>
[Amazon] 解体諸因 (講談社文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

解体諸因 (講談社文庫)
解体諸因 (講談社文庫)で自分のブログにレビューを書く

解体諸因

おすすめ!3.7 [3.7](3件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:331197位
  • Amazon価格:¥ 788
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4062636735(講談社)
解体諸因 (講談社文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(3件) 3.7 [3.7]

六つの箱に分けられた男。 七つの首が順繰りにすげ替えられた連続殺人。 エレベーターで16秒間に解体されたOL。 34個に切り刻まれた主婦。 トリックのかぎりを尽くした九つのバラバラ殺人事件にニューヒ… このレビューの続きを見る

六つの箱に分けられた男。七つの首が順繰りにすげ替えられた連続殺人。エレベーターで16秒間に解体されたOL。34個に切り刻まれた主婦。トリックのかぎりを尽くした九つのバラバラ殺人事件にニューヒーロー・匠千暁が挑む傑作短編集。新本格推理に大きな衝撃を与えた西沢ミステリー、待望の文庫化第一弾。  一話完結の短編集かと思いきや、最後の話でいままで解決していた事件のつながりがわかる。

ミステリ作家、西澤保彦のデビュー作。 バラバラ殺人がお題となった短編集です。 この作品の面白い所は、誰が殺したか、ではなく、犯人はなぜ死体を解体したのか、がメインとなっている所です。 それぞれちゃん… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品