>
[Amazon] 後宮小説 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

後宮小説 (新潮文庫)
後宮小説 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

後宮小説

おすすめ!3.5 [3.5](7件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:89322位
  • Amazon価格:¥ 594
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101281114(新潮社)
後宮小説 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(7件) 3.5 [3.5]

3.5

後宮小説

07:49:By 本の記録

面白かったです。 あらすじだけを読んだら結構な重たさの話なのです。 ひとつの国が沈む話ですから。 けれど話中には、その深刻さや重たさがほとんど感じられない。 それは小説の構成や描写の仕方だと思う… このレビューの続きを見る

後宮小説

09:08:By 受賞本

 後宮小説  著者 : 酒見賢一  受賞歴 : 第1回日本ファンタジーノベル大賞 受賞         第102回直木賞 ノミネート

とある掲示板でタイトルが出てきていたので懐かしくて思わず。   1990年3月10日に放送されたそうです。日テレ系だったかなあ。見ました(笑) 民法での放送でしたが、途中にCMが一切入らない番組でした。絵… このレビューの続きを見る

二日で一気に読了。 これは面白い。幻想、リアリティ、エロ、軽さが絶妙のバランスで配合されている。最近の作家では図抜けた才能だな。

まじょさんのブログで紹介されていて、そういえば読んだ事があるかも・・と思い出しました。例のごとく内容はすっかり忘れてましたが昔友人に借りて読んだ、その友人に再度借りての読書です。ただ、アニメ化されて… このレビューの続きを見る

突然死した皇帝に代わって若い新帝が即位した素乾国。その新しい後宮に入るため、銀河は首都へとやって来た。 しかし後宮の何たるかも知らず、しかも故郷で聞かされた「いい服が着られて三食昼寝付き」という話… このレビューの続きを見る

時は腹英三十四年。 時の帝王が急死したことにより、次帝の為に新たなる後宮編成が行われることとなった。 地方の田舎に住む好奇心旺盛な娘の銀河は、 何故か宮女狩りに来た宦官に連れられ、後宮に入るべく都を… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品