>
[Amazon] あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなか...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実
あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実で自分のブログにレビューを書く

あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実

おすすめ!3.5 [3.5](8件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:27197位
  • Amazon価格:¥ 2,160
  • ユーズド価格:¥ 272
  • ISBN/ASIN:4492443398(東洋経済新報社)
あなたのTシャツはどこから来たのか?―誰も書かなかったグローバリゼーションの真実のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(8件) 3.5 [3.5]

 H&M in HarajyukuGRDII昨年11月にオープンした H&M 原宿店の前を通ったら、セールやっていました。 ← 70% OFF H&M銀座店 同様、入店するのに未だ人が並んでいる状態 個人的に、同じスタイ… このレビューの続きを見る

タイトルから、すぐに本作を連想させるルポルタージュで、すぐ読んでみようと思いました。 ただし「女工哀歌(エレジー)」が中国での加工過程に焦点をあてて描いているのに対して、こちらは、Tシャツやジーンズ… このレビューの続きを見る

誰もいない学校で本を読み、英会話の予習をし 勉強をしているKeniです。 素晴らしい環境を与えてくれた学校に 感謝しないといけないですね。 さてさて、昨日本を借りて、早速読み終わったので レビューを… このレビューの続きを見る

評価 ★★★☆☆ 読むだけの価値はあります 最近、中国産の商品にまつわる事件がしきりに報道されるようになり、私たちが身近に接している品物の多くが海外からやって来ていることに、改めて驚きや不安を感じている… このレビューの続きを見る

時間をたっぷりかけながら、世界中をめぐって取材したTシャツの一生。 それは綿花の生産からはじまり、最後には古着市場にまで話は及びます。 あまりに具体的な事例と、溢れるアルファベット軍団(諸団体)に… このレビューの続きを見る

あなたのTシャツの行方を考えてみよう。 「Made in China」だとしても、その綿はアメリカ産であろう。 なぜアメリカ産の綿が使われるのか? 綿が生まれてからの辿りつくまでの物語である。 Tシャツの物語から… このレビューの続きを見る

店頭でタイトルにひかれて珍しく衝動買いした一冊。実は今年に入ってから読書欲が高まってて、本屋に行くといろいろ面白そうな本がならんでいるように見えてしまうんです。それにしても高い本を買いました。 … このレビューの続きを見る

 久しぶりに面白い本を読んだので、ご紹介。  Tシャツの原料である綿がアメリカで生まれてから、中国でTシャツになり、アメリカに戻ってきて販売され、最後にアフリカで古着などになってその一生を終えるま… このレビューの続きを見る