DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]のレビュー全64件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]

おすすめ!3.6 [3.6](64件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:14967位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 1,772
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:B000EPE77S(バップ)
ALWAYS 三丁目の夕日 通常版 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(64件) 3.6 [3.6]

俺も、あんたにうちに来てもらいたいんだ −−−−−−−− 家族愛! 温かい気持ちになる。 家族愛はもちろん、ご近所愛も溢れてる。 昭和の日本ですね。

実を言うと、この映画のこと知りませんでした。 テレビで放送されたのを、なんの先入観なく見たら、涙腺がやられてしまいました。 貧乏で情けない作家の茶川(吉岡秀隆)と暮らす淳之介が、本当の父親に車で連… このレビューの続きを見る

今更見た。とーーーにーーーかーーーく須賀健太フリークなので須賀健太くんが出てればなんでもいい健太くんが笑えば私も笑うし、健太くんが泣けば私も泣く!子役って基本的に好きにならないんだけど、本気で後にも… このレビューの続きを見る

 採点:6.0点 世間で大絶賛されていただけに、なかなか感動できました。でもこの映画って実はストーリーで感動するってよりは雰囲気とBGMによるところが大きいのではないかと思った・・・ まぁそれはそれで… このレビューの続きを見る

昭和ノスタルジー

04:37:By Frozen jelly

 

ALWAYS 三丁目の夕日

02:36:By

隣に住んでいるのが誰かもわからないような時代に、 人間臭さを味わいたければ。 ★9日(金)21:00〜日本テレビ金曜ロードショーで放送

よくできてると思うけどどうしても好きになれない 堤真一が怒って玄関ガシャーンとケリ壊すみたいなあの演出が個人的にはまらない。CG ありきでせっかくの役者がどうしても付録に見えてしまう。街並みや風景はさりげなくおねがいしたい。

 東京タワーの建設途中の昭和30年代下町の自動車工場に、青森から一人の少女が働きにやってくる。怒りっぽい父、やさしい母、やんちゃな息子が住む町工場。一方、駄菓子やをしながら細々小説を書く青年。飲… このレビューの続きを見る

友達に絶対感動するからといわれて見た作品。 確かにすごくいいお話ではあるけど、そこまで楽しめなかった。 すごくベタな感じ、先が読めすぎる作品はあまり好きではないので、 多分私のタイプにあわなかったんだろうなと思います。 キャストは豪華です。

アマゾンの「ALWAYS 三丁目の夕日」の映画紹介を抜粋する。 昭和33年―日本はけっして裕福ではなかったけれど、人々は明るくきらめく未来に向かって懸命に生きていました。この年完成した東京タワーは、まる… このレビューの続きを見る

ずっと見たいと思いつつも見ていなかったこの映画。 基本的に1ヶ月前までの私は映画を見ないニンゲンだったので、当然のように題名しか知らなかったのですが。 昭和33年。東京。 あ〜、母の生まれた年だ!東京タワ… このレビューの続きを見る

泣けて、笑える映画です この時代大好き もし生まれ変わるならこの時代かアメリカ60年代に生まれたい 続はまだ見れてないから早くみたい

CG技術すごい

JUGEMテーマ:映画 西岸良平の人気コミック『三丁目の夕日』を映画化した人情ストーリー。誰もが明るい未来を信じていた昭和30年代の東京下町を舞台に、個性豊かな人々が織りなす心温まる人間模様を綴る。広大なロ… このレビューの続きを見る

戦後復興の東京を舞台にした 下町に暮らす人々の生活と心の交流を描く。 一人の少年が母親に捨てられ、 身寄りも無く知人の伝を頼って一人の つぶれかけの駄菓子屋を営む小説家の家に転がり込んできた。 見ず… このレビューの続きを見る

昨日は2月とは思えない良いお天気でしたね♪ (「大荒れになる」なんて書いちゃったけど。汗) 私は予定通りたっぷり寝て、部屋の掃除をして、お散歩して、またお昼寝して(笑)、映画を見ました。 れーらさんが絶… このレビューの続きを見る

