DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]のレビュー全62件 JUGEMブログ

>
[Amazon] パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]
パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]で自分のブログにレビューを書く

パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]

おすすめ!3.4 [3.4](62件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:44428位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 1,103
  • ユーズド価格:¥ 1,340
  • ISBN/ASIN:B0012EGL4M(CKエンタテインメント)
パンズ・ラビリンス 通常版 [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(62件) 3.4 [3.4]

こんなファンタジーもあっていい。現実のダークさを際立たせるためには妄想のファンタジー部分も対比させればより鮮明になるし。ただなんか物足りなさを感じるのは少女が物語を通じて成長したか?ってところです。確かに試練を与えられてクリアはしていくんだが・・・結局運命に翻弄されただけで終わったような。70点。

 TSUTAYAが新しいサービスをしてくれたもので、いつでも100円で旧作が借りられるようになったので、早速借りてきた1本。この作品が公開当初ダークファンタジーという位置づけで、作中に登場する妖精達… このレビューの続きを見る

EL LABERINTO DEL FAUNO (2006) 監督: ギレルモ・デル・トロ 音楽: ハビエル・ナバレテ 出演: イバナ・バケロ、セルジ・ロペス、マリベル・ベルドゥ 彼女の名前がオフェリアであることからも彼女には死が傍ら… このレビューの続きを見る

「パンズ・ラビリンス」を観た。 1944年の内戦で父を亡くしたオフィリアは、屋敷の近くの薄暗い森の中に秘密の入り口を見つける…。 ちょいちょい納得いかないとゆうか、ハッピーエンドなのかなんなのかよくわかんなかった。 まぁ、ダーク・ファンタジーだから、ダークなんだろうけど…。 モヤモヤ感あるわー。

パンズ・ラビリンス

12:25:By Miette

 スペイン内戦中、オフェリアは妊娠中の母親と一緒に母の再婚相手のビダル大尉のもとへやってきます。大尉の目的は生まれてくる息子だけで、オフェリアには全く関心を示さず、母は出産してすぐに死んでしまい… このレビューの続きを見る

超!後味の悪い作品。先日、どこかのニュースサイトで映画賞に関する記事を読んだ。今年、何の賞だったかは忘れたが受賞した監督の以前の作品として紹介されていたこの作品も評価が高かったので観てみた。牧神パン… このレビューの続きを見る

 「パンズラビリンス」観終わった後、ぐったりしてしまいました。ふわふわしたファンタジーかな?と、思っていたので…パッケージはそんな感じがしたので…でも違います。希望に満ちあふれた最後…と、とっていいのか、?スペインの内戦とファンタジーの融合 とでもいうのでしょうか??グロテスクな映像が多々あります。怖いけどけどけど観てほしいなぁ と思います。絶賛!でお薦めはしないけど

*大人のための絵本!色鮮やかでところどころエグくてすてき。現実と夢の対比が最初パッキリしてるんだけどだんだんわかんなくなってきて良いすなぁわたしはBADEND派です。

「クロノス」「デビルズ・バックボーン」に続く、ギレルモ・デル・トロ監督・脚本による独創的なダークファンタジー。本当は残酷で恐ろしい童話の現代版とでもいうべきドラマだが、シナリオの秀逸さとともに暗い世界観の映像美に酔いしれる。 JUGEMテーマ:エイガノカンソウ

「クロノス」「デビルズ・バックボーン」に続く、ギレルモ・デル・トロ監督・脚本による独創的なダークファンタジー。本当は残酷で恐ろしい童話の現代版とでもいうべきドラマだが、シナリオの秀逸さとともに暗い世界観の映像美に酔いしれる。 JUGEMテーマ:エイガノカンソウ

「パンズ・ラビリンス」を観ました。 1940年代スペイン内戦下。主人公は本好きの少女オフェリア。仕立屋の父を亡くし、母の再婚相手である政府軍の大尉の元へ身を寄せる。身重の母と2人、大尉が駐屯する山奥… このレビューの続きを見る

ギレルモ・デル・トロによるダーク・ファンタジー(2006年)。有名な作品らしいので今更紹介するまでもないのかもしれないが、自分は「ヘルボーイ」でギレルモ・デル・トロを知り、後追いで「デビルズ・バックボー… このレビューの続きを見る

今日レンタルしてきたんでさっきから観てた! 『ダークファンタジー』っつぅ言葉にですねピンときてとりあえず借りてきたって感じなんだけども… まず、作品の雰囲気からしてイギリスの作品かと思ってたの… このレビューの続きを見る

