DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 悶絶スパイラル - 三浦 しをん のレビュー全19件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 悶絶スパイラル

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

悶絶スパイラル
悶絶スパイラルで自分のブログにレビューを書く

悶絶スパイラル

おすすめ!3.4 [3.4](19件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本(ソフトカバー)
  • Amazonランキング:874382位
  • Amazon価格:¥ 1,512
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:4778311027(太田出版)
悶絶スパイラルのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(19件) 3.4 [3.4]

 この本はどうしても読みたい箇所があって随分前に買ってあったのだけど、全部読むのが今になってしまいました。いやーおもしろい。あるあるって何度も頷きながら楽しく読みました。小説もいいけどエッセイもいいな。ちなみに読みたかったのは、『いろいろ滴る』むふふw

3.4

悶絶スパイラル

12:43:By 雑記

三浦しをんのエッセイ2冊目。 前に読んだのは「しをんのしおり」 今回もヲタっぷりとしをんさんの家族の魅力溢れる一冊。 私も昔は実家の押入れの1/4をマンガで埋め尽くし、友達との会話に普通にガラスの仮… このレビューの続きを見る

悶絶スパイラル

17:00:By よそゆき

するどい突っ込みがクセになるエッセイ。 おもしろすぎる・・・。 「名言日めくり」 トイレにカレンダーなんか貼りたくない。 でも、この「名言日めくり」には心を動かされる。 365日、漫画に登場した名言の日めくり… このレビューの続きを見る

 いやー、笑いました。 個人的にエビ天とこは最高。弟君がよい味、出してますね。 雁須磨子さんは個人的にとても好きな漫画家さんなので、表紙も◎

  思わず、部屋でひとり読んでたら笑っちゃったじゃないか! どうしてくれるんだ! でも電車の中とかで読んでたら笑いをちょう堪えて逆に変なにやけ顔をさらすことになってたかもしれんな・・・ 弟君は良いスパイスになってらっしゃいますね。 いちばん笑ったのはなぁ、、、 エビフライと思ってたのがちくわだったとこだよッ 雁須磨子さんの表紙ってのがまた魅力倍増な1冊だったずぇ・・

M1見終わるなり、電車に飛び乗って紀伊国屋で「悶絶スパイラル」を買ってきた。 地域の二軒の本屋には、発売3日だというのに影もかたちもなかったのだ。私と同じように、クリスマスも独り本を読んでしめやかに… このレビューの続きを見る

悶絶スパイラル

22:31:By 溺書録

 お久しぶりの「しをんのしおり」。これで最後なのかなあ、もう出ないのかしら。  おまけのベストテンが面白い。私ならこうだな〜ってのを考えるのが楽しい。ていうか、光流先輩ってヒーローだったの?

みんなの心の友、しをんさんの最新エッセイ集です。 わたしは一方的に、しをんさんを友人だと思っている。(そんな人たくさんいますよね…?わたし変人…?) 毎回、クスクスとゲラゲラと笑いが込み上げてくるし… このレビューの続きを見る

悶絶スパイラル 著者/三浦しをん 三浦さんのエッセイにはボーイズラブや文楽などのテーマでまとめられたものと、おなじみの仲間たちとのおもしろ話から三浦家のおかしな日常まで、気の向くままに綴られたもの… このレビューの続きを見る

三浦しをんのエッセイは文庫を待つ、と思っていたのだけれど、 冒頭の「蝶ネクタイとネクタイを両方つけたオジサン」の話が あまりにも笑えてしまったので、うっかり購入。 全体的に面白いことは変わりないの… このレビューの続きを見る

笑った。ほとんどオンラインで既読なのだが。 ちょっと三浦しをん疲れてるんじゃないのかな・・・と思わないでもない。 もっとレビューが読みたい。何でこの人こんなテンションでこんなに大量の本やら漫画やら… このレビューの続きを見る

三浦しをん待望のミラクルエッセイ最新刊!!描きおろし・爆笑「なんでもベスト5」大ボリュームで収録。 表紙が雁須磨子!相変わらずしをんさんのエッセイは毎回表紙がとっても豪華。 直木賞作家、そしてコ… このレビューの続きを見る

3.4

悶絶スパイラル

22:40:By LILYROSE Cafe

あえていおう。 しをんせんせーがだいすきであるとっ エッセイだけ読んでると 相変わらずダメ人間っぽい生活を送ってるのに、 小説書けばぐわーって売れるんだから、 物書きってのはやっぱり凄い。 現実… このレビューの続きを見る

3.4

悶絶スパイラル

09:10:By Who knows?

やっぱり面白いー。

太田出版 / 2008年1月13日初版 / 1400円 三浦しをんがおくるミラクルエッセイ。 いつでも情熱トンチンカン、妄想あんぽんたんな日常にまきおこる傑作エピソードが満載。 理想のヒーローや死ぬかと思った… このレビューの続きを見る

いいなあ楽しそうだ人生。てか家族の会話がもう。 お母さんが凄いです。凄いなー野球観に行って歯を磨くなんてなー。 実は弟さんも、かなり興味ある人物。謎。 三浦さんのエッセイ読むと弟が欲しくなります。 そして、いつにも増して妄想が素晴らしくて。師匠だ。 寝る前に読んだら鼻水いっぱい出たよ。

オダギリジョーが結婚した。めでたいのう。できちゃった婚が当たり前になりつつある世の中、こうやって普通に(といったら語弊がありそうですが)結婚して記者会見を開いているところを見ると何だか清々しいですね… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書    さすがのアマゾンも、まだ出たてなので、画像がありませんでした。そういえば、 この本の中でアマゾンで買い物をすることを「ポチる」と書いてありましたが、 たしかにその通りだ… このレビューの続きを見る

関連する商品