>
[Amazon] ロック母

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ロック母
ロック母で自分のブログにレビューを書く

ロック母

3.2 [3.2](13件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:521051位
  • Amazon価格:¥ 1,365
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062140330(講談社)
ロック母のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(13件) 3.2 [3.2]

てふてふ

21:36:By kokochi

  こども達と遊んでいたら目の前にてふてふが・・・ 頼んでもいないのにポージング(しているように見えた) 撮らせていただきました。 一面コンクリートのこの場所で纏足されていくとはね〜・・・ 紋白蝶で… このレビューの続きを見る

3.2

読んだ本

18:11:By Le jardin de vert

 「ロック母」 短編作品は自分の周りのこと?と思うようなことが多くて、 共感して読んだ。 「春になったら苺を摘みに」 大好きな西の魔女が死んだの作者さんのイギリスホームステイのエッセイ。 素敵なホストファミリーに恵まれてうらやましかったり、 自分も行った気になってうっとりしながら読んだ。 イギリス訪れてみたい国のひとつになった。

*あらすじ* 川端賞受賞作を収録。角田光代ベスト短編集初の芥川賞候補作から川端賞受賞作「ロック母」まで、角田光代の15年にわたる代表作を集めた「ベスト短編集」。角田文学のすべてがわかる傑作短編集。 … このレビューの続きを見る

3.2

ロック母

11:43:By ほんのひとこと

喧嘩してばかりの父と母に噂話ばかりしている近所の人々、 狭苦しい田舎町をガンジと抜け出したい「ゆうべの神様」 バンコクで知り合ったコウちゃんと今日限りと思いつつ 次の日も次の日も出くわしてしまう「緑の鼠… このレビューの続きを見る

ロック母

09:57:By 受賞本

 ロック母  著者 : 角田光代  受賞歴 : 第32回川端康成文学賞 受賞

内容(「BOOK」データベースより) 芥川賞候補作品から川端賞受賞作品まで15年にわたる代表的短編小説7編を収録。

JUGEMテーマ:読書 「ロック母」角田光代 (詳細は表紙をクリック・amazonへどうぞ・・・) 角田光代さんが1992年〜2006年の間に書かれた代表的な短編小説を集めた一冊です。 芥川賞候補になった作… このレビューの続きを見る

15年の間に書かれた7作の短編集真っ黒な装丁の本 『父のボール』という話が何とも言えない気になる話でした JUGEMテーマ:読書

3.2

ロック母

05:48:By 白い本棚

この本は短編集です。 角田光代が1992年から2006年に書いた物です。 この中の『ロック母』が32回川端康成文学賞を受賞しました。 『ゆうべの神様』 『緑の鼠の糞』 『爆竹夜』 『カノジョ』 『… このレビューの続きを見る

3.2

ロック母

13:08:By 読書三昧。

92年に発表され、ずっと単行本に収録されることなくおかれていた「ゆうべの神様」がしょっぱなに配置され、読み進めるごとに少しずつ歳を経ていく角ちゃんの姿が浮かび上がる。彼女の短編のまとめ方というのは、… このレビューの続きを見る

2007年新刊本ベストへのエントリです。 道草読書のススメの Rutileさんからのエントリです。 読まれた方、トラックバックやコメントをいただけると嬉しいです。

『ゆうべの神様』、『緑の鼠の糞』、『爆竹夜』、『カノジョ』、『ロック母』、『父のボール』、『イリの結婚式』。初の芥川賞候補作から川端賞受賞作まで・・15年にわたる代表作を集めた短編集。 「わ!まっ黒・… このレビューの続きを見る

3.2

ロック母

17:18:By ぼちぼち

川端賞受賞作品(「ロック母」)収録 1992−2006 芥川賞候補作品から川端賞受賞作品まで15年にわたる代表的短編小説7編を収録 この短編集には、1992年から2006年までに書いた小説がおさめられている。これほど… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品