど最後の別れのシーンはちょっとジーンときた。ソフィア・コッポラ監督の実体験をもとにしてるらしい。現代社会で生きていくのって難しいですね。。

日本を舞台にしたソフィアコッポラの映画っていうのだけは前情報でもってて…はじめて見ました。来日した俳優と来日した新妻、見ず知らずの二人が東京で出会う。言語は同じだけど共通点もないし年も離れているのに、… このレビューの続きを見る

見た映画の話。 ◆LEON 何度目かな。 とても久しぶりに見た。 最初の数分間のドキドキからもうとまらない。 大好きな映画。 ◆ロスト・イン・トランスレーション 外国人から見たへんな日本の風景がたくさん。 藤… このレビューの続きを見る

満たされてるけど、なんかからっぽ。 からっぽだけど、なんか満たされてる。 そんな微妙な気持ちを描いた映画。 2人の周りは淡い色合い。 東京の景色がドギツイから、そう見えるのかも。 ホントの幸せって、ちょっとしたコトだったり。 ふとした時に思い出す映画。

JUGEMテーマ:映画 評価:★★★☆☆ 50音別:ろ 【予告編】 【あらすじ】 サントリーウイスキーCM撮影のため東京を訪れた俳優ボブ。言葉の通じない日本で1人孤独に酒を飲む。カメラマンの夫の付き添いで来てい… このレビューの続きを見る

巨匠フランシス・コッポラの名作「ゴッドファーザー」のパート3になにげに出演している彼の娘、ソフィア・コッポラの監督作品で日本が舞台になっているもの。黒澤明は世界の名だたる映画監督に尊敬され、クロサワ… このレビューの続きを見る

日本という文化は外国人からはどのように映るのか。外国人が日本という文化をフィルムに収めたとき、やっぱり日本人が撮影した映像とはどこか違う印象を受けるのは気のせい?たとえば、妻夫木も出ていた「ワイルド… このレビューの続きを見る

3.3

Lost In Translation

21:32:By P-RaYs Diary

 ものすごく見たい気分。 むかしこれを見て 何も考えず漂えたので。 いま、なにも考えず漂いたい。 落ち込み気味。 音楽も わたしの好きな My Bloody Valentineのケビンさんがかきおろしたものに加え、 はっぴーえんどの名曲が。 女性監督の作品がわたしの中でひそかなブームかも。 ディア・ドクターみにいくべきか…

東京に遊びに来ているアメリカ人が登場人物。 外から見ると、東京ってこういう街、日本ってこういう国なんだなって思った。 とりあえず、、、街が汚い。笑 そこに異国情緒を感じられないのは、まあ毎日暮らしてるからだけど。 でも大都会の中での孤独、ってテーマはすごく感じた。 まあ、面白かった・・・かな ちょっと淡々としすぎてる感じもあるけど。

諸事情により2倍速での鑑賞。 そのためか心情云々よりも映像が心に残ること多々。 見知らぬ土地で、孤独を抱え共有する。 それは分かった。 それよりも改めて他の視線から写し出される "Tokyo"に不思議… このレビューの続きを見る

最近寒くなりましたね。 テレビでもクリスマスソング・ベスト10なんかやってるの観たり、あちこちでクリスマスソングを聴くたびに、もうこんな季節かぁとあらためて実感します。 クリスマスソングを聴いて暖か… このレビューの続きを見る

3.3

酷い、酷すぎる

22:07:By feel sick

『マリーアントワネット』に続き、あまりにも退屈な映画だったので星5つにするか1つにするか迷ったのだが、見終わった気分があまり良いものではなかった。感想を書こうとあれこれ考えているうちに怒りに近い不快… このレビューの続きを見る

スカーレットの桃のようなヒップのアップ(?)で始まるこの映画。 初めて見た時より今日のほうが異邦人感覚がリアルに感じられました。 やっぱり知らない土地で朝から晩まで一人で過ごした経験からでしょうか。 … このレビューの続きを見る

舞台は日本、東京。 知名度のためにCM出演を依頼され、日本へ来た映画俳優。 今はすっかり映画出演はしてないのだが。。 カメラマンである夫の仕事で来た大学を卒業したばかりの女性。 二人はたまたま同じホテ… このレビューの続きを見る

最高だ! コーヒー&シガレッツ見た後に偶然またビル・マーレイが出てたから ちょっとうれしかった。異国のさみしさに、ニューヨーク行ったときのこと 思い出して切なくなった。

日常的で大好きな映画。ソフィアコッポラすばらしい。

それほど期待していなかったのですが、とてもよかったです。 ソフィア・コッポラの映画って、なかなかいい感じ。

スカーレット・ヨハンソンかわええなぁ 外国の映画だけど、舞台が東京だったのでなんか不思議な感じでした。 しかもマシューwwwww

あらすじ(Amazonより抜粋) ソフィア・コッポラ監督が、自らの来日での経験を生かして書き上げた本作で、第76回アカデミー賞脚本賞を受賞。CMを撮るために来日したハリウッドのアクション・スターと、ミュージシ… このレビューの続きを見る

久しぶりにおうちで映画。中身があるんだかないんだか、良くわからない映画。日本の恥がいっぱい詰まっていてみていて恥ずかしい。スカーレットヨハンソンがひたすらに魅力的。

Lost In Translation

01:18:By wadersinker

 大物俳優のボブはサントリー「響」のCMに出演するために来日したハリウッド俳優。シャーロットはカメラマンの夫の仕事に同行して来日した新妻。  パークハイアットトウキョウで出会った、異国の雰囲気に馴染めない2人の物語。

東京を徘徊したくなります

ソフィア・コッポラでは一番好き。フェニックスがかかるシーンが良い! そのあとビル・マーレイが妻に電話をかけてさりげなくフェニックスを宣伝しているのにうけた。 スカーレット・ヨハンソンの尻がなんといっても良いですね。

3年以上前の作品ではあるが、この映画はまだまだ生鮮品コーナーに並べてもいいだろう。  舞台となった東京の風景に大きな変化はないし、テーマが普遍的なものだからだ。 アメリカ映画にしてはとても珍しく、行… このレビューの続きを見る

東京… 旅行以外では、出張で3週間ほど滞在したことがある。 どこかよそよそしいその風景は、街が僕を受け入れようとしないからなのか、僕自身が拒否しようとしているからなのか解らないが、とにかくそこでは自… このレビューの続きを見る

原題 : Lost In Translation 監督 : Sofia Coppola 出演 : Bill Murray / Scarlett Johansson この作品には「実体」というものがないように思う。主人公の二人もそうだし、東京という街もそうだ。とにかく… このレビューの続きを見る

マリーアントワネット見る前にコッポラ作品見ないとなあということで見ました。 マリーアントワネットもそうらしいのですが、本作もやはりコッポラだけあってROCKとのつながりがすごかったです。 冒頭の曲はDeath… このレビューの続きを見る

■ 日本のヘンなところを気付く映画 この映画は「日本ってここがへんだよ」ということを教えてくれる(笑) 日ごろ日本人でいると気づかないおかしい常識を、あっさりと指摘してくれる。 映画を見ててすご… このレビューの続きを見る

マリーアントワネットを見たので、この監督の。 台詞よりは、間がいいなと思う。 外人視点の日本、というか東京。 普通の視点でおもしろかったなと思う。そういう風に見えてるのか、と。 苦笑するばっかりでもあったけどw 自分はなぜここに居るのか?みたいな感じが沢山で 京都での結婚式?のシーンでなんか泣けた。ただ、歩いてるだけなんだけど。 あそこだけ、綺麗だな。と思えたからかなー

関連する商品