>
[Amazon] 空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)
空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)で自分のブログにレビューを書く

空飛ぶ馬

おすすめ!3.4 [3.4](20件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:文庫
  • Amazonランキング:24705位
  • Amazon価格:¥ 778
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4488413013(東京創元社)
空飛ぶ馬 (創元推理文庫―現代日本推理小説叢書)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(20件) 3.4 [3.4]

空飛ぶ馬

11:18:By かきなぐりR

円紫シリーズ 女子大生の私と落語家の春桜亭円紫が日常で起こるささやかな謎を解いていく 以下、続きにて

3.4

「空飛ぶ馬」

01:34:By ◇firework.s◇

去年だったか、 もう一昨年になるんだか、 あやふやですが、 その頃に出会った作家さん、北村薫氏。 この題にもなっている作品、空飛ぶ馬」が、 とある本(アンソロジーとかいうのだよね?)の中に収録されて… このレビューの続きを見る

3.4

せどり男爵

12:05:By tantan blog

ビブリア古書堂シリーズに登場する「せどり男爵」の物語。 ライトノベルではないので、全体にドロドロとしたえぐい表現満載。でも濃密なお話でした。とくにラストの人皮の装丁のお話はかなりぞぞぞっとするお話… このレビューの続きを見る

「今使っているブラウザでは、商品レビューの形だとうまく作動しないわよ」 と編集画面でさんざん警告が出て、さっき記事を編集しようとしたら文字化けされた。 困った。 いや、困っている。というべきか… このレビューの続きを見る

空飛ぶ馬

08:25:By 太陽堂日誌

 たまには、漫画以外をと手にとったのがこれ。随分昔にミステリ好きの友人に勧めて貰った本です。さてはて、また人が死ぬ話なのかなーと思いつつ、タイトルののんびりした空気。表紙に居る女の子のサッパリし… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  「円紫師匠とわたし」シリーズ第一弾。毎回難解な事件に遭遇する、女子大生の主人公とその話を聞くだけでたちどころにその謎を解いてしまう、咄家円紫師匠。事件とはいえ、殺人ではなく… このレビューの続きを見る

3.4

北村薫【空飛ぶ馬】

20:00:By

女子大生と噺家が周囲で起こる謎に挑みかかる(?)お話。人が死なないミステリの短編集ていう点で親近感。短編なのでそこまで重くはなく、淡々と進みます。でも人間の汚い部分みたいなものはあり、多少凹むというか…… このレビューの続きを見る

おまえもか。

01:41:By 象亀庵(仮)

以前出まわっていた三角パックの牛乳。 最近はプラスチックのやわらかいパック?になって、ひっそり生き延びているが、 以前の紙パック牛乳は見かけなくなった。 それと同時に最近見かけないのが、缶入り牛乳。 以… このレビューの続きを見る

 おはようございます。Mです。  郡山市内朝からジメッと暑い本日です。  皆さんいかがお過ごしですか?  私は微妙に昨日から頭痛などがあり(今は元気ですが)  やっぱり夏は体調管理が難しいと感じ… このレビューの続きを見る

空飛ぶ馬

10:18:By 受賞本

 空飛ぶ馬  著者 : 北村薫  受賞歴 : 1989年このミステリーがすごい! 2位         ベスト・オブ・ベスト 7位

北村薫のデビュー作。文章がとても美しい。 早稲田大学文学部2年生・正統派文学少女が主人公の短編ミステリ。謎解き役は噺家の春桜亭円紫さん。(ミステリーって謎を解いてもらうものなんだなぁと改めて感じる)。… このレビューの続きを見る

3.4

空飛ぶ馬

00:40:By ◆Ruri+Hari†◆

空飛ぶ馬 北村薫 創元推理文庫 円紫さんと私シリーズ第1弾。 「織部の霊」 「砂糖合戦」 「胡桃の中の鳥」 「赤頭巾」 「空飛ぶ馬」 大学生の「私」と噺家の春桜亭円紫師匠の話。 様々な"日常の謎… このレビューの続きを見る

【あらすじ(Amazonより抜粋)】 女子大生と円紫師匠の名コンビここに始まる。爽快な論理展開の妙と心暖まる物語。 【感想】 身近な不思議な出来事を、女子高生の主人公と落語家の円紫師匠が 解決していくとい… このレビューの続きを見る

 加茂教授の推薦で校内雑誌のインタビューに出ることになった《私》。その相手は大学の先輩にあたる噺家春桜亭円紫。彼は若くして師匠の名を継いだように才能に秀でただけでなく、人の話からたちまち謎の真相を導… このレビューの続きを見る

1989年版(平成元年)このミステリーがすごい!【国内編】2位作品 JUGEMテーマ:読書

もっとすごい!!『このミステリーがすごい』 毎年出ている『このミステリーがすごい』の20周年を記念した集大成とも言えるランキングが入っている。 20年間の中で一番すごいミステリー・・・あ、忘れた。 何… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  再読です。しかも、以前に読んだのが、あまりにも前すぎて、おぼろげにしか 覚えていません。   ご存知、「円紫さんと私」シリーズの第1弾。あ、知らない人はいないと 思い… このレビューの続きを見る

北村さんの本で初めて読んだのは、「スキップ」だったかな。   それとも「ターン」だったかな?とにかく、これは面白い!と思って   それから北村さんの本を読み漁った・・・・ものの。   スキップ、ター… このレビューの続きを見る

空飛ぶ馬

22:17:By Shoot the Blue Bird

円紫さん、素敵です。 探偵役に相応しく頭はそりゃもういいし、穏やかで、優しくて、でも突拍子も無いことをやってみたり。 ちょっとした謎が、円紫さんにかかるとするするっと解けてしまうのでなかなか爽快。 … このレビューの続きを見る

3.4

空飛ぶ馬

11:39:By RED HILL

空飛ぶ馬 織部の霊/砂糖合戦/胡桃の中の鳥/赤頭巾/空飛ぶ馬 著者: 北村薫 あらすじ: 「私たちの日常にひそむささいだけれど不可思議な謎のなかに、 貴重な人生の輝きや生きてゆくことの哀しみが隠されている… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品