>
[Amazon] アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]
アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]で自分のブログにレビューを書く

アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]

3.2 [3.2](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:67432位
  • 定価:¥ 5,076
  • Amazon価格:¥ 7,940
  • ユーズド価格:¥ 3,500
  • ISBN/ASIN:B001AVNJTM(ギャガ)
アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生 コレクターズ・エディション [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.2 [3.2]

『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』を観賞。 アニー・リーボヴィッツという稀有な写真家の生き様のドキュメンタリー。 70年代に写真を始め、『ローリングストーン』誌とともに成長していった… このレビューの続きを見る

ずっとパソコンが半故障気味で、DVDプレーヤーも持っていないため映画を観ることが出来なかったのだけれど(しかも既に世の中はDVD全盛でビデオテープなんて置いていないし!)、この前ようやく新しいパソコンを買… このレビューの続きを見る

    6時50分起床。 だいぶ早起きにも慣れてきた。 最近は寝る時間も早まったので、睡眠時間は以前と変わらず。 来年の目標は6時00分起床(少し暖かくなってから)。   :::::::::::::::::… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:映画  「ローリングストーン誌」のカメラマンを、創刊当初からつとめていたアニー・リーボヴィッツは、ローリング・ストーンズ、パティ・スミス、ジョンとヨーコ、などなど、有名ミュー… このレビューの続きを見る

わたしを因とするなにかに傷ついた、として傷ついた傷ついた、と言ってくるひとが苦手でしようがないのだけど、それは、母から、わたしや父の言動によって傷ついたと自己申告されて幼かったわたしが傷つけられた過去を、現在目の前で傷ついたと言うそのひとに投影しているからなのだろうと思う。○こんな日にはアニー・リーボヴィッツであろう。どうせなら、「感動しちゃった。」と涙を流したい。JUGEMテーマ:映画

録画予約

20:57:By What's up, Luke ?

 自室にTVとHD+ブルーレイプレーヤーが来てから映画などはタイマー録画しては休日にゆっくり見る日々。今年になってからデジタルWOWOWも2台目契約したので、快適な映画鑑賞環境になりました。あとはスカパー… このレビューの続きを見る

ドキュメンタリー作品 この映像に出てくる彼女の写真好きです カメラを通してみる世界と現実の世界は違う 写真を撮る上で勉強になりました

 彼女の成功はほとんどが彼女の人柄というか、人としてパワーにあるような気がする。被写体を捉える彼女の感性もあるけれど、彼女が向けるレンズに対して人々が素になれるのは、彼女を人として信頼するからだと思う。若いころから一切のブレがなく、ずっと人物写真を撮り続けるたゆまなさは凄い。才能がのし上るアメリカらしい成功者だなぁと思う。

 ジョン・レノンが殺されるほんの数時間前に撮られた、あまりにも有名なヨーコとの写真を撮ったことで知られるアメリカの女性カメラマン、アニー・リーボヴィッツのドキュメンタリー映画です。 私も彼女のこと… このレビューの続きを見る

『アニー・リーボヴィッツ レンズの向こうの人生』をTSUTAYAでレンタルしてきて、 観ようと思って袋から取り出したら「ザ・ナース」というオカルト・サイコムービーが出てきました。ありえねー。 というわけで… このレビューの続きを見る

アニー・リーボヴィッツ。 世界で唯一の空気になれるカメラマン。 こういう人がいることすら知らなかった。 レンズを通して見る、それぞれぞれの人生と最高の瞬間。 彼女は大胆に魂をつかんで撮っていた。 なぜ有名人たちは彼女に撮らせるのか? 見ればわかります。 彼女を知ることができただけでも見て善かった。

アニーさん、凄すぎです。 天才とかそんな言葉じゃない 何かに命をかけるとはこういうことなんだろう。