DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed パフューム スタンダード・エディション [DVD]のレビュー全40件 JUGEMブログ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

パフューム スタンダード・エディション [DVD]
パフューム スタンダード・エディション [DVD]で自分のブログにレビューを書く

パフューム スタンダード・エディション [DVD]

おすすめ!3.5 [3.5](40件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:27326位
  • 定価:¥ 3,990
  • Amazon価格:¥ 867
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:B000R59N4C(ギャガ・コミュニケーションズ)
パフューム スタンダード・エディション [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(40件) 3.5 [3.5]

物語の核心にも触れてますネタバレ注意 女商人にパリの屋台の下で産み落とされ棄てられたジャン=バティストは、 生まれつきとてつもなく鋭い嗅覚を持っていた。 孤児院から皮なめし屋に売られたジャン=バ… このレビューの続きを見る

STORY 18世紀フランス。類稀なる才能を持つ1人の孤児がいた。 彼の名はジャン・バティスト・グルヌイユ。 何?も先の臭いを嗅ぎ分ける驚異の臭覚を持っていたが、彼自身の体臭はなかった。 やがてグルヌイユは、パリの… このレビューの続きを見る

3.5

イメージ

22:59:By

アラン・リックマンを見ると、どうしても あ、スネイプ先生!と思ってしまう。 いつもの木曜半額で借りてきました。 当たり役というかハマリ役のイメージというのは やはりなかなか払拭できないものですね… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 CAST ジャン=バティスト・グルヌイユ ・・・ ベン・ウィショー ローラ ・・・ レイチェル・ハード=ウッド リシ(ローラの父) ・・・ アラン・リックマン ジュゼッペ・バルディーニ ・・・… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画  皆さんのクリックでランキングUPします。よろしくお願いします。 たくさん今まで見た作品を借りました。 亀は意外と速く泳ぐは初めて観たけど スリル無く ゆるい映画としては面白かった。

 18世紀、パリ。数十キロ先をも嗅ぎ分けられる、図抜けた嗅覚を持つ孤児グルヌイユは、パリきっての人気調香師となり、彼の香水が街を沸かせる。 しかし、彼の野望は “究極の香水 ”を作ること、ただひとつー。… このレビューの続きを見る

トム・ティクバ監督作品(2006年・仏)。 原作はパトリック・ジュースキントの大ベストセラー。 これは、学生時代に読んで、結構お気に入りだったような(ウロ)。 このラストってあり? とビックリした思い出があったような(ウロ)。

匂いのはなしなのでばっちり鼻を描いてしまったある人は気持ち悪いあり得ないと感想をいっていたがわたしは、主人公の行動や気持ちが解ると思ってしまった嗅覚って人の大事な感覚なので皆さんもこの映画観て日頃の匂いに敏感になってみては??ちなみに気持ち悪いっていってたその人はキンモクセイの花の匂いを嗅ぐと切なくて寂しくて道路の真ん中で寝転がったことがありますその方があり得ん。。。

なんじゃこりゃーーー!! な映画やった。笑 いや、でもおもろい。 映画でここまで香りを意識すんのってないよなー。 でもいろいろ衝撃… ラストシーンがまじびっくり!! 主人公がまさか!! 集団にそんな!! … このレビューの続きを見る

STORY 18世紀、フランス。類稀なる才能を持つ1人の孤児がいた。彼の名はジャン=バティスト・グルヌイユ。 何キロも先の匂いを嗅ぎ分ける驚異の嗅覚を持っていたが、なぜか彼自身の体臭はなかった。 やがてグル… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 冒頭、18世紀のパリの市場の、汚物をこれでもかと見せられる。 魚の内臓、なんだかわからない腐ったもの、それらにたかる蛆。 映画が、臭いを映像で表現するという、難しいことに挑戦してい… このレビューの続きを見る

3.5

パフューム

09:30:By Newtown Newtone

パフュームって映画を観ました。 さいっこうですね(笑) 香水をつけた彼が歩くとクラクラ…って。 なんかボールドのCMみたいになってましたもん。 2時間30分作ってできた香水が結局ボールドですから、 振りが利いてるわー。 JUGEMテーマ:映画

3.5

パフューム

00:12:By movie review.

