>
[Amazon] プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディシ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション
プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディションで自分のブログにレビューを書く

プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディション

2.8 [2.8](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:81686位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 4,757
  • ユーズド価格:¥ 886
  • ISBN/ASIN:B005GO56ZY(ポニーキャニオン)
プリンセス トヨトミ DVDスタンダード・エディションのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 2.8 [2.8]

 松山への出張の際、フェリーで何かすることないかなーということで、映画を1本みました選んだのは「プリンセス トヨトミ」勝手な想像で時代劇ものだと思っていました時代劇といってもこの作品が映画館で放映… このレビューの続きを見る

  秀頼が一子国松が大阪夏の陣を生き延び、一部の大阪人によりその血筋は連綿と守られていた。大阪にはその血筋を守るための秘密組織があり、「大阪国」と名乗っていたが、東京から送り込まれた会計監査院の… このレビューの続きを見る

■Yahoo!映画 あらすじ 

先日TV放送があったものを録画していたので見ました。 んーーーーーっとね、で?って感想なんだけど(笑) 結局何だったの?と、よくわかんなかったわ。 いろんな人がチョイ役で出てたり、ここでもあなたたちは夫婦役… このレビューの続きを見る

2.8

誰が旭なのか?

11:53:By 男爵日記

 先日読み終えた万城目学の『プリンセス・トヨトミ』。帯には5月28日映画公開のお知らせが書かれ,「出演:堤真一・綾瀬はるか・岡田将生・中井貴一」と書いてありました。堤真一から岡田将生までの3人は顔写… このレビューの続きを見る

19点。まず、面白くない。オチもなんだ、あれ。

 JUGEMテーマ:映画地上波でプリンセストヨトミ見たけど、う〜〜〜ん全然良くなかった。俳優陣も良いし、話はほぼ原作通りに進んでいくんだけど。多分、ワタシが本の中で、ツボだな!って思っていたところ(傍… このレビューの続きを見る

 土曜日にTVで見た。突っ込みどころ満載だったなー。大阪の街が無人になったり、父と息子へ語り継がれるのに、女の人も知ってるのかな?おばさんがひょうたん出したりしたね。TVでひょうたん出てるのは面白か… このレビューの続きを見る

人気作家・万城目学のベストセラー小説を映画化!七月八日の金曜日、午後四時。大阪が全停止した。通常の街としての営業活動、商業活動は停止。公共機関も運転をやめた。種々の非合法活動すら、この世から存在を消した。四百年に渡って封印されてきた扉を開ける重要な“鍵”となったのは、東京からやって来た会計検査院の三人の調査官と、大阪の商店街に生まれ育った二人の少年少女だった―。

【プリンセス トヨトミ】見ました JUGEMテーマ:最近みた映画  アマゾン

最近、上映されていた映画がテレビで放映されるテンポが速くない?? と、思ってしまうのでした。。 「プリンセス トヨトミ」です。 ご覧になった方も多いのでしょうか? そのうち、DVD借りて見ようと思って… このレビューの続きを見る

万城目学の同名小説を映画化した「プリンセス トヨトミ」を観た。 ちょうど小説を読みかけで、観るか悩んだけど…まぁ観とくかーって感じで観た土曜プレミアムの「プリンセス トヨトミ」。 まったく意味わかん… このレビューの続きを見る

公開:2011年5月28日 監督:鈴木雅之 出演:堤真一、綾瀬はるか 東京から大阪にやって来た3人の会計検査院調査官が遭遇する大騒動を描く。 プリンセス トヨトミ - goo 映画 ----- 2011.7.1@映画館 うーん…。

JUGEMテーマ:邦画 公開当時、綾瀬はるかが「揺れる」ことで話題になった作品。 確かにそうなんですけど、女性が走ればそりゃそうなるでしょ・・・って程度の話です。 制作者側がそれを意識していたのだとすれば、… このレビューの続きを見る

大阪が全停止した

22:56:By four seasons

お正月のテレビ番組ってバラエティばかりでつまらないので DVDを借りてきてみました。 最近、壮大なSFとかファンタジーじゃないかぎり DVDレンタルを待って、お茶の間で見たほうが お金の節約になるんじゃないかと… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 会計検査院の査察として、大阪にやってきた松平、鳥居、旭の3人。彼らは、着々と不正を摘発し、順調に任務を遂行していたのであったが、ある時、怪しげな財団法人を発見した。「OJO」というそ… このレビューの続きを見る

 カナダから帰る飛行機で観たもの。 ストーリーとしてはかなり突飛で面白いのに、 なんともはっきりしなくて必要以上に堅くてもったいない。 もっとこのストーリーが活かせる演出があったんじゃないかと思う。 全てが解明されてもなんだかわだかまりの残る映画だった。

関連する商品