>
[Amazon] きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカ...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)
きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)で自分のブログにレビューを書く

きみにしか聞こえない―CALLING YOU

おすすめ!3.6 [3.6](26件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:98524位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4044253021(角川書店)
きみにしか聞こえない―CALLING YOU (角川スニーカー文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(26件) 3.6 [3.6]

前からオススメされていたので、買ってみました 確か、表題作と傷-KIDS-は映画化されていたよね? 裏表紙に切なさの達人と書いてあったのを、ふうんと軽く流し見ていました 読了して、嘘ではなかったと感心 三つの短… このレビューの続きを見る

3.6

いろいろ

02:07:By Wallflower

 最近乙一さんの本をよく読みます。しかし盲目の女の人が出て来る話を読んで盲目のバニーちゃんが、書きたくなって、家族の話を読んで結婚するコテバニが書きたくなる私は読む本に影響され過ぎですね… 笑 二… このレビューの続きを見る

三つの短編から成る、短編集。 絵がとてもきれいで素敵です。 どれもやわらかくてやさしいタッチで描かれていて、小説の内容と合っていて。 絵を見るだけで、登場人物たちの痛みが感じられるから、すごく惹かれ… このレビューの続きを見る

以前にかいた日記はこちら。レビューに書いたとおりなんですが、『きみにしか聞こえない』は私は映画の方が好みです。収録されている2つの作品が本当に素晴らしいので、『大人でない方』にぜひ読んでもらいたいです。お好きな方 拍手をいただけると嬉しいです♪

姫がドラマCDに出演されてると知って読んでみたいな・・・と思って買った文庫なのですが、短編集でした。それすらも知らずに買いました。相変らず盲目です(笑)。そんなワケで、表題作含め3編が収録されている… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 久しぶりに良作読んだ! という喜びに満ちた一作。 しかも副題の「Calling You」は私も大好きなこの曲。 【ニコニコ動画】Holly Cole - Calling You 「バグダッド・カフェ」という映画… このレビューの続きを見る

評価:★★★★★ 【あらすじ】 【Calling you】 高校生の私はケータイを持っていない。クラスメイトたちはみんな持っていて、友達と繋がっている。。。 うらやましいと思いつつも、友達がいない私にはきっとよけ… このレビューの続きを見る

 【あらすじ】 私には友達がいない。だから携帯電話も持っていない。 でも友達は欲しいし、携帯電話にも興味があったので、心の中で 携帯電話をいじっていたら、その携帯電話が突然鳴り出した。 心の中で電話… このレビューの続きを見る

友達から5冊ほど乙一の本を借りました。 「乙一」名前は聞いて知っていました。 まぁ機会があれば読んでみようかなぁ~と思ってたので今読んでる途中です。 ん〜なんか不思議な話が多いですね。 あれ?これで終わり?って話もあります。 あっ騙されてた〜って話もありますね〜 ただ毎日読んでると何だかクセになるかもしれないとなぁ~思いました。

古い作品ですが。買ったのもかなり前ですが。 なんだかんだで読み損ねてたのを読み終わりました。 面白かったです。 頭の中に妄想で作り出したケイタイが時間を越えた相手と繋がる。 色々矛盾がありそうな設定な… このレビューの続きを見る

今日映画「KIDS」見た 以前、「きみにしか聞こえない」も 乙一さんの作品が好きです

JUGEMテーマ:Book review 久しぶりに乙一さん。『KIDS』を読んでみたくて、読んでみました。今回は短編が3作。 正直どれもあまり印象に残っていません…。 『華歌』 列車事故に遭い、ただ一人生き残ってし… このレビューの続きを見る

 こんばんは。  今日の感想文は、乙一さんの『きみにしか聞こえない CALLING YOU』です。  三編からなる、短編集でした。  随分前に購入して、表題作の『Calling You』だけを読んでいたのですが、本棚か… このレビューの続きを見る

今日図書室で借りたもの。 初めて乙一さんの本読みましたけど、読みやすい文章ですねー。 短編小説で3つお話が入ってるんですけど一話目がやばい。3回も読み直しました。 シンヤきゅん・・・・切ないというか… このレビューの続きを見る

「Callinng You」  想像もつかないような設定だったけど  引き込まれてしまうと、最後。  とてつもない切なさがラストに待っていました。  ロストジェネレーション以下の世代なら  多くの人が共感できる“… このレビューの続きを見る

いよいよ明日ロードショー! 小池徹平&玉木宏のイケメンが主演の、切なさの王道、乙一原作(君にしか聞こえない/傷−KIZ/KIDS−)の 『KIDS』の劇場版が公開されます。 主題歌にマッキーこと槙原敬之が歌い… このレビューの続きを見る

乙一って、白だ黒だ言われるだけあって、作品の幅が広いんですよね。 でもって、読むまでどっちだか分からないの。開けてびっくりだよ。浦島乙一。 さて、表題作を含めた計三作が収められた短編集である本作で… このレビューの続きを見る

映画化されましたね。 主題歌も大好きなドリでしたね。 内気な主人公が不思議な電話を通して知り合った男の子と少しずつ仲良くなり、だんだんと成長していく過程を描いた作品。 そこに在ったのは、恋心なんだ… このレビューの続きを見る

半日で読破(爆)。雰囲気の違う作品が3つ入ってました。満足。「傷―KIZ/KIDS―」が一番好き。 白乙一・・・。せつないけど、やっぱ乙一(結局黒いといいたい、でもそこが好き)。 表題作は、映画化されてすよね?ドリカムが主題か歌って、中村さんが音楽監督でしたっけ?

−あらすじ− クラスで孤立している女子高生のリョウは、自分だけが携帯電話を持っていないことに劣等感を抱き、同時に憧れを募らせる。 そんな彼女はある日、公園で拾ったおもちゃの携帯電話に突然着信がかかってくる。 −同時収録− Calling You 傷−KIZ/KIDS− 華歌

クラスで唯一、携帯電話をもたないリョウ。彼女が空想する自分の携帯電話にある日着信が…。 再読です。映画化するそうですが、話をまったく覚えていなくて、全ての短編のオチにもう一度ドキドキさせられてしまっ… このレビューの続きを見る

これも映画化なの? 他人との距離を感じるのが寂しいとか辛いとか、携帯電話が鳴らないとか、そんな事で悩んだ時期が私にも確かにあったと思われる。 社会人になって、そんな事も言ってられなくなった。学生の… このレビューの続きを見る

1.Calling You 2.傷 3.華歌 近頃、映画化されることが多い乙一作品。 「Calling You」もついに映画化が実現しましたね 残念ながら私はまだ一つも観れていません〜(スミマセン) いつも一人ぼっちの主人… このレビューの続きを見る

私にはケイタイがない。友達が、いないから。 でも本当は憧れてる。いつも友達とつながっている、幸福なクラスメイトたちに。 「私はひとりぼっちなんだ」と確信する冬の日、とりとめなく空想をめぐらせていた、… このレビューの続きを見る

短編3作から ・Calling you 自分だけの携帯電話を想像している内に想像していた携帯電話に電話が かかってくる。 展開が先読みできてしまって残念だった。 ・傷 他人の肉体の傷を自分の体に移動できる力を持った少年。 彼は次々と他人の傷を自分に移動し、傷だらけになってしまう。 面白かった ・華歌 事故で恋人を失った主人公が不思議な花と出会う話。 総括 まぁまぁ

関連する商品