>
[Amazon] 佐賀のがばいばあちゃん [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

佐賀のがばいばあちゃん [DVD]
佐賀のがばいばあちゃん [DVD]で自分のブログにレビューを書く

佐賀のがばいばあちゃん [DVD]

おすすめ!3.7 [3.7](6件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:84855位
  • 定価:¥ 5,076
  • Amazon価格:¥ 3,798
  • ユーズド価格:¥ 638
  • ISBN/ASIN:B000GG4F36(東映ビデオ)
佐賀のがばいばあちゃん [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(6件) 3.7 [3.7]

原題: / 製作年:2006年 / 製作国:日本 / 上映時間:104分 / 日本公開日:2006年6月 / 映倫:G監督:倉内均 / 原作:島田洋七 / 脚本:山元清多、島田洋七 / 音楽:坂田晃一出演:吉行和子、浅田… このレビューの続きを見る

がばいばあちゃん がばいやばい ほんと なんでも自分の考え方次第 ケチは最低 節約は天才! 人生楽しく生きたやつの勝ちだ!

◆あらすじ 戦後間もない広島に住む明広は、母の元を離れ佐賀にある祖母(吉行和子)の家で暮らすことになった。現役の掃除婦として働く祖母は、古くなった家で一人暮らしをしていた。広島から到着したばかりの明広… このレビューの続きを見る

漫才師・島田洋七のベストセラー自伝小説の映画化。昭和30年代初頭、佐賀のばあちゃん(吉行和子)の元に預けられた少年の心情が、ばあちゃん独自の卓抜としたユーモアとともに気持ちよく描かれた好篇である。“がば… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 テレビで放送されたのを見ました。 「明るい貧乏」「気のせい」など、名言がたくさん。 「節約は天才」。ばあちゃんはそのとおりだとおもった。  

2006年6月・104分 【あらすじ】 漫才コンビ・B&Bの島田洋七が祖母の家に預けられた少年時代の経験を元に書き下ろした小説を映画化。高度経済成長が始まろうとする昭和30年代、極貧生活にあっても持ち前の人生哲… このレビューの続きを見る

関連する商品