[Amazon] 428 ~封鎖された渋谷で~

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

428 ~封鎖された渋谷で~
428 ~封鎖された渋谷で~で自分のブログにレビューを書く

428 ~封鎖された渋谷で~

3.1 [3.1](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:Video Game
  • Amazonランキング:8200位
  • 定価:¥ 5,184
  • Amazon価格:¥ 7,970
  • ユーズド価格:¥ 800
  • ISBN/ASIN:B002FQKKE8(スパイク)
428 ~封鎖された渋谷で~のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.1 [3.1]

 凄いロングセラーぶりと高評価で以前入手。ようやくプレイ開始してみたが、意外と熱中度は低い。テキストアドベンチャーや邦画・推理物のTVドラマ好きなら楽しめるのかも知れないが、個人的にはシナリオのコ… このレビューの続きを見る

久々ゲームかったよーと先日言いましたが428のレビューをします購入二日目でクリア!もう先が気になって気になって…!一気に読ませる内容でした

3.1

428終わった

15:02:By mur_blog*

*** よんにーはちほぼ終わりました。 金の栞出すまでが長かった…!主にスペシャルエピソードとやらが。 バッドエンド集めるのも大変でしたけどね、本編では50も到達出来なかったので。 実写も中々いける… このレビューの続きを見る

大好きで大好きで仕方が無いゲーム『428』からスピンオフされたアニメ『CANAAN』のDVDが発売されています。DVD2巻は11月27日発売です。愛してやまない御法川実も活躍する『CANAAN』。やっぱりココはチェックする… このレビューの続きを見る

『428 封鎖された渋谷で』の小説3巻が発売。いよいよ物語りも佳境なのでしょうか?表紙は、天才フリーライター・御法川実。同じ職業(といっても天と地の差だけど)として彼に憧れてやみません。余談ですがミノさ… このレビューの続きを見る

ストーリー: 世界を震撼させる大事件は、ひとつのきっかけからはじまった。刑事、元チーマーの青年、ウィルス研究者、熱血敏腕フリーライター、そしてネコの着ぐるみ。無関係に思えた人々の運命が交差した時… このレビューの続きを見る

レビューサイトで高評価だよ!と相方から強烈プッシュがあり買ってみたこのゲーム。「かまいたちの夜」でおなじみチュンソフトのサウンドノベル。ファミ通のレビューでも満点だったとか...こりゃ〜期待大かも!と、… このレビューの続きを見る

一回、データを白紙にしてしまい、再びプレイ。「ただの」THE ENDを迎えない限り、BAD ENDを50個やっても、鈴音編が開かれないのはちょっとビックリ。 ようやくスペシャルプレビューが全開!!ミノさん×千晶派の私にとっては嬉しさ満載ですよ!! もう一度428をプレイして思ったんですが、ネタバレになるので続きはクリック!

今週はたくさんゲームを買いました。とりあえず、半分だけ。『428』はWii、PS3に続いて3枚目。もうバカ以外何者でもありません。『太閤立志伝』はPS2版がおもしろいと家人が騒いでいたので、ようやっと購入!『テイルズ・オブ・ヴェスペリア』もXbox360版を持っているのについ……完全版商法にまんまとヤられてます。焼き直しばっかりなのはマズイ感じですけど、まぁいっか。

CANAANの原作の428をプレイしています。やばい!ミノさんがウザい!(笑)そして格好いいっ! 「気にするな。おれの名前は御法川実。本物と真実しか認めないライターだ。あんたの仕事(タクシーで10分の無茶… このレビューの続きを見る

ゲーム『428』の小説、『428 封鎖された渋谷で』が講談社から発売されます。9月1日に1巻が出て、毎月1冊全4巻だそう。なのですが……いつまで経ってもAmazonにはアップされず。もう発売まで1週間しかないのに! 早く、早く!

『428』の小説は9月1日発売。4ヶ月連続で、講談社から1冊ずつ出るとか!!しかも、「劇団・迷天使」編を書き下ろしで収録の上、最終巻には後日談もあるとのこと! 楽しみです。9月にはPSPとPS3版も出ますし(もちろん両方予約済み ← バカ者)9月は『428』ファンには忙しい&散財の日々になりそうです。

JUGEMテーマ:ゲーム BAYONETTA ディレクターの神谷が過去に手がけた『デビルメイクライシリーズ』同様 激しいアクションを伴うゲームとなる。 神谷は3Dアクションゲームの現状を 「『デビルメイクライ』を製作した… このレビューの続きを見る

チュンソフトの新作と『428』のティザーサイトオープン。『極限脱出 9時間9人9の扉』密室からの脱出がテーマのサスペンスアドベンチャー。シナリオとディレクションは打越鋼太郎さん。キャラクターデザインは西村キ… このレビューの続きを見る

関連する商品