>
[Amazon] フィッシュストーリー [DVD]

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

フィッシュストーリー [DVD]
フィッシュストーリー [DVD]で自分のブログにレビューを書く

フィッシュストーリー [DVD]

おすすめ!3.3 [3.3](60件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:19520位
  • 定価:¥ 5,076
  • Amazon価格:¥ 3,975
  • ユーズド価格:¥ 1,648
  • ISBN/ASIN:B002HQOGEG(ショウゲート)
フィッシュストーリー [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(60件) 3.3 [3.3]

JUGEMテーマ:邦画「風が吹けば桶屋が儲かる」的な話といえばいいのか?あんまり驚愕のラストという感じでもなく、多部ちゃんはかわいいなと再確認した。森山未來は役によって体を大きく見せたり、線を細く見せたり… このレビューの続きを見る

フィッシュストーリーは世界を救いました。この文に全てが詰まってるわけだけど、最後まで頭の中は??でいっぱい。4つの年代の4つの話がかわるがわる展開していくのね。バラバラの年代と話で、何がどう繋がるのかは最後まで観ないとわからない。なんだか置いていかれているような感じもしながらーの、結末。気持ちいい繋がりかたで〆。戦う黒髪コックさん強くてかっこよかった…!

3.3

映画3本

22:11:By tantan blog

サラの鍵 1942年7月16日のパリ。10歳の少女サラは両親と共に警官に連行される直前に、弟のミシェルを秘密の納戸に隠して鍵をかける。「すぐに帰る」と約束をして。しかし、それはフランス警察が1万3千人のユダヤ人… このレビューの続きを見る

原題: / 製作年:2009年 / 製作国:日本 / 上映時間:112分 / 日本公開日:2009年3月 / 映倫:G監督:中村義洋 / 原作:伊坂幸太郎 / 脚本:林民夫 / 音楽:菊池幸夫出演:伊藤淳史、高良健吾、多… このレビューの続きを見る

「フィッシュストーリー」 ■あらすじ 人と音楽が世界を救う ■感想 良かったです 売れないけど、ふふふ 期待はあまりしてませんでした!ストーリーも、うん。悪くない。 森山未来の雰囲気は見惚れま… このレビューの続きを見る

見よう見ようと思っててやっと今頃見ました^^;ばかばかしい事やくだらない事(のように思ってしまっている事)も意外にもちょっぴり一生懸命のスパイスをふりかけるとかっこいい、価値のある事なのが分かる?斉藤和義の音楽もすごくハマっていてかっこいい、気持ちのいい映画でした^^私にしてはめずらしく?内容や意味を考えないですぱんと気持ち良く楽しめました♪

見よう見ようと思っててやっと今頃見ました^^;ばかばかしい事やくだらない事(のように思ってしまっている事)も意外にもちょっぴり一生懸命のスパイスをふりかけるとかっこいい、価値のある事なのが分かる?斉藤和義の音楽もすごくハマっていてかっこいい、気持ちのいい映画でした^^私にしてはめずらしく?内容や意味を考えないですぱんと気持ち良く楽しめました♪

「鴨とアヒルとコインロッカー」が面白かったので。(原作も映画も) 今回、また原作&監督が同じ組み合わせなので、観てみました。 「鴨とアヒル〜」の方が個人的には面白かったな。 あの人は何だったの!?とい… このレビューの続きを見る

1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていた。彼らは最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏する。 1982年 気の弱い大学生は「FISH STORY」の間奏部分に… このレビューの続きを見る

魚の話じゃありません。最初はまったく繋がりのないと思っていた話達が最後は全部つながっていた事が分かる。その時の爽快感がたまらなかったです・・・!正義の味方がかっこよすぎて思わず見とれてしまったよw伊… このレビューの続きを見る

見た映画の話。 ◆LEON 何度目かな。 とても久しぶりに見た。 最初の数分間のドキドキからもうとまらない。 大好きな映画。 ◆ロスト・イン・トランスレーション 外国人から見たへんな日本の風景がたくさん。 藤… このレビューの続きを見る

伊坂幸太郎原作、一つの歌が世界を救えるのかを問うSF大作? またもや伊坂幸太郎原作映画、例によって原作未読。 ここまで同じ原作者の映画を観ていながら、原作を一作も読んだことのない作家って個人的には珍し… このレビューの続きを見る

