>
[Amazon] 幸福のスイッチ [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

幸福のスイッチ [DVD]
幸福のスイッチ [DVD]で自分のブログにレビューを書く

幸福のスイッチ [DVD]

おすすめ!3.8 [3.8](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:18103位
  • 定価:¥ 5,170
  • Amazon価格:¥ 3,073
  • ユーズド価格:¥ 1,190
  • ISBN/ASIN:B000MEXAN8(東北新社)
幸福のスイッチ [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.8 [3.8]

原題: / 製作年:2006年 / 製作国:日本 / 上映時間:105分 / 日本公開日:2006年10月 / 映倫:G監督:安田真奈 / 脚本:安田真奈 / 音楽:原夕輝出演:上野樹里、本上まなみ、沢田研二、中村静香、… このレビューの続きを見る

もうほんとに私は上野樹里マニアです。 ずば抜けた演技力に魅了されっぱなしです。 玲は、三姉妹の次女。 イラストレーターの夢を叶えるため、和歌山から上京し専門学校を卒業。だが社会人二年目で、思うよ… このレビューの続きを見る

「映画一言批評」、過去の分も全部書き直しました。 でもこの書き方だと3話しか載せられないみたい。

何もかもにイライラして、 何かに当たってしまうことってある。 それが親だったり、 会社だったり。 自分が今置かれている状況に。 でも、人とに触れ合うことで、 変わっていくんだ。 人間には変われる『スイッチ』がある。 その『スイッチ』を見つけれたら、 きっと素敵な人間になれるのかな。。。

なんか電気屋さんの宣伝っぽい作品ではあったが、村の電気屋さんが人々に与える活気と信頼という温もりを感じた。 現実的はなかなか難しいとは思うけど、量販店全盛の今日、個人の電気店の進む道なのかなと思いました。 電球割りはたしかに良いストレス解消になりそう。

東京テアトル・2006年・105分 【あらすじ】 採算を度外視してまで"お客様第一"と言い続ける電器屋の父に反発して田舎の実家を離れ、東京のデザイン会社でイラストレーターとして働く21歳の怜。まだ新人にもかか… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 「のだめ」とは全く違う上野樹里さんです。 東京でイラストレーターとして働くも、キレて会社を辞めた怜。 妹の嘘の手紙で古里に帰り、実家の電気屋を手伝うことになる。 頑固な父親(儲け… このレビューの続きを見る

3.8

幸福のスイッチ

16:27:By Simple Speaker

のんびりーと。 そな感じ。

   ネタばれかなりあります  幸福のスイッチ  和歌山県のちいさな村。  その村で電気店を営む名物親父と  性格は違うけれど仲の良い3姉妹。  はねっかえりで、意地っ張りで  いつも少し背伸… このレビューの続きを見る

 こんな使い方も出来るのですね。  いやぁ、このBlog結構便利。  引っ越してこようかな・・・  というわけで、先日見たこの映画の紹介を。  お話の舞台は、和歌山県の小さな村。  この村の「名物電… このレビューの続きを見る

幸福のスイッチ

02:33:By MOVIE COMPLEX

前半、常にイラついてて不機嫌な主人公見てるのが 相当キツかった。 それがまた、好きじゃない女優となると尚更。。。 といいつつ、上野樹里作品なんとこれで7作目。不思議だねぇ。。。 選んで観てるわけじゃな… このレビューの続きを見る

父親の入院により、実家の電気屋さんを手伝うことになった3姉妹のお話。 全体的にのほほんとした雰囲気で進んでいきますが、 ちょっぴり感動できる、おばあちゃんのエピソードや雷の夜のエピソードがあったり… このレビューの続きを見る

関連する商品