DB Error: connect failed 千年の祈り - イーユン リー のレビュー全10件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 千年の祈り (新潮クレスト・ブックス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

千年の祈り (新潮クレスト・ブックス)
千年の祈り (新潮クレスト・ブックス)で自分のブログにレビューを書く

千年の祈り

おすすめ!3.7 [3.7](10件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:59444位
  • Amazon価格:¥ 2,052
  • ユーズド価格:¥ 500
  • ISBN/ASIN:4105900609(新潮社)
千年の祈り (新潮クレスト・ブックス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(10件) 3.7 [3.7]

図書館で、目的の本が借りられていたので近くにあったクレストブックを適当に手に取りましたいや〜〜〜大当たり超好み図書館、若しくは本屋さんで本を探すとういう行為は、こういう意図しない出会いがあるからアマ… このレビューの続きを見る

千年の祈り

23:26:By 虎ひげ獄中日誌

今日、夕食での会話・・  妻「お馬はみんなぱっぱか走る・・・この歌Bメロがあるの知ってる?」 私「えっ!知らないよ。」 妻「ほんとに小さい頃、親に面倒みてもらわらかったのね。」 私「だって子守唄はジ… このレビューの続きを見る

父と娘のあいだに横たわる秘密と、人生の黄昏にある男女の濁りない情愛。ミス・カサブランカとよばれる独身教師の埋めようのない心の穴。反対を押し切って結婚した従兄妹同士の、平らかではない歳月とその果ての絆… このレビューの続きを見る

この作品のTBはこちらの記事にお願いします。 元記事はこちら 以前yom yomで初めて読んだ時に衝撃を受け、もっとじっくり味わいたいと思っていました。 本書はデビュー短篇集。 10の短篇が収められてい… このレビューの続きを見る

3.7

千年の祈り

23:23:By Bottle Ship

 初めて「新潮クレストブックス」シリーズの作品を読みました。装丁がきれいですね。  北京出身の新人女流作家。たしか、「停電の夜に」のジュンパ・ラヒリと同じ短編の賞を受けていたのじゃないかな。ジュン… このレビューの続きを見る

千年の祈り

22:46:By 溺書録

 中国人作家が書いた中国のひとの出てくる短編集で、とてもよかった。これデビュー作なのか。すごいな。  ここんとこ暗いのが続くなあ。これの前に読んだ『ミノタウロス』、『悪人』は乾燥した暗さだったけど、… このレビューの続きを見る

1位 千年の祈り イーユン・リー 2位 君のためのバラ 池澤夏樹 3位 ゴールデン・スランバー 伊坂幸太郎 4位 とりつくしま 東直子 5位 1000の小説とバッグベアード 佐藤友哉 6位 映画編 金城一… このレビューの続きを見る

3.7

言葉のもつ空気

00:09:By Banana Pancake

母の本棚にあったので読みました。 短編集。中国出身アメリカ在住の女性作家です。 中国にいて中国語では書けなかった中国人の小説。 独特の乾いた語り口です。面白かった。 でも多分英語で読んだほうがもっ… このレビューの続きを見る

息を飲むような名作短編集、その形容がぴったりでしょう。 「千年の祈り」この短編集に収録されている総ての小説には、とても濃厚な 生活の一場面がほんの20〜30ページに濃縮されています。 そのどれも… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品