吉岡秀隆|堤真一|小雪|堀北真希|もたいまさこすごい話題作ですねでも、やっぱり好きなキャストが少ないせいか 期待してたほどでもないってゆーか、 そんなに騒ぐほどのものでもないってゆーか、、、&… このレビューの続きを見る

ストーリー 昭和33年、東京下町の自動車修理工場・鈴木オートに 集団就職で六子が上京してくるが期待していた会社でなくがっかり。 一方、鈴木オートの向かいの駄菓子屋には作家志望の店主・茶川が住んでいた。 … このレビューの続きを見る

3.6

ALWAYS 三丁目の夕日

12:58:By

出演: 吉岡秀隆, 堤真一, 小雪, 堀北真希, もたいまさこ 監督: 山崎貴

  製作年度: 2005年 製作国・地域: 日本   上映時間: 133分 解説: 昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ合いを描いた心温まる人情ドラマ。下町の住民たちには、吉岡秀隆、堤… このレビューの続きを見る

東宝・2005年11月・133分 【あらすじ】 昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長… このレビューの続きを見る

49

01:14:By tubutub u

話題作に食いつくのは遅いです あいかわらず なかなか感動できないのが欠点。 懐かしい感じと ふとした悲しい出来事と ふとした幸せ。 どんな状況下でも幸せを感じると うらやましい と感じて自分と重ねてしまう。

こちらは通常版です。 どちらにしてもいいですね。「3丁目」は…。

DVDはあったものの観ていなかった「ALWAYS 三丁目の夕日」。 BUMP OF CHICKENの音楽目当てに「続」がずっと観たかったけど A型の性分で… お互い独立しててもちゃんと最初から観たかったー。 西岸良平の原作は… このレビューの続きを見る

借りようと思うと、レンタル中で出払っていて 観よう観ようと思って、今になってしまった作品。 映画の中にいる登場人物たちのような、 日々の生活をコツコツと、真面目に働きながら暮らしていた人たちがいた… このレビューの続きを見る

邦画はあまり見ないのだが、話題作であることだしと見てみたら、これが本当に良かった。古き良き昔の日本を舞台にした人情もの。狙ってる狙ってると思いながらも見事にその狙いに乗せられて最後まで見てしまった。… このレビューの続きを見る

過日、近所のシネコンに勤める営業マンからタダ券を貰ったので「ALWAYS 続三丁目の夕日」を見て来た。この映画の監督は俊英山崎貴。今の日本にいる映画監督の中でVFXを普通のフィルムに溶け込ませたら彼の右に… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 ぼろぼろぼろ とまらん おかげで鼻の下がかさかさです苦笑 ってくらい、なんだかこの時期にこの場所で観たから 余計心にしみたのかも。 日本もいいとこあるんだな。ってふとした瞬間に感じます。

どこかにおいてきてしまった 懐かしい思い出。 どこか懐かしい匂い。 あの時代に自分が生まれていたら、 今の時代には生まれなかった感情を 抱けているのかもしれない。 人の温かさ、心の豊かさ。 【平成】の時代はどこか忙しい。 そして心が冷たい感じがする。 【昭和】の時代は、ゆったりの時間が流れていて 人々が優しい。 そんな30年代。 早く続編がDVDになればいいな。

私の知らない世界、父や母すらまだ子供だった時代。 なんだかいろいろ興味深く、感動も笑いも。 2もぜひ見たいです♪ JUGEMテーマ:映画

■2006/日付不明 鑑賞

夕焼けは人を振り返らせる。 これって、ぶっちゃけリアル「オトナ帝国」ですよね… でも監督の山崎貴氏は「ジュブナイル」と「リターナー」で鈴木杏のかわいさを フィルムに永久保存してくれた人なので、足を向… このレビューの続きを見る

泣き所をきちんと泣き所として泣かせてくれる映画でした。 とにかく時代考証がものすごくて、 懐かしさよりも細かな部分や装置に見入ってしまいました。 続三丁目〜のほうでですが、映画の宣伝で六ちゃんが… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 昭和33年の古きよき日本を舞台に、家族の触れ合いを描いた心温まる人情ドラマ。 下町の住民たちには、吉岡秀隆、堤真一、小雪、薬師丸ひろ子ら 豪華メンバーが集まり、昭和の雰囲気を存分にか… このレビューの続きを見る

