DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 新装版 竜馬がゆく - 司馬 遼太郎 のレビュー全40件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 新装版 竜馬がゆく (1) (文春文庫)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

新装版 竜馬がゆく (1) (文春文庫)
新装版 竜馬がゆく (1) (文春文庫)で自分のブログにレビューを書く

新装版 竜馬がゆく

おすすめ!4 [4](40件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:5716位
  • Amazon価格:¥ 650
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4167105675(文藝春秋)
新装版 竜馬がゆく (1) (文春文庫)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(40件) 4 [4]

「鬼平犯科帳」「剣客商売」で知られる作家、池波正太郎(1923〜90)の東京都品川区の自宅から作家の司馬遼太郎(23〜96)らが池波に出した手紙とはがき113通が見つかった。今年は池波生誕90年。作… このレビューの続きを見る

改装した東京都美術館のこけら落としともいえる「マウリッツハイス美術館展」に行く途中、前を歩く控えめなグレーのスーツを着た女性が持っていたバッグが、鞄病のあたいの目を捉えましての、おぅ、あのハンドル… このレビューの続きを見る

4

竜馬がゆく

20:37:By **waterlillies**

JUGEMテーマ:読書感想文 司馬遼太郎の『竜馬がゆく』を読み終えました。文庫版で第8巻まであるという超大作。マルセル・プルーストの『失われた時を求めて』に比べればまだかわいい方なのかもしれませんが、に… このレビューの続きを見る

4

あああ

22:20:By 歴史小説の読書記録

おお

 いまさらですが、司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでいます。それも、まだ、全8巻中の第1巻をようやく読み終えたところです。感想を書くには早過ぎるとは思いますが、少し、考えたことを書いておきます。 … このレビューの続きを見る

  大河ドラマ、 史実として、あらすじは、見えているのに、 もの凄く、手にあせ握り、目頭が熱くなり、 回を重ねるごとに、演じている俳優も、迫力が増し、 鬼気迫る演技に、どんどん引込まれて… このレビューの続きを見る

 以前、全巻読んだのですが J氏が買ってきたので再読。 私たちにはものすごく珍しいことですが 「龍馬伝」観ています。 NHK大河ものを観るのは何年振りだろうか。

坂本龍馬については漫画の『おーい竜馬』で読んだ程度の知識しかありません。大河も見てませんでした。というわけで、蒼穹の昴が面白かったので、今度は日本の時代物を!という軽い気持ちで家にあった本書を手に取… このレビューの続きを見る

竜馬がゆく

18:16:By lamp

司馬遼太郎の「竜馬がゆく」を読んでいます。 決して!!! 竜馬ブームに乗ったわけでも歴女になりたいわけでも・・・ 大河ドラマも観たことがありません。いや、観とけば良かった! 読み始めたのはか… このレビューの続きを見る

4

竜馬がゆく

09:47:By

JUGEMテーマ:読書 再読です。娘を妊娠中に1度読んだのですが、大河ドラマを見始めて もう1回読んでみようと本棚から引っ張りだしてきました。 夫が学生の頃に読んでいた文庫本なので、30年以上前の文庫本。 改… このレビューの続きを見る

「KAIENTAI」名の手鏡箱発見 北区の寺 「SR」=坂本龍馬? http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100420-00000027-kyt-l26 ローマ字で「KAIENTAI」と彫られた手鏡箱がこのほど、京都市北区の… このレビューの続きを見る

 京都は桜満開です。川沿いすっごい。土曜日なので観光客が多い。さすが車は不便なので午前中は大原の三千院を拝見し、午後は市内の桜をドライブしながら堪能しました。伏見まで下り、あの寺田屋へ!龍馬ゆかりの地です。伴侶となったおりょうとの出会い、寺田屋騒動など大感動してしまいました!龍馬伝、おもしろいですよ〜気ままにYouTube

「竜馬がゆく」全8巻のうち1巻を読んでいる真っ最中です。 おまけに本を読むペースが遅いので全巻読み終わるのは夏? 他の人も関心があったみたいやけど、竜馬と出会う女性達。 実在なのか架空なんやろうか… このレビューの続きを見る

