DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed くちぶえ番長 - 重松 清 のレビュー全14件 JUGEMブログ

>
[Amazon] くちぶえ番長 (新潮文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

くちぶえ番長 (新潮文庫)
くちぶえ番長 (新潮文庫)で自分のブログにレビューを書く

くちぶえ番長

おすすめ!3.4 [3.4](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:ペーパーバック
  • Amazonランキング:3408位
  • Amazon価格:¥ 529
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4101349207(新潮社)
くちぶえ番長 (新潮文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.4 [3.4]

3.4

スパート

11:25:By 心は丸く、

内容紹介(「BOOK」データベースより) 小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくり。… このレビューの続きを見る

3.4

宿題

11:03:By お酒と育児の日々

うちのむすめの夏休みの宿題=読書感想文の課題図書は 重松作品のこちらに決定! 今朝から寝ながらダラダラと読書にいそしんでいます。 「なぜに寝巻のままダラダラと読書をしているか?」 というと・・・・・ … このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:小説全般JUGEMテーマ:読書  やっぱり重松清は最高! 「弱気をたすけ、強気をくじく」番長、マコト。 「弱い者いじめを見過ごして逃げるような子は、大っ嫌い!」 とマコトに言われたツヨシ。 い… このレビューの続きを見る

児童向けの作品だから展開も簡単に読めるし大筋は単純な勧善懲悪&成長物語だから物足りない思いをする人もいるだろうけど、個人的にはこの単純明快さは嫌いじゃない。 小学生とも著者とも年代が違い過ぎる人には共感しづらいかも知れ無いけど。 昭和時代の小学生にはあるあるネタ的な共感があって楽しめるんじゃないかな。

本一冊丸々ラブレター。小学校4年生の時突然越してきて、突然また転校してしまった女の子。おじさんとなってしまった今では行方も知らないけど、ホントはずっと好きで会いたかったんだよっていう、はがゆいような… このレビューの続きを見る

<児童文学なれど、大人も学べる勧善懲悪小説> 雑誌「小学四年生」に連載したものに、書下ろしを加えた、文庫オリジナル作品。 主人公のツヨシは少し気が弱く優等生タイプの少年で、作者の重松さんを想像し… このレビューの続きを見る

「くちぶえ番長」重松清 ツヨシが小学生4年のときに転校してきたマコトという女の子。 その子は 真っ直ぐな子で、同い年とは思えないほどかっこよかった。 ツヨシがマコトと共に過ごした たった1年間の物… このレビューの続きを見る

本を空けた瞬間文字がでかい。 読み終わって「この作品は『小学四年生』で連載されたものに 書き下ろしを加えたオリジナル作品です」との記述を見た。 どっちかというと小学生あたりが対象文庫でした。(w

これは読みやすい。 小学生にも読めるかな。 転校生のマコトがかっこいい。 正義の味方なんていう言葉より、 マコトのしていることなんて 当たり前だと思わせるかっこよさ。 惚れるね〜 ランキング参加しています。 よかったら↓ぽちっとお願いします。 JUGEMテーマ:本の紹介

小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくり。でも、小さい頃にお父さんを亡くしたマ… このレビューの続きを見る

小学4年生の主人公のところに転校してきた 「番長」を名乗る女の子と主人公の物語。 雑誌の「小学4年生」?だかに連載されていた作品なだけあって、 さすがに子供向けだなーという印象を持ちました。 で、… このレビューの続きを見る

この作品は、雑誌の「小学四年生」に連載されていて、 それに書下ろしを加えての文庫オリジナル。 たまたま本屋さんで目に留まり、帯に重松清の魅力を 毎度毎度の「yomyom」(新潮社・雑誌)で強く感じてい… このレビューの続きを見る

誰よりも強く、優しく、友達思いで、頼りになるマコト。 マコトに影響されて、成長していくツヨシも良かったです。 研修の帰りで、電車に1時間位の乗っていた間に熱中して読みきっちゃいました。 重松清さんの本は、やっぱり良いな〜っと思える1冊でした。

小学四年生のツヨシのクラスに、一輪車とくちぶえの上手な女の子、マコトがやってきた。 転校早々「わたし、この学校の番長になる!」と宣言したマコトに、みんなはびっくり。 でも、小さい頃にお父さんを亡くし… このレビューの続きを見る

関連する商品