映画館に行きそびれて以来ずっと気になっていたパンズ・ラビリンスやっと見たよ。パンが悪人面でびっくりだよ。子供を喰う怪物が超キモでイカしてたよ。下手なゾンビなんかより目と鼻のない全裸タルタル老人のほう… このレビューの続きを見る

内戦で父を亡くしたオフェリアは、母の再婚相手のヴィダル大尉の元に身を寄せるが、彼は残忍な本性をちらつかせる。孤独と不安に苛まれ、森を彷徨うオフェ リアが足を踏み入れたのは迷宮。彼女の前に現れたパン(牧… このレビューの続きを見る

  スペイン内乱中、母親と一緒に再婚相手のいる戦場へやってきた少女。不思議な迷宮の守護神パンと出会い、地下の王国の王女の生まれ変わりであると証明するために3つの試練を受ける・・・。  めくるめくダ… このレビューの続きを見る

3.4

パンズ・ラビリンス

23:17:By my日記

この、ファンタジー的なDVD表紙、こんなキラキラした作品ではないです。 物語最初の方、虫が何かを伝えようと少女オフェリアに寄ってくる映像なんかは「わあ洋画ファンタジーぽい」と甘く見ていました。 オフ… このレビューの続きを見る

 1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。 ある日屋敷の近くのうす暗い森の中に秘密の入り口を見つけた彼女は、 妖精の化身である虫たちに導かれ迷宮の世界へと足を踏み入れる・・・。 悲しい話。 続きはねたばれ。

3.4

パンズ・ラビリンス

22:44:By

これもまた、「タケタンシアター」にて鑑賞。 残虐なシーンが多かったし、ワタシは暴君も虫もキライなので、ダメでした。

 最近DVD借りて映画見るのにはまっています。

 朝から雨すごかったですね。 出掛けようと思ってたのに出鼻くじかれて大人しく昨日借りたDVD観てました。 パンズ・ラビリンス。 1944年、スペイン内戦中のお話。 内戦で父親を亡くした少女オフェリアは… このレビューの続きを見る

こんなに怖くて残虐な映画とは知らずに見た。 刃物も血も拷問も大尉の形相もものすごくこわかった。 だけど、ストーリー展開も造形も美術も見事。 メルセデス役の女優さん好きだなあ、 何かで見たことあるん… このレビューの続きを見る

Pan's Labyrinth

00:30:By SWINGING JOURNAL

一見、ひとりの少女のキラキラしたファンタジー映画かと思ったけれど そんなことはまったくない、残酷な物語でした。 衝撃的な暴力シーンが多いので日本ではPG-12されていますが 子どもには見せたくないというか…… このレビューの続きを見る

 やや格調の高い映像でB級ホラーを撮る、メキシコ出身のギレルモ・デル・トロ監督がスペイン内戦を舞台にした映画。今のメキシコとスペインの関係がどうなってるの良く判らないが、何代か前の先祖はスペイン人だっ… このレビューの続きを見る

3.4

いきすぎて怖い。

02:07:By colorare

正直choiceミスったわー。 一人で見るもんじゃない。 ってか数人で見ても盛り上がらん。 ストーリー自体は悲しい話。 だけど、映像がグロテスク。 血とか、血とか、血とか・・・。 グロイよー!! こんな時間に… このレビューの続きを見る

 哀切なダークファンタジーだった。 夢が現実か。 見て良かった。

【ストーリー】 1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。 ある日屋敷の近くのうす暗い森の中に秘密の入り口を見つけた彼女は、 妖精の化身である虫たちに導かれ迷宮の世界へと足を踏み入れる・・・。 … このレビューの続きを見る

ギレルモ・デル・トロ監督(2006年 メキシコ・スペイン・アメリカ)。 映画公開時から、実は観たかった作品。 だって、ダークファンタジーだもの!! 大好物だもの!!

