DB Error: connect failed 天涯の砦 - 小川 一水 のレビュー全5件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 天涯の砦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

天涯の砦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)
天涯の砦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)で自分のブログにレビューを書く

天涯の砦

おすすめ!3.4 [3.4](5件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:743835位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4152087536(早川書房)
天涯の砦 (ハヤカワSFシリーズ・Jコレクション)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(5件) 3.4 [3.4]

最近読んだ本

14:19:By Personal Pulse

3.4

天涯の砦

20:41:By 今日の一冊

月と地球を中継している宇宙施設「望天」で起きた大事故。 望天の残骸は停泊していた宇宙船「わかたけ」と複合体になって宇宙に吹き飛ばされた。 事故の衝撃と、その直後に晒された真空状態によって複合体にいた… このレビューの続きを見る

近年ジャンル分類不能な作品が多いが、久し振りにSFらしいSFを読んだ。 高額ではあるが民間人にも月移住が可能になった近未来。大事故で、ばらばらになった軌道ステーション・望天の欠片に生き残った九人と一匹。… このレビューの続きを見る

地球と月を中継する軌道ステーション“望天”で起こった破滅的な大事故によって、気密区画に残された数人の生存者を描いたクライシスSF。 小川一水さんは、SF界ではわりと有名な方のようですが、これが初読み… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 地球と月を中継する軌道ステーション“望天”で起こった破滅的な大事故。虚空へと吹き飛ばされた残骸と月往還船“わかたけ”からなる構造体は、真空に晒された無数の死体とともに漂… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品