チャンネルを変えたら丁度始まるところだったので観てみました。映画「フィッシュストーリー」。 70年代。早すぎたパンクバンド(伊藤淳史、高良健吾ほか)の「フィッシュストーリー」という曲にまつわる話。 8… このレビューの続きを見る

1月2日 夜 伊坂幸太郎 フィッシュストーリー。 タイトルに惹かれなかったために、通り過ぎてしまっていたけれど め・い・さ・く! 最後の5分ですべてつながるストーリー。 何気なく観ていた50分、そして釘付けになった後半50分。 斉藤和義 すごい!かずよし!かずよし!

逆鱗

18:48:By 全部あとまわし

_

 3月の総括です。3月に読んだ本は5冊、見た映画は9本でした。電車の中で本を読まなくなったので、読んだ本の方は激減してます。映画の方はいっぱい見ちゃったので増えてますが^^;で、今月のオススメは… このレビューの続きを見る

 2009年ももうすぐ終わるということで、今年見た映画を振り返ってみたいと思います。ちなみに、今年みた映画は67本らしいです。去年は76本だったので、やや減っています。で、今までレビューしてきた… このレビューの続きを見る

ひゃー ぶらーぼ ぶらーぼ やんや やんや 拍手 8888888888 (←ツイッターやUSTで「ぱちぱち」の意味) すごーい! 痛快ですね。 これ、原作も絶対おもしろいにちがいない。 そして、それをうまく映像化… このレビューの続きを見る

3.3

ほわほわ。

01:06:By masaco blog

2作ともほわほわとした映画。何やらしながら見たくらいのやる気のなさでしたが、十分に楽しかったです。さて。私も週に5つは見れないくらいの忙しい日々がやってきそうです。やだなー。しかし、大森さん、ホントですかー?つきあってんのー?私にはなんら関係ないんだけど、タイムリーで、「蟲師」(大森南朋と蒼井優が出てる)借りてきちゃってるんだけどあたし。

  Aさんが「小学生のころからサッカーが大好きで、会社勤めをしている今もフットサルのサークルに所属していて、月に何度か試合をやってます。」と言うときに、ぼくらはAさんの人生における論理的関係(小学生… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 製作年度: 2009年 監督: 中村義洋 上映時間: 112分 出演: 伊藤淳史, 高良健吾, 多部未華子, 濱田 岳, 森山未來

 黒帯ヒドかった。。

 『時計じかけのオレンジ』(A Clockwork Orange) 製作・監督・脚本:スタンリー・キューブリック映画見ましたー。頭のおかしい人がたくさん出て来てめちゃくちゃでした。とっても素敵な映画でしたけどこう… このレビューの続きを見る

前回のジャージの二人に引き続いて 中村義洋監督作品の フィッシュストーリーを借りてきました〜^^ 普段、映画と言えば洋画で しかもミステリーとかアクションしか見ないので この手のタイプはめったに借りてこ… このレビューの続きを見る

ダメだね。寝てたよ、今日。電車の揺れる音みたいにだるい、だるい、ねむいねむい、ねむい、だるいだるい、だるい、ねむいねむい、ねむい、だるい…寝る、食べたら元気が出るかと思って朝昼兼用をたくさん食べたけど… このレビューの続きを見る

ふわー。やっと観た。大森南朋だし森山未来だし斉藤和義がテーマ曲つくってるし観なきゃ観なきゃと思いつつ。あーおもしろかったー。伊坂幸太郎のって、最後の最後でいろんなことが次々にバチーンってつながっていくのがほんと爽快。そしていつも思うけど森山未来ってかっこよくないのにかっこいい。なんなんだろうなあ。

「アヒルと鴨のコインロッカー」に引き続き、 伊坂幸太郎×中村義洋コンビの作品。 逆鱗というバンドが遺した曲が人の人生を変えていく。 音楽モノにはすぐに飛びつく僕には最適な題材。 とりあえずスケールがでか… このレビューの続きを見る