R-12だけどファンタジー 結構グロいシーンがあったりもします ケドこういう不思議な話大好きなんょ 誰もが自分の世界の住人であり 誰もが自分の世界を見ている 見えるものを現実とするか 感じるものを現実… このレビューの続きを見る

いやはや、未だ見てないし借りてもないけど、 電話越しでお勧めされたので、忘れる前にアップだけでも… +になれなくてもいいから、 −にならなかったら其れで丁度良い。 そんな気分で動いてたら、 自身が… このレビューの続きを見る

録画しておいた映画「パンズ・ラビリンス」を観ました。 スペイン内戦後、過酷な境遇をメルヘンの世界へ逃避する事で乗り切ろうとする少女の物語。 最近は暴力描写でぐったりする事が多いので、もうPG付きの作品は観ないようにしよう、とは思っているのですが、やっぱり観たかったので観て、案の定ぐったりしました。 だめだ。 私が今観るべき映画はこれじゃなかった。 どうすりゃいいのさ。

JUGEMテーマ:ファンタジー映画全般内戦後のスペインが舞台のダークファンタジー。薄幸の少女がおとぎ話の世界に逃避する姿と、内戦後に繰り広げられる残忍な独裁政治の様子を交差させる事によって、人としてあるべ… このレビューの続きを見る

1944年、内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、身重の母と共にゲリラが潜む山奥で暮らし始める。そこは母が再婚したフランス軍のビダル大尉の駐屯地だった。体調の思わしくない母を労りながらも、… このレビューの続きを見る

また、ナルニア的な、ファンタジーな映画かと思って借りてきたアタシがバカだった。映画を見る時は事前情報なし、が信条だけど、時には必要だね。 これね、そうね、一言で言えば 「マッチ売りの少女」 か… このレビューの続きを見る

パンズ・ラビリンス ダーク・ファンタジー映画【2006年 スペイン】 スペイン内戦で父を亡くした主人公。 独裁主義の恐ろしい大尉と再婚してしまった母と暮らす主人公は、自分の中に新しい世界を創り出す。屋敷の近くのうす暗い森の中に秘密の入り口を見つけた彼女は、妖精の化身である虫たちに導かれ迷宮の世界へと足を踏み入れる。

こここれは・・・!!! キレイなパッケージで、きっと素敵なファンタジーだろうな♪て、思うじゃん!?!? 見事にその予想、裏切られました。 ストーリーは、おとぎ話を夢見る女の子が、ママと一緒に新しいお父さんの… このレビューの続きを見る

3.4

sixth sense

13:52:By slow sloe

パンズ・ラビリンスのことでも語ります。ローズ・イン・タイドランドっぽいのかなとか思って正直、期待してなかったですが意外に良かった。何度かトラウマシーンがあったので早送りしましたけど笑。内容は本当に辛… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 ううううう、これもTSUTAYAで借りました。 最近毎週のように借りているので、今月は色々と記事がかけます^^; で、これはもうちょっと怖すぎて嫌・・・ どうしてAMAZONでは此処… このレビューの続きを見る

観た。 もっとファンタジックなのかと思ってた。 かなりダークで 救いのない所が現実的。 女の子の衣装が好い。

◆あらすじ 1944年のスペイン内戦で父を亡くし、独裁主義の恐ろしい大尉と再婚してしまった母と暮らすオフェリア(イバナ・バケロ)は、この恐ろしい義父から逃れたいと願うばかり自分の中に新しい世界を創り出す。… このレビューの続きを見る

Director:ギレルモ・デル・トロ Cast:イバナ・バケロ、ダグ・ジョーンズ、セルジ・ロペス、アリアドナ・ヒル 2006スペイン&メキシコ&アメリカ ファンタジーなのにグロい、と言われる本作。 ホラーや痛い… このレビューの続きを見る

傑作。 感覚が麻痺していくようなファンタジー。 ファンタジーとも取れるし、酷い現実から目を逸らした少女の妄想とも取れるし。

3.4

夢か現実か

22:05:By

ちょっぴりへこんだところから浮上しました。 とりあえず人前で何かを説明する時には一度口から出してしまった言葉 は取り返せないのだ。ということを今後は肝に銘じようと反省しました。 なんだか必要以上にへ… このレビューの続きを見る

子供が主人公のファンタジー映画が見たいと思って手にしたコチラ。 予想していたようなファンタジー映画とは全然違いました。 DVDケースにあったようなあらすじだと・・・ 父を亡くした主人公オフェリアは… このレビューの続きを見る

前から気になっていて、GW前に注文したDVD。 連休中、夢中になって見てました。 スペイン内戦を背景にしたファンタジー。 でも、子供向けの映画ではない。 完全に大人向け。 ファンタジー大好き人間に… このレビューの続きを見る

舞台は1944年内戦終決後のスペイン。父を亡くした少女オフェリアは、母の再婚相手ビダル大尉の駐屯地に移り住む。冷酷な義父に馴染めないオフェリアのもとに妖精が現れ、森の迷宮へと導く。現実世界と少女の精神世界が交錯しながらストーリーが展開していく。2006年メキシコ・スペイン・アメリカ合作映画。監督・脚本はギレルモ・デル・トロ。