最近、いろんな人から「大河どう?」ってよく聞かれます。みんな龍馬好きなんですね。最近は様々な大河便乗グッズが出ていて、手ごろなものなら思わず買ってしまいます。セブンイレブンでは、ドリンクにミニフィギ… このレビューの続きを見る

本日も休養日

23:26:By NO DIRECTION HOME

三連休の初日は寝たきり、二日目は寝たり起きたり、三日目の今日は一応起きてはいたけどまだ本調子には戻らず。そんなこんなで喫茶店に行くというささやかな目標も、断念せざるを得なかった。それにしても、わずか… このレビューの続きを見る

いまさらですが読み始めました。実家の本棚にあったので引っ張り出してきました。父が20年くらい前に買った文庫なので古いです。そういえば、日本の竜馬人気はこの小説からだっていう話だけど、ほんと?

竜馬がゆく

17:01:By Drawing

JUGEMテーマ:歴史大河ドラマでやってるので読んでみました。なのでしばらくの間はついていけてましたが二巻以降を読んでないのでもうわからないです。いつか読まねばです。

「龍馬伝」のテーマソングはいい。メロディーに「泣き」が入っている。僕が過去の大河ドラマで一番好きなテーマは、加藤剛が平将門を演じた「風と雲と虹と」、2番目は中井貴一の「武田信玄」かな。どちらも作曲が… このレビューの続きを見る

 今日も福山龍馬素敵だったぁ見始める前から役にあってるって思ってたけど想像以上のしっくり感です。小説とかも読んで坂本龍馬のこともっと知りたいって思うようになりました。私も歴女の仲間入りできるかな?(笑

JUGEMテーマ:読書 「竜馬がゆく」を年末から読んでいました。世間で「龍馬伝」旋風が吹き荒れるなかでの読書だったのでみんなに、「ああ、龍馬伝」と言われていたのですがまったくもって、竜馬の流行によって読… このレビューの続きを見る

龍馬伝第三回終了。毎週毎週楽しみです。久しぶりに次回を心待ちに出来る番組です。次週は江戸に到着します。坂本龍馬の事をもっと知りたいと思う今日この頃です。何か良き本を探そう。「司馬遼太郎」の竜馬がゆくは有名な小説ですね。

祖母のおかげで約10年ぶりの帰省ができました。葬儀等を一通り終え、ついでながら観光もしてまいりました。観光と言ってもむろんのことながら初めてではなく久しぶりの地元めぐりでした。 時間軸が前後しますが… このレビューの続きを見る

 今頃読んでるのぉ? と言われそう。でも、まだ読んでいません(笑)。妻が読み始めて、全巻そろえますので、僕も読むのは時間の問題かと思います。妻のお勧めとして「男として必要なことがわかるよ!」との… このレビューの続きを見る

4

竜馬がゆく

00:15:By Apple JAM

 司馬遼太郎を読み始めたのは「竜馬がゆく」を読むためだったのかと思ってしまうほどの・・・・あれですわw思えば、「坂の上の雲」「翔ぶが如く」「菜の花の沖」と長編を読み「歳月」「草原の賊」「箱根の坂… このレビューの続きを見る

35周年の文春文庫。 なんだか目のつけどころがいいんじゃない? 小説に登場する「いい男」。 当然いろんなタイプがいるけれど、きゅん!とくる「いい男」感想文を毎月募集しているみたいです。 リーフレットも素敵… このレビューの続きを見る

こんにちは、ライフキャリアカウンセラーの太田聖治です。 気がつくと四月ですね。春になると無性に旅に出たい気分になります。 毎年のことですが英語をやろうかなと思います。 まずは部屋を片付けて気分転換してみようと思います。 早起きしてみようかな。

読んでない本をリストアップしたら、 くっそありました。。なんてこったー ひとつずつ裁いていくよ。 まーとりあえずは、流れをくんで、これです。 なんだか、他人を思う、気遣う、認める力がつくような気がします。

