>
[Amazon] 先生と僕

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

先生と僕
先生と僕で自分のブログにレビューを書く

先生と僕

おすすめ!3.3 [3.3](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:276226位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4575235997(双葉社)
先生と僕のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.3 [3.3]

読書感想文

22:02:By Oak!!

必死になって読んでます。 ストーリーがかわいいです。すごく。 先生の小悪魔っぽいところとかキュンとしちゃいますよ(´∀`*)     さて今日の日記。 夏休みなのに夏休みって感じがしませーん^^ 毎日部活三昧です… このレビューの続きを見る

+ 『先生と僕』久しぶりに坂木司を読んだけれど、やっぱりこのひとやさしい物語をつくるひとだ。無条件に、ひとのやさしさとか、弱さとか、うつくしさとか、醜悪な部分も含めて全部やさしく包んでしまうひと。多分… このレビューの続きを見る

先生と僕

19:43:By 猫の猫背

 先生と僕2人が向った書店で見かけたものは....推理小説研究会の仲間と行ったカラオケで....区民プールで働くクラスメートが....ペット用品をネットで買おうとしたら...あなたのまわりのちょっとした事件。先… このレビューの続きを見る

【読了】近藤史恵「タルト・タタンの夢」(東京創元社)     スタッフ四名の小さなビストロを舞台に、料理長を探偵にして     フランス料理のメニューが絡んだ、ささやかな謎が展開されるミステリ。     … このレビューの続きを見る

3.3

先生と僕

23:12:By The Samantha Times

あらすじ 大学生になった少し怖がり屋の僕は、ひょんなことからミステリー研究会に入る。同時に家庭教師のアルバイトを始めるが、その教え子は大のミステリー好きだった。身の回りで起きるちょっとした事件を二人… このレビューの続きを見る

大学生になったばかりの伊藤二葉18歳は、 中学生瀬川隼人と出会い、家庭教師をすることとなる。 しかし、実は隼人は家庭教師など必要のない秀才であり、 またミステリ通でもあった。 ミステリなどあまり読ま… このレビューの続きを見る

3.3

先生と僕

23:46:By ほんのひとこと

上京してきた大学1年の二葉は家庭教師にスカウトされる。 といっても教え子の隼人くんはとても優秀で教える必要はなく 勉強とミステリ話を半々で行うことに。 見たことを画像として記憶できる二葉は ミステリ… このレビューの続きを見る

内容紹介 大学生になった少し怖がり屋の僕は、ひょんなことからミステリー研究会に入る。同時に家庭教師のアルバイトを始めるが、その教え子は大のミステリー好きだった。身の回りで起きるちょっとした事件を二人で解決していくライトミステリー。 JUGEMテーマ:活字中毒〜読書記録〜

「夕暮れ時に乱歩を読んでいる人がいる。それだけで、なんかぐっときちゃって。だから二葉さんには、ミステリを好きになって欲しいと思うんだ」(「先生と僕」より)  ああ、それはぐっとくるよなあ。夕闇迫る逢… このレビューの続きを見る

3.3

先生と僕

19:44:By day to day

都会の猫は、推理好き。そして田舎のネズミは…? あなたのまわりのちょっとした事件、家庭教師の先生とボクが解決します! こわがりな大学生とミステリ大好きの中学生がさまざまな謎に挑むライトミステリ。 こっちが先生でこっちが僕かー!

流されやすくやたらマイナスに物事を考えてしまうが、覚えようと思って見たものを写真のように覚えることのできる大学生・双葉と、大人びた中学生の少年・隼人が日常で遭遇する謎を解き明かしていく物語。 こち… このレビューの続きを見る

 大学生になった伊藤二葉は極度の怖がりなのに、推理小説研究会に入れられてしまった。途方に暮れる二葉にバイトの誘いの声が。家庭教師を探していたのは中学生の瀬川隼人。家庭教師なんて必要ない成績の隼人は、… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 読書期間:2008/2/25〜2008/2/26 [BOOKデータベースより] 「先生と僕」―2人が向かった書店でみかけたもの…?「消えた歌声」―推理小説研究会の仲間と行ったカラオケで…?「逃げ水のいるプ… このレビューの続きを見る

大学生になった少し怖がり屋の僕は、ひょんなことからミステリー研究会に入る。同時に家庭教師のアルバイトを始めるが、その教え子は大のミステリー好きだった。身の回りで起きるちょっとした事件を二人で解決して… このレビューの続きを見る

3.3

先生と僕

19:02:By ぼちぼち

JUGEMテーマ:読書 大学生になった少し怖がり屋の僕は、ひょんなことからミステリー研究会に入る。同時に家庭教師のアルバイトを始めるが、その教え子は大のミステリー好きだった。身の回りで起きるちょっとした事… このレビューの続きを見る

3.3

先生と僕

14:16:By 小春日和の本棚

大学生になった少し怖がり屋の僕は、ひょんなことからミステリー研究会に入る。同時に家庭教師のアルバイトを始めるが、その教え子は大のミステリー好きだった。身の回りで起きるちょっとした事件を二人で解決していくライトミステリー。 JUGEMテーマ:読書

JUGEMテーマ:読書 題名から想像したものとは全然違っていましたが、 楽しめました。 前回読んだ坂木氏のホテルジューシーの、テンポというか空気が似ているように思いました。 すごく臆病で、悪いこと最悪… このレビューの続きを見る

先生と僕

21:18:By 紅茶党、猫派。

先生と僕 著者/坂木司 晴れて大学生となり、上京した伊藤二葉。入学後、友人に誘われるまま(流されるまま)推理小説研究会の一員に。しかし彼は、人の殺される小説は読めない極度の恐がり(もとい心配性)で… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  新シリーズ開幕の予感の坂木さん最新作。  主人公の二葉君が登場した時、てっきり彼が「僕」で、大学の先生が「先生」 だと想像して読み始めたのですが。始まってまもなく、彼は… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品