DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学 - 吉本 佳生 のレビュー全28件 JUGEMブログ

>
[Amazon] スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学で自分のブログにレビューを書く

スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学

3.1 [3.1](28件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:324250位
  • Amazon価格:¥ 1,684
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4478002290(ダイヤモンド社)
スタバではグランデを買え! ―価格と生活の経済学のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(28件) 3.1 [3.1]

タイトルに惹かれて手にとってみました。 「価格と生活の経済学」とサブタイトルにあるように、 身近な価格、から経済学へとスケールの大きい?話の流れになってました。 私が一番おもしろかったのはタイトルにも… このレビューの続きを見る

あのモノやサービスの値段はどうやって決まっているのか?有名コーヒー店の値段のしくみ、携帯電話の超複雑な料金体系、映画DVDの「だんだん値下げ」、 100円ショップの安さの秘密…今まで「そういうもの… このレビューの続きを見る

 【感想】 以下のようなちょっとした疑問を経済学の観点から考えてみようって感じの本です。 ・ペットボトルのお茶はコンビニとスーパーのどちらで買うべきか? ・テレビやデジカメの価格が段々安くなるの… このレビューの続きを見る

トールサイズのコーヒー1杯330円。 コーヒー農家が手にする金額、約3円。ちょうど『スタバではグランデを買え! 』を本屋で立ち読みしたばかりのときに見た。どちらでも同じ内容の事実に触れられていたのだけど、3… このレビューの続きを見る

 読みました。

う〜む。 評価は結構高かったので、期待して購入したのですが。。。。。 ちょっと期待外れかな。 私だけかもしれませんが、どこの本にでも出てくるような内容が羅列してあるだけという印象。 初めてこうい… このレビューの続きを見る

 日常の経済の秘密を明らかにしてくれる本が何冊も出版されていますが、この はこの分野の最近の流れをつくったパイオニア的な本じゃないでしょうか。さすがパイオニアといった感じで面白い。ただ雑学的にさらっと… このレビューの続きを見る

スタバでは、どんな種類の飲み物でも、ショート(240cc)の値段プラス100円でグランデ(480cc)が買える。店側にしてみれば、ショートでもグランデでも労力には殆ど差がない。お客さんだってプラス100円で2杯分も飲… このレビューの続きを見る

むかし経済の授業で勉強したことと、普段の買い物がうまく結びついた感じ。 いろんな身近なケースが出てきて、いち消費者としても、お客様の買い物を毎日見てる身としても興味深い。 さまざまな工夫を凝らした価格戦略、ふむふむと頷けるところも多いけど、 ああ、やっぱり、資本主義と情報化社会のコンビって怖いなあーー(゜゜)~~ かしこい消費者には、まだまだほど遠い。

JUGEMテーマ:ビジネス書  図書館 以前から気になっていた本です。 比較優位と実質金利 第8章の「子供の医療費の無料化は、本当に子育て支援になるか?」が興味深い内容でした。 確かに、無料化で受診者が増… このレビューの続きを見る

売れてましたね、この本。お金と経済の仕組みを、身近な例を挙げて解説してくれているわかりやすい本です。「さおだけ〜」と同じアプローチですね。「取引コスト」の概念を、明確に理解できた時点でこの本を読んだ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 人気ランキングにもランクインしただけあり、 ビジネスの基本である裁定取引について、 身近な例を用いた所が読み易く、満足度が高い。 なんとなく聞いたことがある取引コストの削減が、 全般的に分かる良本だと思います。 2008.09.06 スタバではグランデを買え!View more presentations from mail2dais.

3.1

褒めてのばす・・・。

11:10:By

雨降り止まぬ今日この頃、みなさんの休日はどんな風にしてお過ごしでしょうか? 雨がジトジトしていると気分が荒(すさ)みますよねぇ。 私なんてそれに更に上乗せ乗算で、朝起きて洗面台で自分の顔見て、 「… このレビューの続きを見る

 コーヒーのコクと風味が引き立つほろ苦い  ダークチョコレート=ダークモカフラペチーノ  ダークだがかなり甘さはある。ショートサイズ¥430は割高だ!  ショートサイズ240?? グランデ480?? で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 妹に勧められて読んでみた本「スタバではグランデを買え」 うーん微妙(笑)確かに経済学としてはおもしろいけど、個人の感覚なので共感 できるかどうかと言われたら、仮説の部分が多くて数字… このレビューの続きを見る

3.1

スタバの勝利学

23:42:By diary

スタバによく行くようになり、このタイトルが気になり手にとってしまった。 タイトルの勝利。 スタバの本じゃなくて「100円ショップの商品はなぜ100円なのか」という身近な例を引き合いに出した経済の本だった。 … このレビューの続きを見る

家計簿をつけ始めて早5年。 お給料の範囲内での お金の流れには敏感になったけれど、 社会のお金の流れ、経済というものには疎い私。 世の中のモノやサービスの値段を ただ数字のみを追いかけて 高い… このレビューの続きを見る

たまにはこんな系の本も読みます。 けっこうオモシロイですよね。 スタバ・・・最近いかないなぁ・・・^^;

装丁、本の中のデザインも凝っています。 内容は、経済学の初歩的な内容になっていると思います。 具体例がジュースや、携帯電話の料金、100円ショップなどで とっつきやすく、理解しやすいです。 ひと… このレビューの続きを見る

105→1000 ハヤリの本です。ストッカーの中にあったので引っ張り出しました。しかも新品に近い状態です。このような本を単Cで(おそらく間違いでしょうが)出すところはさすがという感じです。前から読みたかったの… このレビューの続きを見る

【昨日の7行日記】Powered By 須子はるかさん ・今の目標:キャリアカウンセラーの組織を創る ・昨日挑戦したこと:前回のまとめを発言した ・一日一善:議論のまとめ役を務めた ・昨日の学び:何が言えればい… このレビューの続きを見る

コスト(特に手間)という観点から私たちの生活を分析しようとする経済本。 まだ読んでない人が気になるのは、タイトルの、スタバではなんでグランデを買えって言っているのか?その「なんで」の真相を期待する… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 ものやサービスの値段がどのように決まっているのかということをわかりやすく説明した本。値段が決まる仕組みを、単純化したモデルでわかりやすく説明してる。財務や会計の入門にはちょうどい… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 最近話題になっていた経済入門書。商品の値段に含まれる取引コストについて書かれている。が、残念ながら、どれも知ってるよって内容でした。 本当に経済のことを知らない中学生とかなら、わかりやすくていい本なのかもしれません。

◆『スタバではグランデを買え』(吉本 佳生) 内容の大部分はどこかで聞いたことのある話。 ちょっとしたトリビアにはなるけど 正直、1700円弱の価値は無かったかも。 ただ、7章に自己評価と能力の話が書… このレビューの続きを見る

買っちゃいました★ 読み終えるには時間がかかると思うけど、 知識が身になれば言うことなしなんだけど、うまくいかないもんです。

経済を徹底的にコスト面で考えてます。 スタバでグランデを買った場合、 ショートの倍の量だから買った人がお徳なのは一目瞭然。 でも実はショップにとっても、 グランデで買って欲しい事情があるのです。 … このレビューの続きを見る

関連する商品