DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed Dear Friends ディア フレンズ [DVD]のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] Dear Friends ディア フレンズ [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

Dear Friends ディア フレンズ [DVD]
Dear Friends ディア フレンズ [DVD]で自分のブログにレビューを書く

Dear Friends ディア フレンズ [DVD]

おすすめ!3.5 [3.5](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:61947位
  • 定価:¥ 5,076
  • Amazon価格:¥ 3,646
  • ユーズド価格:¥ 1,330
  • ISBN/ASIN:B000O76YY0(東映)
Dear Friends ディア フレンズ [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.5 [3.5]

原題: / 製作年:2007年 / 製作国:日本 / 上映時間:115分 / 日本公開日:2007年2月 / 映倫:G監督:両沢和幸 / 原作:Yoshi / 脚本:両沢和幸、三浦有為子 / 音楽:出演:北川景子、本仮屋ユイ… このレビューの続きを見る

誰にも心を許さず、友達を作らないで生きてきたリナ。 夜な夜なクラブで遊び、雑誌の人気ドクモで その美貌で言い寄ってくる男女全て軽視していた。 そんな彼女だったが、ガンと言う病魔に襲われ 倒れてしまう… このレビューの続きを見る

★ 流れでそのまま観てしまった作品。…やっぱりケータイ小説だったか、というようなストーリーではあるけれど、同じような年代の子たちには受け入れられるのかもね。 何かに救われたい。そんな思いが込められてるようにも思えます。

JUGEMテーマ:映画の感想  結局主人公のリナは 友達選んでたね。 利用されるならこっちから利用してやる、んじゃなくて 結局は選んでるじゃんなあーちゃんとッ。 携帯小説は、映画化してもあまり面白くないんだが これは小説より映画の方が良かったな。 恋空よりはこっちの方が良いと思ふ。 満たされすぎても幸せじゃない子の話ですよね。うん。

Dear Friends 公開当時からずっと見たかったのですが、友達が一緒に見に行けなくなって結局見れなくてなんだかんだで見逃しちゃってました。 すごい深いです。そして景子ちゃんが役者さんだなあと思いました。 女… このレビューの続きを見る

ケータイ小説は見ないと思っている私が,恋空にひきつづき,若い人に人気だったDVDをチョイスしてしまった。 北川景子の顔に,化粧すると似ていると言われたことがありました。 (化粧品やさんから,売り込み… このレビューの続きを見る

原作が(ryなんだか、映画のつくりが(ryなんだか… 病気のこと詳しく描かれてなさすぎなきもするし、何か病気とかいつの間にか治ってたしいろいろと疑問は残った。この人出てきた意味あるのかなーとか('・ω・`) リナ(北川景子)とマキ(本仮屋ユイカ)の友情物語

予想以上にかわいくて好きなタイプの作品でした。 もっと重苦しいかなぁと思ってたんだけど、 ギャルな軽さと友情の素敵さがバランスよくて しつこくない小気味よさがありました。 結構な号泣でした…。 なん… このレビューの続きを見る

I just saw this movie. Wow it's 3AM and I have like clinicals tomorrow + H's bday party. Way to mess up my bio clock =_=; Anyways it was really good, altho a bunch of minor weird stuff. But omg K?? このレビューの続きを見る

東映・2007年2月・115分 【あらすじ】 北川景子・本仮屋ユイカ主演のリアルな友情物語。原作は、女子中高生に圧倒的な支持を受けるカリスマ作家・Yoshiによる同名のベストセラー小説。現代を生きる少女たちの体… このレビューの続きを見る

映画館でみました。。 いかにもYoshiっぽいな、って感じの映画でした。とにかく泣きました・・・ 北川景子ちゃんの演技が凄いハマってて、なんかもう後半は ずっとないてたような気がします。 友達は利用する… このレビューの続きを見る

Yoshi原作の人気小説の映画化。 病気の少女の友情を描く。 出演は、北川景子 、本仮屋ユイカ 、黄川田将也 などなど。 ストーリーは、やや強引というか、なんかおかしなところもいくつかあったんですが、 … このレビューの続きを見る

関連する商品