>
[Amazon] ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]

3.2 [3.2](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:31124位
  • 定価:¥ 4,298
  • ユーズド価格:¥ 4,479
  • ISBN/ASIN:B0006HJ0V2(エスピーオー)
ピクニック at ハンギング・ロック ディレクターズ・カット版 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.2 [3.2]

 20年くらい前にも一度ビデオで鑑賞しているのだが、WOWOWでやっていたので懐かしくて録画して観てみた。20年前の時点である程度謎の映画ではあったのだが、今回鑑賞してみていよいよ謎が深まった。 何だコレ… このレビューの続きを見る

原題:PICNIC AT HANGING ROCK / 製作年:1975年 / 製作国:オーストラリア / 上映時間:116分 / 日本公開日:1986年4月 / 映倫:G監督:ピーター・ウィアー / 原作:ジェーン・リンジー / 脚本:ク… このレビューの続きを見る

日本語タイトルからイメージする イケイケ金髪の若いモデルのような女の子が裸で。。。といったような内容ではなく 南北戦争が背景にあり、しかもその頃の女子の寄宿学校の話。 女の嫉妬って年齢に関係なく怖いって思いました。 謎や余韻の残るところはピクニックアットハンギングロックやスイミングプールみたいでした。

そういえば この映画『エコール』と似たものに 挙げられているのを良く見る。 全く違うのになあ。 これは・・・なんてか・・・、 『エコール』も完璧とはいいがたいけれど 足元にも及ばないと思われ。 今気づいたけれど ピーター・ウィアー監督って 『今を生きる』撮った監督やん。 

 5,6年前のことです。  イギリスから来ていたある女性が,わたしにこの映画のことを紹介してくれました。  彼女は日本語を一生懸命勉強していたのですが,まだ会話ができるほどではなく,これも英語で… このレビューの続きを見る