>
[Amazon] みずうみ

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

みずうみ
みずうみで自分のブログにレビューを書く

みずうみ

2.9 [2.9](17件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1038367位
  • Amazon価格:¥ 5,088
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4309018092(河出書房新社)
みずうみのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(17件) 2.9 [2.9]

ことしをそっとふりかえる。かるーく。ふわっと。 本は、何冊も読んでないので、わりとすっとおきにいりが思いつく。 いしいしんじの本は読んでいてずっと終わらない気持ちになるんだけど、これもそう。 それがいいきもちなのか、ふあんなのか、 ほんとうにさかいめのわからない文章で、みずうみがあふれていく。

みずうみ

13:58:By 受賞本

 みずうみ  著者 : いしいしんじ  受賞歴 : 第20回三島由紀夫賞 ノミネート         第29回野間文芸新人賞 ノミネート

 内容(「BOOK」データベースより) ひとつだけ、教えてくれ。今日は、何月、何日だ?伸び縮みする時間の中で、渦巻き、落ちていく―2年ぶりの長篇小説。

不思議な小説だった。 森見でいえば「きつねの話」かも。ちょっと、そこまで行っちゃうと追いつけるかどうか・・・と。気持ち良く読んでいくうちに、物語がどんどん上昇していって、いったいどこに着地するんだ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2007/12/8〜2007/12/10 水がこぼれだすようにいくつもの事が起きた。順々に行儀よくつながった、目に見える鎖のように運んだのではなかった…。ひとつだけ、教えてくれ。今日は、何月、何日だ? 伸び縮みする時間の中で渦巻き、落ちていく長篇小説。

2007年新刊本ベストへのエントリです。 COCO2さんからのエントリです。 読まれた方、トラックバックやコメントをいただけると嬉しいです。

2.9

この心も、

21:36:By Pelog ジキル篇

癒し系、でもカオス。

すみません。 これ、ちゃんと読んでいません。 かなり大雑把に飛ばし読み 私的におもしろい本は厚い本でもあっという間に進むし、 最初の10ページくらいでだいたい好きな感じかわかるのですが、 これはだめでした。 悲しいエピソードに基づいた話なのだけど、 みずうみ=みずにまつわる話が、すごく非現実世界で、 受け入れることができません。 すみません。

2.9

みずうみ

16:42:By さみだれ日誌

三つのまるで別々の物語からなるお話。登場人物もばらばらで、語り口も雰囲気がちがうんだけどつながってる。みずうみというのは大きなキーワードで、他にもちらほら共通の単語が散りばめられていて、そのおかげで… このレビューの続きを見る

2.9

みずうみ

23:45:By 更新のお知らせ

 「青子の本棚」にUPしました。 これは、どうもなんと言えばよいのか。 「ぶらんこ乗り」を地でいっちゃってるみたいで、痛いです。    詳しくはこちら

みずうみ

16:24:By よそゆき

コポリ あふれ出す みずの みずうみの コポリ ひとつ教えてくれないか いしいしんじの長編小説。 ただ、水の中に、記憶が。 たくさんの無数の、人々の記憶の残滓が。 ある人にとっては取るに足らない… このレビューの続きを見る

みずうみ

21:17:By THE RED NOTEBOOK

読了

みずうみ

21:16:By THE RED NOTEBOOK

読み始める

みずうみ

20:57:By THE RED NOTEBOOK

図書館貸し出し(→5/27)

いしいしんじさんの最新作品です。 またタイトルがストレート。川端康成(未読)かシュトルム(既読)かって感じです。 コレまでの作品とはガラリと雰囲気が変わり、「章ごとに主人公が変わり」、「特定できる土地… このレビューの続きを見る

ひとつだけ、教えてくれ。 今日は、何月、何日だ? 伸び縮みする時間の中で、渦巻き、落ちていく2年ぶりの最新長篇小説。

みずうみ

21:18:By NewBook

ひとつだけ、教えてくれ。今日は、何月、何日だ――伸び縮みする時間の中で、みずうみは渦巻き、そして落ちていく。『ポーの話』から2年、待望にして著者最高の最新長篇小説!

ブクログユーザーのレビュー・感想

JUGEM編集部おすすめ商品