ラストが凄い。

なんか、最後、泣けたんですが! 匂いをかぎ分ける才能に恵まれた青年が、 究極の香水を作る為に、殺人を繰り返す話。 あるのは、孤独。 どんなに人がその香りを求めても。 青年の心にあるのは、 孤独… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 私は歴史映画としてもいけるかな、と思ったけど違うみたいですね。サスペンスやミステリーに分類されてしまうようです。 18世紀のフランスが舞台で、飛び抜けた嗅覚を持ち匂いに並々… このレビューの続きを見る

(2006年 / ドイツ ) 香水の香り方はおおまかに三段階で 纏った瞬間の【トップノート】 そして中間【ミドルノート】(一番長く香る) 最後は仄かに余韻を残す【ラストノート】 トップノートはフレッシュ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 これまた予告を見たときからずーっと気になっていた映画。 香りという感覚をどれだけスクリーンで表現できるのか? という疑問はふきとばされるくらいよくできてた。 ラストは笑えるく… このレビューの続きを見る

 本当は「うる星やつら」と「マイ☆ボス マイ☆ヒーロー」の続きを借りに行ったんですが、一緒に行った友達が「これ見たい!!」というので一緒に鑑賞しました。  あらすじとしては、パリで生まれた超人的な嗅… このレビューの続きを見る

PERFUME

00:33:By やっトク

JUGEMテーマ:映画 パフューム  とある殺人鬼の言い分。  香りには魅力があります(多分)。人をリラックスさせる力があります(きっと)。ある特定の香りは人を支配します(おそらく)。動物が繁殖期にフェロモ… このレビューの続きを見る

3.5

パフューム

17:18:By Theater・UMI

18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされた ジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。 驚異的な嗅覚を持つがゆえに、奇怪な青年として周囲に疎まれている彼は、ある晩、芳しい香りの少女に夢中になり、誤って殺してしまう。 その後、彼は少女の香りを求めて調香師になり、香水作りに没頭するが……。 (シネマトゥデイより)

ふぇち

00:40:By

どうもこんばんは、髪を染めてる真っ最中の祥です。 あと10分くらい放置する予定なので、ブログ更新するにはもってこいとなりました。 さて、 「パフューム」観ました。 どんな内容かを一言で言うなれば… このレビューの続きを見る

1年越しくらいか? やっと見れたけど、 やっぱ1年経ったら…

前から観たくてスッゲー期待して観たんですけど…脚本があんま好きな感じじゃなかったです。主人公に関わった人が無意味に死んでいく展開が何か安易だなぁって思いました。 最高の香水を作る為に女性を次々と殺し… このレビューの続きを見る

3.5

パフューム

12:22:By 刺激のひとつぶ

聖書を深く知ってると、含蓄が理解できるのかもしれない。 クレイジーな科学者が人を殺してまで作ったもので多くの人が幸せになったが、結局責めを負ったのはその科学者のみ、という人間社会の業がテーマであると… このレビューの続きを見る

3.5

パフューム

00:15:By lid

パヒューム ある人殺しの物語 女を殺して その臭いを採集して香水を作る すげー変態的だけど 好感を持てる変態だ 「臭い」の雰囲気を見事に醸し出した映像も好きだったし 画面からは伝わらない「臭い」を… このレビューの続きを見る

良いに違いないと思ってました。 製作年度:2006年 監督:トム・ティクヴァ あらすじ:18世紀のパリ、悪臭のたちこめる魚市場で産み落とされたジャン=バティスト・グルヌイユ(ベン・ウィショー)。驚異的な嗅… このレビューの続きを見る