残酷なシーンの多いファンタジー。 それは問題ないんだけど、 映像は美しいが、現実とファンタジーを両方描こうとして 描ききれなかった感があるような。。 私的には中途半端な気がする。

3.4

Pan's Labyrinth

23:39:By Sparkles*United

ほんとは映画館に観に行きたかったんだけど、恵比寿ガーデンシネマでしかやってなくて諦めていた映画でした。観に行った人が「暗かった・・・」と言っていましたが、その通り。 ホントに暗かった。 こんな暗い… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 ローズ・イン・タイドランドに続くかなりダークなファンタジー映画。 辛い現実から逃避したいオフェリアの気持ちが生み出す空想世界。 そこには、妖精やパン(牧神)が登場する。 パンが出… このレビューの続きを見る

ポスターと、予告編のイメージだけで、この作品をとても勘違いしていた。 苦しい現実を生きる少女が成長する為の冒険ファンタジーだと想っていた。 これ、大人向けだよね? 子供が観たら、怖すぎると想う。 … このレビューの続きを見る

これは………きました(>_

3.4

パンズ・ラビリンス

23:15:By buzama!!

イタイイタイ痛い映画だ。 しかもグロイ、映像も物語りも、グロイ。 嫌いじゃナイけど嫌い。 ファンタジックなものなら、 トリッキーで奇想天外なメチャクチャな物語が好きだ。 同じアリスを一瞬でも感じるものなら、 ローズ・イン・タイドランドが好きだ。 ただのテリー・ギリアム好きだ。 ってか、感想になってない。 話が完全にそれて、信じられないくらい的外れ。 まぁ、いい。

1944年のスペイン内戦で父を亡くしたオフェリア。ある日屋敷の近くのうす暗い森の中に秘密の入り口を見つけた彼女は、妖精の化身である虫たちに導かれ迷宮の世界へと足を踏み入れる・・・。データベースより … このレビューの続きを見る

おぞましくも麗しき迷宮 主にホラー作品の監督として知られるギレルモ・デル・トロの最新作。 台詞を全編、監督の母国であるスペイン語で統一された、ほろ苦いファンタジー作品となっている。 舞台は軍事政権が… このレビューの続きを見る

パンズ・ラビリンス

21:59:By 81Mz

確か昨年のアカデミー賞ですよね??映像が出た時から美術がえらい綺麗だなぁと思っていたのでDVDでようやく見れて嬉しかったです。 しかし鑑賞中「ひぃぃぃ」とか「ぎゃーーー」とか悲鳴ばっかあげていて・・… このレビューの続きを見る

3.4

パンズ・ラビリンス

21:49:By

1944年、内戦終決後のスペイン。 仕立て屋だった父を戦争で亡くした少女オフェリアは、身重の母と再婚したフランス軍のビダル大尉の駐屯地へ向かっていた。 冷酷な義父に馴染めず、戸惑っていた彼女の前に妖精が… このレビューの続きを見る

ダークファンタジーになるのかな? 現実の世界が嫌で逃げ出したかった少女が 実は異世界の王女だったということを知り その世界へ戻るための試練を受けます 現実での継父は酷く残忍な男 軍を率いるトップ… このレビューの続きを見る

第二次世界大戦末期の スペインのフランコ将軍下での ファシズムな社会が舞台。 そんな混沌とした社会からの離脱をはかる一人の少女の物語。 ジャケットからファンタジーなプラスオーラが出ていますが 話自体… このレビューの続きを見る

グロかった。 ファンタジーとしかまったく想像してなかったことので、とにかくグロかった。 ファンタジーっていったらホント、ハリポタだとかそうゆう不思議系が本編を占めてるわけだけど、パンズ・ラビリンスは… このレビューの続きを見る

結構面白い。ダーク・ファンタジーです。 ファンタジー好きなら楽しめるんじゃないかな。 あんまりこういう映画を見る事が無いので珍しい。

3.4

パンズ・ラビリンス

18:48:By nepenthe

今日レンタル店に行ってきた。知り合いに会わなかったから良かった。 金が無かったのであんまり借りれないから忘れないように気になる奴撮ってきたよ。 「TRAP、ゲームオブデス、リーピング、テキサススローター… このレビューの続きを見る

お、重い…。 『キングダム』とか『ブラッドダイアモンド』とはまた違ったずっしり感…。 そして想像以上にグロテスク。 あまりにも残虐&痛そうで目を細めてしまった場面もあったり。 ファンタジーと思って油断… このレビューの続きを見る

関連する商品