>
[Amazon] トウキョウソナタ [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

トウキョウソナタ [DVD]
トウキョウソナタ [DVD]で自分のブログにレビューを書く

トウキョウソナタ [DVD]

おすすめ!3.4 [3.4](36件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:6531位
  • 定価:¥ 4,935
  • Amazon価格:¥ 3,926
  • ユーズド価格:¥ 1,080
  • ISBN/ASIN:B001RABG8C(メディアファクトリー)
トウキョウソナタ [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(36件) 3.4 [3.4]

原題: / 製作年:2008年 / 製作国:日本、オランダ、香港 / 上映時間:119分 / 日本公開日:2008年9月 / 映倫:G監督:黒沢清 / 脚本:マックス・マニックス、黒沢清、田中幸子 / 音楽:橋本和昌出… このレビューの続きを見る

 

21:43:By imi jijyou

  

 text by uematsu黒沢清の出所はハリウッド映画だ。プチ黒沢といわれ、ヨーロッパで大人気のこの作家の出所を、日本では見失っていて、それ故に正当な評価がなされていない気がする。静かに狂っていくシーンの… このレビューの続きを見る

漂泊する家族の行き着く先は崩壊か、再生か… 湊かなえ原作『贖罪』がWOWOWにて放送中の黒沢清・小泉今日子コンビ作。黒沢清作品では珍しい非ホラー映画、なんですが、画作りは何となくホラーチックだったり(笑)… このレビューの続きを見る

3.4

movie_2011_014

21:26:By time of life

JUGEMテーマ:邦画

+67

14:09:By tubutub u

日常が壊れていって非日常を求めてあたらしいかたちへ月の光 にじんわり。ほんとにひいてるみたいですごい

このドラマは一軒の家のドラマである。タイトルはトウキョウだが、日本と置き換えても良いかもしれない。日本のどこにでもあるような一見普通の家族。だが、この家族を取り巻く社会環境は次々と家族に不幸に陥れる… このレビューの続きを見る

  (2008) 監督: 黒沢清 音楽: 橋本和昌 出演: 香川照之、小泉今日子、小柳友、井之脇海、井川遥、役所広司 嵐、家の中に舞い込む風と吹き込む雨水、一旦その窓を閉めてしまうものの、また窓を開け放ち嵐… このレビューの続きを見る

 人から「いちばんの映画監督は」と聞かれて、「黒沢清」と答えてしまう自分がいる。しかし、答えながら「それほどガシガシのファンでもなければ、全部おっかけているカントクでもないしなあ……」などと考えてしま… このレビューの続きを見る

 昨夜、BS2でやっていたのを見た。結構話題になった映画だったし、気にはなっていた。映画の中では、現代の家族の崩壊した姿が描かれる。リアリティがあるようで無いような、でも香川照之演じる父親が職を無く… このレビューの続きを見る

堪らなかった。最後、涙が止まらなかった。それぞれの秘密の一夜。それが闇ならば。夜ならば。それでも月の光は優しく照らすのだ。希望を。朝陽が登るように。包み込むのだ。その家族を。JUGEMテーマ:映画

3.4

DVD!

12:45:By 深海魚

借りてきました♪ 流行に乗れずに観ていなかった20世紀少年(しかも第1章) あと、気になっていたトウキョウソナタ。 ドラマも原作も好きだった、ガリレオの容疑者Xの献身 この3本!(もうVHSじゃねーから本とは言わない?… このレビューの続きを見る

ソナタ

01:27:By

 そういえば、先日久々に映画を観ました。半年くらい前からずーっと気になっていた映画。ト ウ キ ョ ウ ソ ナ タ最近観た映画の中では結構好きな作品かも。苦しいけど息苦しくなったけどどこか綺麗ででも見えてない現実って沢山あるんじゃないかって思った残酷で儚くて知らなかった感覚を覚えたhosi

トウキョウソナタ

16:07:By COSMIC BOX

家族のぎこちなさをえぐられる。

“どうやったら・・・、やりなおせる・・・”家族の再生へのプロセス。やりなおせるのか。どうやったらやりなおせる。家族が再生することのむずかしさ、もがき苦しむ姿が描かれています。一度いまあるものを壊さないといけない。そうはわかっていても、でも、そう簡単に今あるものを壊せないですよね。

  『トウキョウソナタ』 スカパーの冊子見てたらこれ載ってて そのときから結構気になってる、てか名前ちらっと知ってたけどね(・ω・`) 重そうな雰囲気だけど・・・・みてみたい! 「ちょwwwwこいつ遅レッテルwwww」 みたいな反応はこころの中だけで十分だぜ(・ω´・)!(はい誰ー) んー化学のテストおわったら借りにいこ

割と根本的題材としては好み。 家族のすれ違い。とか、そういうのリアルなだけに。 逆に残念すぎる結末。 非現実的な出来事により元に戻って行く感が。 イマイチ。もっと。とても普通で良かったんだが。 ドゥビッシーの曲が使われているので。それは素敵。

