>
[Amazon] レインレイン・ボウ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

レインレイン・ボウ
レインレイン・ボウで自分のブログにレビューを書く

レインレイン・ボウ

おすすめ!3.6 [3.6](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1644793位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4087746755(集英社)
レインレイン・ボウのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.6 [3.6]

高校時代のソフトボール部のメンバー。 9人しかいない弱小チームだったせいで、9人しかいない。 卒業から数年。社会人になっていた彼女らのうち、1人が亡くなった。 元々心臓が弱いくせに、ソフトボール部なんか… このレビューの続きを見る

最初に読んだとき、片桐陶子さんの名前を見て、つい顔がほころんでしまいました。まさか、 「月曜日の水玉模様」の陶子さんと萩君にまた会えるとは。とはいえ、ほんのちょこっと出てくるだけですけど・・・確… このレビューの続きを見る

とても好きな作家さんなのですが、諸般の事情でここ数年本が読めず、買うのみ積み読でした。 大晦日から今日の昼まで実家にいたので、テレビ見ながら読書した。 とにかく良かったです。 もう一回読み返したい本になりました。

 内容(「BOOK」データベースより) 高校卒業から7年。7人の仲間が集まった。7つの物語が交錯する、爽やかな青春群像。 ≪もくじ≫ サマー・オレンジ・ピール/スカーレット・ルージュ/ひよこ色の天使/緑の森の夜鳴き鳥/紫の雲路/雨上がりの藍の色/青い空と小鳥

高校のソフトボール部員9人が卒業後、初めて集まったのは メンバーの1人、牧佳寿子の葬儀場だった。 なぜか姿を見せなかった、メンバーで彼女の親友、長瀬理穂の謎。 メンバーそれぞれの個性と卒業後の人生を描く短編集。

JUGEM編集部おすすめ商品