ズバリ、テーマは「愛」 まれにみる素晴らしい映画! 展開も映像もストーリーも全てが完璧 最後、主人公が泣くシーンは感動もの 彼は人から愛してもらいたかったんだなーって思う

3.5

パフューム

10:34:By Sparkles*United

不思議な映画でした。 映像は非常に生々しく、かつ美しく、詩的で絵画的な感じ。 サブタイトルに「ある殺人者の物語」とあるとおり、 香りに取り付かれた主人公が香水を作るために殺人をするストーリー。 殺人… このレビューの続きを見る

ある意味衝撃のラスト30分。 ラスト手前くらいまでは割と面白かったんですけどねー。 主人公がキモ過ぎてキモ過ぎてそこが面白さにもなってたんだけど… なんじゃそのラストはー!? 唖然とした衝撃のラス… このレビューの続きを見る

STORY 18世紀、フランス。類稀なる才能を持つ1人の孤児がいた。彼の名はジャン=バティスト・グルヌイユ。 何キロも先の匂いを嗅ぎ分ける驚異の嗅覚を持っていたが、なぜか彼自身の体臭はなかった。 やがてグ… このレビューの続きを見る

18世紀のフランスを舞台に描いた、ある香水職人の生涯を描いた作品。 個人的に18世紀というのは非常に興味のある時代なので、その手の作品はいつもワクワクします。さて、内容は例の如く観て頂けばよいとして… このレビューの続きを見る

   いやあ、もう超驚いた。  ってか脱帽、参った。  「ブラヴァー!」くらいしか言葉が出て来ない。  物語も時代背景も大・大好物でつ。  ここしばらく『MA』熱再燃していたので思い切りツボにキ… このレビューの続きを見る

3.5

パフューム

16:43:By OKULO

 久々にすごい映画を見た。と言っても表現の話。内容そのものは、どんな匂いでも嗅ぎ分けてしまう香水調合師グルヌイユが究極の匂いを求めるために、香水の都グラースで13人の少女を次々と殺害し、彼女たちの精… このレビューの続きを見る

【 パフューム 】 思いもよらない終盤には驚いた。 ラストの主人公はなんだか切なくなった ヨーロッパの下流社会の貧しさのリアルな映像には 普通だったら吐き気がするような汚い汚物達が撮られていたけど なぜか綺麗な映像美に見えてしまい不思議でした。

と、ハイ・ポジが唄っていましたが、歌詞の内容そのままの 究極の嗅覚を持つニオイ・フェチの話。 古のフランス・パリは、不衛生極まりなく悪臭を放っていたが、 そこで不遇な境遇に生まれついた「究極の嗅覚」… このレビューの続きを見る

3.5

パフューム

13:33:By

18世紀、パリの魚市場で産み落とされたグルヌイユは驚異的な嗅覚を持っていた。 生まれつき、体臭を持たない彼は周囲の人間から敬遠され育ち、故に執拗に生の証を求め、香りに恋焦がれる。 成長したある日、赤毛… このレビューの続きを見る

パフューム

05:56:By Junk Movie

★★★ (★1pt/ ☆ 0.5pt / max:5pt) んー…前半の汚れたシーンを見ているだけで吐き気が…。 「ニオイ」がうまく表現されていて、見ていて想像できてしまう。

18世紀のパリ、悪臭に漂う街の中で、香水にとりつかれた男の子が、 究極の香水を求めて殺人をも犯してしまうという話。 うーーん。変態映画やったなぁ〜(´。・ω・。`) あの、クンクンしてるシーーンとか、途中から… このレビューの続きを見る

アラン・リックマン目当てでしたが、予想外にツボだった!

人類まれにみる嗅覚を持った主人公が 究極の香りを完成させるために次々と人殺しを重ねていく物語。 香りは目に見えず、形にも残らない。 映画の中に匂いは無いがごとく扱われ、常に無視され続ける存在だ… このレビューの続きを見る

関連する商品