続編が現在公開中ですね! TVでもやってたんだけど見逃してしまったので、借りてきました(^_^;) なかなか面白かったです〜! 特別大きな事件が起こるわけではないんだけど、なんかこう心が温まるというか・… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 芥川龍之介?と思ったら、茶川竜之介だった。 実写のようなアニメのような映画でした。 すこし泣けます。 家族って何だろう?がテーマだと思います。

テレビでやってて…2かいめ?さんかいめくらいです、見るの。 この雰囲気すきです。六ちゃんかーわいいーなー。鈴木オートの人々が好きなんですね。 続も見たいんだけどたぶんDVDになってからかな… これ家のリビングで家族と見てたんだけどお父さんが懐かしいらしくていちいち各場面解説を入れてきてうるさかった。笑 いや、いいけど。

現在、劇場で続編が公開されている作品です。 この映画には、昭和30年代の日本の姿が懐かしく描かれています。 見る人によって、心動かされる部分がいろいろあると思います。 私は、青森から就職で出てきた女の子が、初めてシュークリームをみて驚いているところが印象に残りました。

JUGEMテーマ:映画 続編が翌日公開とあり テレビで放映されていたこの作品を録画して観ました。 公開当時の話題にもすっかり乗り遅れ DVDレンタルされたら観ようと思ってたけどいつも貸し出し中でここまでき… このレビューの続きを見る

テレビでしてたの見ました! 昭和30年代なんて 自分は生まれていない頃なのに どうしてか懐かしさを感じました。 街並みやいろんな品物。 人間模様 すべてから昭和の雰囲気が伝わってきました。 見終わる頃にはなんだか 人恋しくなってました。 こんなの見ちゃったら 続編も見たくなっちゃいますね。

昨日TVでやってましたね。 観たのは2度目です。 こちらの予想通りのところで、笑わされ、泣かされました。 なんか、日本人だなあ、としみじみ思いましたね。 そして、暖かい気持ちになりましたよ。 昭和3… このレビューの続きを見る

昨日テレビでやっていましたね。この映画、劇場で見たいと思っていたんだけど、なんだかんだで見そびれていました。 昭和34年というと私はまだ影も形もなかった(笑)時代で、生活水準は今とは比べ物になりません… このレビューの続きを見る

見た人の話を聞いてあんまり期待して見なかった。 心温まりました。 「近所の人とお酒を飲む。」 この感覚、すごいと思った。 別に仲良くないし、よく喧嘩する間柄でも 飲み屋で顔を合わせてあーだ… このレビューの続きを見る

公開した時に既に見ていたんですが、 丁度テレビでやってたのでレビュー書いてみました。 時々子役の演技とか、コミカルな場面でわざとらしさを感じるところもありましたが、 全体的なキャストの演技は安定し… このレビューの続きを見る

さっきまで日本テレビで放送していたのを視聴しました。 お母さんが通販で買った自転車をこぎながら、 心地よく見れる映画だなぁ なんて思っていたら、 笑いが止まらなくなるは、涙がでるは、 大変よい運… このレビューの続きを見る

ちょっと前から大昭和回帰ムーブメント、といったレトロブームが来ていたが、リリー・フランキーの「東京タワー」と並び、その権化といった作品。 まぁ、あまりにも有名か。 内容の想像がついたので見る前にワ… このレビューの続きを見る

東宝・2005年11月・133分 【あらすじ】 昭和33年。東京の下町の自動車修理工場に、集団就職で青森からひとりの少女が就職してきた。六子は大きな会社を期待していたが、小さな工場でガッカリ。それに怒った社長… このレビューの続きを見る

