DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]のレビュー全17件 JUGEMブログ

>
[Amazon] レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで ス...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]で自分のブログにレビューを書く

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]

おすすめ!3.6 [3.6](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:95950位
  • 定価:¥ 3,990
  • Amazon価格:¥ 674
  • ユーズド価格:¥ 338
  • ISBN/ASIN:B0024DGMUI(角川エンタテインメント)
レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで スペシャル・エディション [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.6 [3.6]

 ストーリーフランクとエイプリルはレボリューショナリー・ロードと呼ばれる通りに面した一軒家に住み、二人の子供にも恵まれ、理想的な家族に見えた。しかし、二人は退屈な幸福に閉塞感を感じていた。ある日… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 

レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 原題:Revolutionary Road 監督:サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット 音楽:トーマス・ニューマン 製作費: 3,500万ドル… このレビューの続きを見る

 JUGEMテーマ:洋画レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで 原題:Revolutionary Road 監督:サム・メンデス 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット 音楽:トーマス・ニューマン… このレビューの続きを見る

公開当初から観たかった映画。 当時観た人の感想を聞くと、「みないほうがよいよ」とのことでした。 で、DVDで観たところ、観終わってかなり気分はよくないけど、観てよかった、です。 「タイタニック」のディ… このレビューの続きを見る

なんとなく体調もすぐれず、ひたすらひまがありゃ映画を観てました。今回は、いろいろ調べてから借りにいったので、全部が大作!!でも、強烈なのを何作も続けてみると、逆に心がついていきません。いつもみたいに… このレビューの続きを見る

原題: Revolutionary Roadサム・メンデス (Sam Mendes) 監督作品。「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが夫婦役で再共演を果たした事で話題となった映画である。監督のサム・メンデスはケイト・ウィンスレットの実生活での夫である。JUGEMテーマ:洋画

レオナルド・ディカプリオとケイト・ウィンスレットが『タイタニック』以来11年ぶりの共演を 果たした『レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで』 を観ました。 ストーリーは1950年代のアメリカ。フランク(… このレビューの続きを見る

3.6

REVOLUTIONARY ROAD

14:00:By my favorite

日本語タイトル「レボリューショナリー・ロード/燃え尽きるまで」平凡な毎日に幸せを感じられない、マンネリ夫婦の悪あがき・・・とでもいうのでしょうか。でも、あまりにも気持ちが分かりすぎて、怖いくらいです… このレビューの続きを見る

いい意味で裏切られました 夫婦愛っていうよりも精神病的な感じ 日常から抜け出したい妻の話 最後は結構衝撃的でした

はっきり言って、ディカプリオって、 最近のガン・アクションを伴うハードボイルドな役より、 こういう、しみじみと演技力でうならせるような役のほうが、 彼の魅力が出ると思う。 タイタニックのコンビが織… このレビューの続きを見る

レオナルド・ディカプリオもケイト・ウィンスレットも好きな俳優だが、この映画はちょっとひどい。ほとんどが夫婦ゲンカのシーン。自分たちの本来の姿を取り戻すために、やりたいことをやるために、議論することは大切だと思うけど、議論じゃなくてケンカなんだよね。建設的ではない。ラストに至るまで見ているのがしんどい映画だった。

「レボリューショナリーロード/燃え尽きるまで」観ました。1950年代半ばのアメリカの郊外の街で、夢と希望に人生を懸けようとする若い夫婦の葛藤と運命を描く感動作。作家リチャード・イェーツの小説を原作に「ア… このレビューの続きを見る

■一言感想: 夫婦間の理想と現実の生活の話し合いみたいな内容で重苦しかった。■製作年:2008年■製作国:アメリカ■監督・製作:サム・メンデス■製作:ジョン・ハート■製作総指揮:マリオン・ローゼンバーグ■原作:… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 レンタル予約をしていた『レボリューショナリー・ロード』が届きました。  月曜日に『愛を読む人』を見て、今日は『レボリューショナリー・ロード』・・ケイト・ウィンスレットづいてます。… このレビューの続きを見る

2008  アメリカ  洋画  ドラマ  ラブロマンス   作品のイメージ:笑える、切ない 出演:レオナルド・ディカプリオ、ケイト・ウィンスレット、キャシ… このレビューの続きを見る

  タイタニックでお馴染みのペアが主演です! けど今回の作品は重め。 飛行機の中でうとうとしながら観たので 聞き取れてない部分もすごくあり、私の感想が役に立つかはわからないけど アメリカ文化を勉強してきた私にとっては この作品の解釈が興味深く感じられました。 うーん、重かった!笑

関連する商品