>
[Amazon] 夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)
夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)で自分のブログにレビューを書く

夢の守り人

おすすめ!3.8 [3.8](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:97117位
  • Amazon価格:¥ 1,620
  • ユーズド価格:¥ 185
  • ISBN/ASIN:4035402303(偕成社)
夢の守り人 (偕成社ワンダーランド)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 3.8 [3.8]

「夢の守り人」

14:25:By moji*lib

人の世界とは別の世界で花をつけ実をむすぶその“花”は、人の夢を必要としていた。一方、この世をはかなんでいる者は、花の世界で、永遠に夢を見つづけることを望んだ。いとしい者を花の夢から助けようと、逆に花の… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 人の世界とは別の世界で花をつけ実をむすぶその“花”は、人の夢を必要としていた。 一方、この世をはかなんでいる者は、花の世界で、永遠に夢を見つづけることを望… このレビューの続きを見る

順番がめちゃくちゃになっているらしいので・・・このシリーズあと何冊で完結するのか自分でもわからなくなっている。でも最後にどうなるのかは知っている。でも、決着が作って感じじゃあなかったな。まあ、この本… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書

守り人シリーズ、第3巻☆ 2巻がバルサの過去との決着なら、こっちはトロガイの過去。 1巻に出てきた人たちが、ちょっと親しくなって再登場ってなんだか嬉しいなあ♪

JUGEMテーマ:読書 まさしくハマってるんで、平日に図書館から借りてくると 意外に大変。3、4時間で読める読み物なんですが、 ちょっと夜更かしが厳しかった。 ファンタジーってのは、ちょっとしんどい時… このレビューの続きを見る

あなどれないわぁ児童文学。 タンダが出てくると話に入りやすい(好きなので) チャグムもまた出てきて嬉しかったな。

人の世界とは別の世界で花をつけ実をむすぶその“花”は、人の夢を必要としていた。一方、この世をはかなんでいる者は、花の世界で、永遠に夢を見つづけることを望んだ。いとしい者を花の夢から助けようと、逆に花の… このレビューの続きを見る

あのヨーダトロガイの、何と恋のお話ですよ! 何かそれだけでもうお腹いっぱいていうかなんていうか…いや失礼な感想ですけども(笑)。 でも垣間見える乙女っぷりがどうやっても今のトロガイと結びつけれませんで… このレビューの続きを見る

哲学的な本 シリーズ三作目は夢で咲く花の物語になっている。 精霊の守り人に登場した人物がそろうのも楽しみの一つであり、若き日のトロガイの話も織り込まれている。 題材が夢、人の想いなのでやや哲学的な一… このレビューの続きを見る

もう一つの世界で成長するその花は、こちらの世界の人の夢を糧に生きていた。夢に取り込まれた人を助けようと花に魂を奪われたタンダを救えるか。 守り人シリーズ第三弾です。 わりと気分のよくないときに(笑… このレビューの続きを見る

守り人シリーズ第3段『夢の守り人(上橋 菜穂子 絵:二木 真希子)』 このシリーズを読み始めた人の中にはこの辺りで「どこまで読んだかわからなくなって、そのうち読むのを忘れてしまった」なんて人もいるかも・… このレビューの続きを見る

今が梅雨だからか、湖と花の匂いがそっと香ります。

 ……人はね、生きるのに理由を必要とする、ふしぎな生き物なんだよ。  鳥も獣も虫も、生きていることを思い悩みはしないのにね。ときに、人は、悩んだすえに、自分を殺してしまうことさえある。(本文より)  … このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 人の世界とは別の世界で花をつけ実をむすぶその“花”は、人の夢を必要としていた。一方、この世をはかなんでいる者は、花の世界で、永遠に夢を見つづけることを望んだ。いとしい… このレビューの続きを見る

3.8

■夢の守り人

23:31:By 文筆家業

『守り人』シリーズ3作目。 人の夢を糧に成長する花に捕らわれた姪を救うために、逆に魂を取られてしまったタンダ。 宮殿でも第一妃と皇太子チャグムが夢から目覚めなくなっていた。 タンダたちを救うためバルサやトロガイ師たちが奔走する。

3.8

夢の守り人

09:29:By day to day

楽天ブックス / bk1 / 7&Y 人の世界とは別の世界で花をつけ実をむすぶその“花”は、人の夢を必要としていた。一方、この世をはかなんでいる者は、花の世界で、永遠に夢を見つづけることを望んだ。いとしい者を花の夢から助けようと、逆に花のために魂を奪われ、人鬼と化すタンダ。タンダを命をかけて助けようとするトロガイとチャグム、そしてバルサ。人を想う心は輪廻のように循環する。

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品