もっとパズルみたいにガチガチにつながるのかと思ったら(←ミステリーファン)、 本当に‘縁’みたいなやんわりとしたつながり方でしたね。 一番近い言葉でいえば‘影響’? でも実際のところ、ひとりひとりの波紋が周囲… このレビューの続きを見る

関係なさそうないくつかのお話がひとつの結末に向かって、複雑なようできれいに繋がっていくとゆう。この手の物語が基本的に好きです。今日の一曲 歩いて帰ろう/斉藤和義

monkeywalkでお馴染み伊坂幸太郎さん原作「フィッシュストーリー」の映画です。 小説を読んで面白かったし、何せ最近伊坂作品の映画化が著しい。 しかも個人的には結構好き。 と、いうわけで今回も期待して観て… このレビューの続きを見る

『何が最期の太陽だよ!暑いよ今日は!』ゆるーく、でも実はすごく大きな事につながっている。本人は事の重大さに気づくわけもない。何気ない「今」というものも、過去が少しでも違っていれば、まったく違うものに… このレビューの続きを見る

 今日が終わるまで後2時間半!早くも毎日書く。を終わらせてしまうのか!早いぞ!よし!(気合)今日はフィッシュストーリーを観た。私、伊坂幸太郎が大好きで彼の本は全て読破した!と思っていた。というより… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 親睦会の打ち合わせ、打ち合わせ・・といいつつ、毎回ただのおしゃべりになってしまい、 とうとう3度目の打ち合わせ・・ 決めなきゃいけないこともようやくまとまり一安心・・というか、 ここ… このレビューの続きを見る

陽気なギャングが世界を回す、チルドレン、アヒルと鴨のコインロッカー 重力ピエロやゴールデンスランバーなどなど 作品が次々と映画化されている伊坂幸太郎 その人気作家伊坂幸太郎原作の映画です ビートルズ… このレビューの続きを見る

僕の孤独が魚だったら巨大さと獰猛さに鯨でさえ逃げ出すきっとそうだきっとそうだ

フィッシュストーリー ■出演: 伊藤淳史, 高良健吾, 多部未華子, 濱田 岳, 森山未來 ■監督: 中村義洋 ■販売元: アミューズソフトエンタテインメント ■DVD発売日: 2009/09/25 ■時間: 112 分 【大森南朋】… このレビューの続きを見る

伊坂幸太郎の小説が原作なんだけど映画もおもしろかったー! 「アヒルと鴨のコインロッカー」と同じくらい好きかも! 2012年に彗星激突による地球滅亡の危機が訪れるんだけど、 それをFISH STORYという1つの曲が… このレビューの続きを見る

3.3

魚物語

16:27:By ゴーゴーイサナ

さいごのそれぞれのお話がつながる瞬間のカタルシスたるや!大森南朋さんは相変わらず素晴らしいですが、以前なんかで存じ上げないと申しました森山ミライさん、正義の味方のコックさんで出演でございます。という… このレビューの続きを見る

3.3

さかなごっこ

00:48:By 爆窃団か

調子にのって「フィッシュストーリー」 見た とにかくバンド好きにはたまらない スタジオのシーンや 立ち姿などとてもよい 斉藤和義が音楽プロデュースだけのことはある バンドメンバーのキャラがたっていて … このレビューの続きを見る

出演:伊藤淳史, 高良健吾, 多部未華子, 濱田 岳, 森山未來監督:中村義洋1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていた。彼らは最後のレコーディン… このレビューの続きを見る

こうゆう映画が好きです。なんてゆーか。ガーッって盛り上がるところはないけど、最後まで観ると何かいい!って感じが…。「僕の孤独が魚だとしたら…♪」って歌ってるヴォーカル役の高良健吾って人が良くって、アマチ… このレビューの続きを見る

 1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていた。彼らは最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏する。1982年 気の弱い大学生は「FISH STORY」の間奏部… このレビューの続きを見る

15

18:11:By すみれ色ソーダ

どちらとも面白い ■魔法にかけられて ディズニーがディズニーをばかにしてるなってね 痛いなーって まあ実際そうだよなって わらった わらった ■フィッシュストーリー ラストすげーや あんまり書くと小さくなるからこれくらいでおわり あ、でも森山未来かっこいかった!

