>
[Amazon] すべてはこの夜に (クロスノベルス)

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

すべてはこの夜に (クロスノベルス)
すべてはこの夜に (クロスノベルス)で自分のブログにレビューを書く

すべてはこの夜に

おすすめ!3.3 [3.3](11件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:633726位
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4773003839(笠倉出版社)
すべてはこの夜に (クロスノベルス)のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(11件) 3.3 [3.3]

JUGEMテーマ:BL小説《あらすじ》 「選ばせてやるよ―――このまま撃たれて死ぬか、俺に縋って土下座で許しを乞うか」 平凡な生活から一転。 熾烈な借金地獄に堕ちた加持に残された道は『ある男を撃つ事』。 だが、狙… このレビューの続きを見る

「すべてはこの夜に」 ★★ 自分の気持ちをうまく表現できない不器用な攻めには萌えるが、、、 話の展開があまりにも陳腐すぎて、どうにも私は興ざめ……。 せめて二人の過去をもっと詳しく描いて欲しかったかな… このレビューの続きを見る

英田サキ「すべてはこの夜に」 多額の借金を背負った加持は、金のために知らない人間を銃で撃つという依頼を受ける。震える手で向けた銃口の先にいたのは、学生時代に最悪の別れ方をした男・湊だった。 湊と加持… このレビューの続きを見る

・すべてはこの夜に ・夏の花 ・春宵一刻 「夏の花」は「すべてはこの夜に」に登場した脇キャラ武井の過去の話になります。 「春宵一刻」は「すべてはこの夜に」のその後。 以下、バリバリネタばれなのでご注意下さい。

◆あらすじ◆ 「選ばせてやるよ――このまま撃たれて死ぬか、俺に縋って土下座で許しを乞うか」 平凡な生活から一転。熾烈な借金地獄に堕ちた加持に残された道は『ある男を撃つ事』。だが、狙いを定めた先に現れたの… このレビューの続きを見る

+++説明+++ お前はやっぱり残酷な男だ。 「選ばせてやるよ――このまま撃たれて死ぬか、俺に縋って土下座で許しを乞うか」 平凡な生活から一転。熾烈な借金地獄に堕ちた加持に残された道は『ある男を撃つ事… このレビューの続きを見る

□すべてはこの夜に <再録> <893攻め×元恋人受け><同級生同士><再会><すれ違い><寡黙攻め×小心受け> あらすじ:10年ぶりの再会は、攻めに拳銃を向けての対峙となった。 今では893になってい… このレビューの続きを見る

またまた英田さん。 どうも別々に出した同人誌が3つリンクしてるお話で。 最初の1つ目の終わり方が超意味深で、気になってあとがきへ。 そしたら3つ目でその後が書かれてるとのことで安心。 あれで終わってたら、もう気になってもだえてたところだよー。

しっとりとした読後感のお話でした。起伏に富んだお話が好きな方は物足りないと思うかもしれませんが、私はこういうお話、大好きです。 三話入っていて、メインになるお話は、誤解からすれ違ってしまった同級生… このレビューの続きを見る

著:英田サキ/イラスト:海老原由里 PC・携帯対応>>[Amazon]│[楽天ブックス] PCのみ>>[コミコミ] ※コミコミ購入分は小冊子付 【あらすじ】 お前はやっぱり残酷な男だ。 「選ばせてやるよ――このま… このレビューの続きを見る

関連する商品