JUGEMテーマ:読書 ソフトバンクの孫社長の座右の書だそうです。 今まで読んだことなかったので読んでみたら 血が騒ぎます。燃えてきます。 今一度考えの枠組みの大きさをリセットせんといかん。 すばらしい気づきをありがとう。 人気Blogランキング

幕末の動乱、そして開国、明治維新は、日本を愛する志の高い人々によって行なわれました。 でんぷんの入った脅迫状。 こんな安っぽい、品の無い「維新」は、おそらく小さな山さえも、動かすことが出来ないで… このレビューの続きを見る

4

土佐土佐

12:12:By Furu-Blog

JUGEMテーマ:読書 いままでなぜか読んでいなかった超名作。読んでみるとめちゃくちゃおもしろい!!! 竜馬の人間性、破天荒ぶりがすざましくぼくをわくわくさせる。これからどんなふうに成長していくのかという成長物語としてもすばらしく良い。それ以上にすらすら読めてしまう。ぼくにとってすらすら読めてしまうというのがはまる本の一つの要因かもしれない。

大学の卒業者名簿が本日発表された。 ネットで発表だったので、((;゚Д゚)ガクガクブルブルしながらPCを立ち上げる。 〜ネットでの卒業発表の場合〜          ____        /   u \  … このレビューの続きを見る

4

竜馬がゆく

22:06:By たすけのブログ

まだ読んでなかったんかい!!と言われそうですが、これは面白い。どうやら聞くところによると、架空の出来事もたくさん盛り込まれているらしいですが、坂本竜馬の人物像や当時の雰囲気がありありと頭に浮かんでき… このレビューの続きを見る

グロービス経営大学院の入試説明会に参加した。 この日のプログラムは3点。 ・グロービスの求める人材とは? ・「創造」と「変革」をテーマとしたパネルディスカッション ・出願方法についての説明 まず… このレビューの続きを見る

65冊目の読書日記は、司馬遼太郎が描く幕末の坂本竜馬。 内容 「薩長連合、大政奉還、あれァ、ぜんぶ竜馬一人がやったことさ」と、勝海舟はいった。坂本竜馬は幕末維新史上の奇蹟といわれる。かれは土佐の郷士… このレビューの続きを見る

竜馬がゆく

21:02:By ユノコヤ

竜馬は、商売の感覚がある と聞いたので、読むことにしました。 有名すぎるので内容は書きませんが、確かにおもしろいです。 司馬遼太郎は「坂の上の雲」のみ読みましたが、よりエンターテインメントーって感… このレビューの続きを見る

まだ序盤なので、全然幕末っぽくないのが、逆に嵐の前の静けさを感じさせ不思議とワクワクさせられる 新撰組が大好きなので、そっちの方の小説は何冊か読んだが、それらではいつも敵として出てくる桂小五郎の描… このレビューの続きを見る

時代小説はあんまり読まないけど・・・ 友達が「絶対おもしろいから」って言うんで読んでみました。 「最初の三分の一くらいは面白くないから我慢して読め」って言われてたんだけど、ほんとに面白くなかった(ーー;) 途中から面白くなって来た\(^o^)/ 直木賞も時代小説が取ったことだし、時代小説を少し読んでみようかな。

4

竜馬がゆく〈1〉

17:32:By Sign

一番手にしてはいけない物を一番手にしてはいけない時に読み始めてしまった。 だって長いもん。ほんでおもろいねんもん。 もー他のことできません。 とりあえず一巻終了。はよ読んでまわなえらい目にあう。

4

竜馬がゆく〈1〉

17:12:By T_plus!

これ系いつかは読んでみたいなぁと思っていたら、父がシコタマ所有しておりました。 そういえばうちの父親そういう趣味だったかもしんない。 子供の頃本棚にずら〜〜っと並んでいたのは覚えているのですが、具体… このレビューの続きを見る

主人公:坂本竜馬 舞台:再度読み直し中。 好きな場面:再度読み直し中。 好きな台詞:再度読み直し中。 感想:再度読み直し中。 4〜8巻リンク 竜馬がゆく〈4〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈5〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈6〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈7〉(文春文庫) 竜馬がゆく〈8〉(文春文庫)

関連する商品