DB Error: connect failed ビター・ブラッド - 雫井 脩介 のレビュー全12件 JUGEMブログ

>
[Amazon] ビター・ブラッド

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ビター・ブラッド
ビター・ブラッドで自分のブログにレビューを書く

ビター・ブラッド

おすすめ!3.4 [3.4](12件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:1122908位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4344013719(幻冬舎)
ビター・ブラッドのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(12件) 3.4 [3.4]

3.4

ビターブラッド

12:48:By 雑記

「火の粉」でやられてしまって雫井作品続いてます。 しかし「火の粉」や「犯人に告ぐ」みたいなシリアスな感じではない本作。 すっかりコメディなので、それに気付くまで主人公刑事の親父刑事の人を食ったよ… このレビューの続きを見る

先週読んだ本、その2。 このタイトル、ぴったり。 嫌っている父親と同じ職業、刑事になった 青年が主人公の物語。 警察内部のどろどろした内情や、 都市の警察のあれこれが書かれていて、面白い。 父親であ… このレビューの続きを見る

刑事になった夏輝は元父親の明村と一緒に捜査するはめになった。 子育てを母に押し付けて離婚し、その後母も失踪したことから 夏輝は明村を父親として認めていない。 今回担当となったのはある情報屋の転落死事… このレビューの続きを見る

警視庁の新米刑事・佐原夏輝。初の現場でコンビを組むことになったベテラン刑事は、 少年時代に別離した実の父親だった――。各界から大きな注目を集める著者による、渾身のミステリー。 このおやじがねぇ〜 曲者… このレビューの続きを見る

あらすじ ベテラン刑事の父親に反発しながらも、同じ道を歩む息子の夏輝。 夏輝がはじめて現場を踏んでから一カ月が経った頃、捜査一課の係長が何者かに殺害された。 捜査本部が疑う内部犯行説に、曲者揃いの… このレビューの続きを見る

ちょっと前に、ウタダが新しい曲を出したといってテレビに出てたのを見て、 「本当にやりたかったのはこういう歌だったのかなぁ」と思った。 流行そうな歌で、 ファンを確立した今だから、 ちょっと流行とは… このレビューの続きを見る

警察モノ。うーん・・・今ひとつ、かなぁ。 主人公は支店の新米刑事で、ある事件を本店のエリート刑事たちと共に解決する。そのエリート刑事たちが曲者、主人公の父親だの謎のシャドーマンだのとやっかいなチー… このレビューの続きを見る

個人的には名前だけで読む気になる作家、雫井脩介。 彼の『ビター・ブラッド』という作品を読んでみた。 「あれ、これホントに雫井脩介?」 表紙を再確認・・・。 これまでの雫井作品にはなかった軽妙な筆致… このレビューの続きを見る

マンションの上層階から一人の情報屋が突き落とされた。 その裏には過去の未解決事件が絡んでいて、徐々に現役刑事の闇の部分が明かされていく。 両親の離婚後は別々に暮らしていながら、父親と同じ刑事になった… このレビューの続きを見る

3.4

ビター・ブラッド

21:53:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 警視庁の新米刑事・佐原夏輝。初の現場でコンビを組むことになったベテラン刑事は、 少年時代に別離した実の父親だった――。各界から大きな注目を集める著者による、渾身のミステリー。幻冬舎H… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ベテラン刑事の父親に反発しながらも、同じ道を歩む息子の夏輝。 夏輝がはじめて現場を踏んでから一カ月が経った頃、 捜査一課の係長が何者かに殺害された。 捜査本部が疑う内部犯行説に、… このレビューの続きを見る

「誰でも、いつかは死んじまうんだ」  自分を納得させるように明村は言った。 「そりゃそうだけど……」夏輝はため息混じりに言葉を返した。「こんな死に方でいいわけないだろ」 「死に方ほど思い通りにならんも… このレビューの続きを見る

関連する商品