>
[Amazon] タタド

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

タタド
タタドで自分のブログにレビューを書く

タタド

3.1 [3.1](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:791344位
  • ユーズド価格:¥ 99
  • ISBN/ASIN:4104509027(新潮社)
タタドのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.1 [3.1]

あー自分の読解力のなさに愕然とします。こんなに本を読んでいる私ですが、学生時代、国語が一番嫌いでした。はっきり答えがでないといやなの。純文学テイストのものがあまり好きでないのも、理由がはっきりしてい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/4/30〜2008/5/1 海辺の家に集まった男女4人が迎える「決壊」の朝――。 二十年連れ添った夫婦と、二人のそれぞれの友人。五十代の男女四人が海辺のセカンドハウスに集まっ… このレビューの続きを見る

タタド

23:15:By 溺書録

 抑揚がないなあ。淡々としている。さすが川端賞だ(?)。  思うに、純文とエンタメの違いはサービス精神の有無ではなかろうか。面白おかしく分かりやすくがエンタメで、そうゆうの一切押さえ込んで「ついてこられるやつだけついてこい」的なとんがってるのが純文。違うか。何にせよ、徹底したエンタメ読みかつ読解力不足の私にはよく分からん短編集だった。無念。

2007年新刊本ベストへのエントリです。 たまねぎさんからのエントリです。 読まれた方、トラックバックやコメントをいただけると嬉しいです。

3.1

タタド/小池昌代

14:05:By 独り言帖

20年連れ添った夫婦とそれぞれの友人。 50代の男女4人が、海辺のセカンドハウスに集う。 倦怠と淡い官能が交差して、やがて「決壊」の朝がやってくる―。 表題作のほか「波を待って」「45文字」を収録した短篇集。

どこか子供じみた大人たち。 海辺の家に集まった4人の男女はワインに酔い、アロエ化粧水を塗り、交代で夏みかん風呂に入る。あどけないような時間がひっそりと死の気配をふくませて、やがて「決壊」の朝を… このレビューの続きを見る

3.1

タタド

10:00:By 白い本棚

小池昌代の小説です。 『タタド』は2007年の川端康成賞を受賞しています。 川端康成賞は優れた短編を対象に選んでいます。 この本は3編の短編が入っています。 『タタド』 『波を待って』 『45文字』 『タ… このレビューの続きを見る

20年連れ添った夫婦とそれぞれの友人。50代の男女4人が海辺のセカンドハウスに集まってくる。海藻を拾ったり、夏みかんを齧ったり、あどけないような時間のなか、倦怠と淡い官能が交差して、...

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品