伊坂幸太郎の小説の映画化どんな話だったかいまいち覚えてなかったんだけどもそんな話だったけかw。もう忘れております。それほど私には多大な影響を受けてなかったのかもしれない。映画自体は伊坂氏の物語らしく作られてると思います。そうなるのねー的なことにちゃんとね。面白かったです。JUGEMテーマ:映画

 1975年 早すぎたパンクバンド「逆鱗」は世間に理解されないまま解散へ向かおうとしていた。彼らは最後のレコーディングで「FISH STORY」という曲を演奏する。 1982年 気の弱い大学生は「FISH STORY」の間奏… このレビューの続きを見る

 最近映画化されまくりの伊坂作品。ここまでくると観る気も失せるんだけど、この作品は『アヒルと鴨のコインロッカー』の監督なのでチェック。アヒルでは長編を再編集して2時間にまとめていたけど、こちらは… このレビューの続きを見る

劇場にも観に行ったのですが、もう一度観たくなって借りました。 私、この映画本当に好きだわ。 題名の通り、ホラ話です。 それはもう壮大な。 斉藤和義さんの曲もまたいいんですよねぇ。

☆☆☆★原作未読。日頃は「音楽が世界を救う」とかどんだけ夢見がちなんだよ?と鼻で笑ってしまう方なんですが、でも、こういう形でなら音楽で世界を救うことってあるのかも…と、強引に納得させられました。売れないパ… このレビューの続きを見る

フィッシュストーリー 2009年/112分/日本 監督:中村義洋 出演:伊藤淳史、高良健吾、多部未華子、濱田岳

 久しぶりの投稿ですいません。書くのをサボっていたのではなく映画自体ずっと見てませんでした。今日久しぶりに見たのが、伊坂幸太郎原作『フィッシュストーリー』です。伊坂作品は小説一度も読んだ事ないの… このレビューの続きを見る

以前から見たいな〜と思っていた映画のうち 店で目についたので借りてきたこの2本。 共通点と言えば、「パンクバンド」と「時代の交差」 偶然選んだにもかかわらず、似たような設定(笑) しかし、この2本は全く… このレビューの続きを見る

5人の「正義の味方」が地球を救う、、、物語   一日一回のポチッ、よろしくお願いし致します  人気blogランキング 【あらすじ】 2012年、彗星の地球への衝突が5時間後に迫り世界が終わろうとする中、ターンテ… このレビューの続きを見る

DVDで伊坂幸太郎の「フィッシュストーリー」観ました。これは原作読んでなかったんですけど、「あ〜アノ人がこの人の息子でこう繋がってんのね〜」という展開はやっぱり爽快。伊坂ワールド全開で毎度のことながら楽… このレビューの続きを見る

 ★★★☆☆3.3点全てが最後に繋がるストーリー展開だったが特に意外性もなく普通でした…タイトルもどう活きてくるのかと思ったけどうーん。面白くしちゃる!って雰囲気は伝わってくるんだけどそれどまりかなー

観終わった満足感は相当デカいのですが、 如何せん観てる最中は釈然としない状態だったので 何とも評価が難しい作品でした。。。 とにかく、曲が素晴らしい!! そして即席のはずのバンドの音と声が素晴らしい!!… このレビューの続きを見る

 『ZEN』の後に撮っただろう映画フィッシュストーリー高良健吾くんが出ててから見てみたのですがやりたいコトはわかるんだけどな感じでした4つの時代を行ったり来たりなんだけど今一体いつなのかもわかりづらいし最後の驚きはそんなに無かったなーっと思う嫌いじゃないんだけどもう一歩って感じ『アヒルと鴨のコインロッカー』の弱い感じだなーとか上から目線でいってみる

 【あらすじ】時は2012年。隕石が地球に衝突するまであと数時間まで迫ったある日、とあるCDショップで、伝説のレコード「フィッシュストーリー」がかけられた。当時は全く人気がなく、売れなかったレコー… このレビューの続きを見る

小説を読み、映画も見ました。映画のストーリーは、「フィッシュストーリー」と「終末のフール」を足して2で割ったような構成になっていました。あるシーンでの多部未華子ちゃんのおでこがかわいいです。スーパー… このレビューの続きを見る

関連する商品