ALWAYS 三丁目の夕日

16:18:By Hana*Uta

この中には、ふたつの目をキラキラさせながら 明日を見続ける人たちがいる。 …あぁ、そうだよね。 人間って、生きるって、いいもんなんだ。

笑って泣いてキレイにまとめることを目指した映画。 落語の世界というか、下町で人情味あふれる世界を目指しているのが、 随所から感じられます。 ほかのブログを読む

昭和33年。集団就職で青森から東京にやって来た六子は 自動車修理工場・鈴木オートの一員となる。 同じ頃、売れない小説家の茶川は成り行きで、身寄りのない 少年、淳之介を引き取る破目に。 >>>>> 買った… このレビューの続きを見る

私の地元がロケ地に使われた映画です どこが使われてるのかな?って興味津々 おお!あそこだったのねー♪って楽しく見れました 自転車でウロウロしてた所が使われてて 映画で見ると、違う場所みたいーと1人興… このレビューの続きを見る

もうすぐ続編が公開されますっっ!!! これ、おもしろいよね〜★.:゚+。☆(´ 艸`●) ストーリーは、 東京の下町、夕日町三丁目にある鈴木オート。そこに青森から集団就職で六子(むつこ)がやってくる。六(ろく)… このレビューの続きを見る

っちょーーーーーーーーええ話やったぁ…!! 泣けるぜ。 愛だぜ愛。愛愛。 テーマはまんま家族愛でしたなー。 いくつかの家庭、というかお話がありましたが、私的に一番ぐっときたのは、茶川竜之介と淳之介… このレビューの続きを見る

やっと見ました。 派手なストーリーは無いものの、昭和の日本人の心を上手く表わした。 素直にいい映画ですね! 心温まる話は見ていて、ホロリときました。 実は、一番いい時代なのは昭和なのかなぁーと思ってしまった。

さすが、評判の良かった映画なだけあります。 先日観た松子とはまた違った面白さ!! コチラはヒトコトで言うと、 家族愛を描いたほのぼの系といった感じかな。 また、その家族の周りの人の人情も描かれて… このレビューの続きを見る

昭和33年の日本。 戦争も終わり、人々は夢と希望を持って生活していた。 すごく、生き生きとしている。

ALWAYS 三丁目の夕日

13:30:By Spica

2月10日 映画館でも見たけど また見ちゃったー。堤さんが最高な映画 薬師丸さーん!!!!!!!!!!

レトロな昭和の世界。 じんわりあったかい作品。 最後はホロリときました。

結構評判のよい映画なのでかなり期待しちゃってました。 まあ、想像通りというか 面白かったけど、想定内なかんじ。 どんな感じか知らないで見たら結構感動できるのかも。 噂の鈴木オート噴火シーンはかなり笑… このレビューの続きを見る

みなさんイナゴ食べていますか? うちの母が幼かった時代は、普通に東京でも食べられていたようです(しかも、つかまえて)。 信州の伊那地方では、なんとまあ、 洋食屋に行くと普通にピザの上にイナゴ成… このレビューの続きを見る

今日も雨が鬱陶しいね。 湿気も多くてさ、ジメジメしてるし。 でも、家にいる機会が多いからレンタルして映画とか観ちゃった。 『ALWAYS三丁目の夕日』、これは前から見たいと思ってたから! なんか、CG効… このレビューの続きを見る

これも見たかった映画です(*´Д`)σ でも、なぜか観に行かなかったんだよねぇ・・行けばよかった。 日本の昭和はとても素敵です☆ 泣いたし、笑ったし!!コメディじゃないけどコメディの要素のあり。 そして、そ… このレビューの続きを見る

ALWAYS三丁目の夕日 監督 山崎貴 出演 吉岡秀隆 、堤真一 、小雪 、堀北真希 、三浦友和 舞台は昭和33年。「もはや戦後ではない」という言葉が流行ったという時代、東京には東京タワーの建設が始まり、… このレビューの続きを見る

3.6

ALWAYS 三丁目の夕日

17:19:By

結局映画は俳優で決まるんですね、この映画を見てとくにそう思った 昭和30年代の町並みを再現したというVFXとやらも凄いけど、一番はやっぱ俳優さんです 吉岡秀隆、堤真一による2トップの、オーバーなぐらい感… このレビューの続きを見る

関連する商品