 さぁ今日もいっぱいえいがをみました。S本にすすめられた『ホノカアボーイ』は近くのレンタル屋にはありませんでした。チーン。会社にリストラされたのを家族に言えない父と母、そして小学生、大学生の家族の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画  ボクんち、不協和音。  お父さんも、お母さんも、お兄ちゃんも、そしてボクも――みんなナイショの秘密をもっている。 舞台はトウキョウ。線路沿いの小さなマイホームで暮らす四人家族のもの… このレビューの続きを見る

 『トウキョウソナタ』トウキョウ:東京  ソナタ:奏でるということで、東京を奏でるということかなキャッチコピーの「ボクんち、不協和音。」みたいなのが良かった変わった家族を描くのっていくつか作品あるね学校で撮った『MADE IN JAPAN 〜こらッ!〜』も家族がテーマコレをどう終らせるのか気になった

またまた、映画のお話です。 最近、日本映画のDVDばかり借りて観ています。 昔は全然観なかったのになぁ〜 もともと、アクション映画よりも、日常を描いた淡々としていて、観た後に余韻が残る作品が好きだった… このレビューの続きを見る

『トウキョウソナタ』

19:01:By GRIN

リストラになったことを 家族に言えない父 なんとなく過ごす毎日に 味気なさを感じる母 日本を飛び出して 米兵に志願する兄 給食費を使って 隠れてピアノに通う僕 気が付けば 僕の家はバラバラだった ず… このレビューの続きを見る

トウキョウソナタ

03:57:By Poltergeist

日記には札幌駅のカフェでひとりおろおろしたことしか書いていなかったけど、 公開日とかスケジュール帳から予測するに、 たぶんこの日にトウキョウソナタを鑑賞したのだと思われる。 [公式サイト] … このレビューの続きを見る

痛すぎて笑ってしまう現代社会をえぐる恐ろしい映画 暗い気持ちになれる(笑) 監督:黒沢清 脚本:黒沢清・田中幸子・マックス・マニックス 職を失った中年たちのサスペンス。 職を失った父親役の香川照之がお… このレビューの続きを見る

我慢

22:44:By 日々ノ根 -hibinone-

我慢が必要な映画。ハリウッド映画に代表されるような迫力あるCGや、わかりやすいストーリーの映画に慣れてしまうと、なかなかこういう映画をじっくり観るということができなくなる。DVDで家で観てしまったので、途中、いろいろなものに注意を奪われて集中できなかった。やはり映画は映画館で観るようにつくられているんだと改めて思った。

  あのエッヂィなジャパニーズホラーを得意とする黒沢清監督の、ごく普通の家庭ドラマ、しかも香川照之さん、小泉今日子さん、そして我が家のちぃ兄こと津田寛治さんが出演するということで大いに期待。そして… このレビューの続きを見る

トウキョウソナタ

23:42:By Bee feeling

久しぶりのオススメです。 (正式には書きたい作品は沢山あるのですが、筆進まず。) 小泉今日子さんが大好きなので、手に取ったのですが、香川さんも素敵です。 絶対的な、邦画臭がしました。 役者さん達が素敵なの… このレビューの続きを見る

トウキョウソナタ

11:36:By NIYON's

坦々と進んでいた物語が アメリカの軍隊に入る・・・ってあたりから なんだか急展開。 もうわけわかんなーいって感じに。 妙にピアノの音色だけが美しく それで気持ちが救われた感じ。 JUGEMテーマ:邦画JUGEMテーマ:映画

3.4

家族の絆。

06:47:By Keep Breathing

カンヌ国際映画「ある視点」部門審査員賞受賞作品。東京で住む家族。だがしかしその内はそれぞれが家族の事でなく別の事に関心を持っている。そして父がリストラされる。その内に家族にほころびが出来るようになり… このレビューの続きを見る

 なんとなくだけど、共感できる場面が多かった。 思いっきり壊れた家族というのではなく、日常的にあり得る光景とかそこまで現実離れしていない設定とかがリアルで、逆にぐさっときたり。 家族ってすごいパーソ… このレビューの続きを見る

3.4

トウキョウソナタ

15:22:By memo0810

家族で、ごはんを食べるという一体感。 バラバラな家族の話だけど、そんなこと思った。 家の間取りとインテリアがとてもタイプだった。

 昔から、黒沢清監督の映画が大好きです。映画も、世の中の大概のことと同じで難しく考えるといくらでも難しく考えられるようで、僕もちょっと興味を持って映画論の本など読もうとしたこともありますが、まっ… このレビューの続きを見る

3.4

みたぞみたぞ

15:37:By 日々の澱

 やっと見れた、『トウキョウソナタ』。 もうほんとにむちゃくちゃよくて、見終わった後の虚脱感が半端じゃなかった。 私がとくに圧倒されたのが、次男が音大付属中学の試験を受けるラストシーンで、あの美… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 そもそも人は、きっと孤独だ。それを認識して、他者と接するか、認識せず接するか。認識していれば、相手の気持ちを理解したり、何かを共有したりできるんだろう。逆なら、自分の価値観で相手… このレビューの続きを見る

 トウキョウソナタ 黒沢清 家という枠組み|家族を見つめる目|平和|戦争|しどろもどろ|切羽詰まる|余計な語り|にぎにぎする手|自殺|月の光|ピアノ|バラバラ| ■家族。家。

関連する商品