DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed 空の中 - 有川 浩 のレビュー全42件 JUGEMブログ

>
[Amazon] 空の中

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

空の中
空の中で自分のブログにレビューを書く

空の中

おすすめ!3.7 [3.7](42件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:単行本
  • Amazonランキング:214065位
  • Amazon価格:¥ 1,728
  • ユーズド価格:¥ 2
  • ISBN/ASIN:4840228248(メディアワークス)
空の中のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(42件) 3.7 [3.7]

「こんなことになってどうして、お前は俺を責めずにいられるんだろう。 何でお前は最後に俺を救ってくれるんだろう。」 『図書館戦争』シリーズで有名な有川浩さんのデビュー2作目。自衛隊三部作の2作目でもあ… このレビューの続きを見る

読書家になるんだ:)・・ひとつマンガまざってるけど笑・・。じつはちはやふる最新刊も買ってしまいました

75点。 3部作の中では1番ですな・・・ 後半一瞬泣きそうな場面来ます。なんかショート・サーキットとかウォーリーとかアイアンジャイアントを思い出してしまい・・・子供、動物、ロボットに滅法に弱いんで。3部作の中で唯一異物に感情移入できるのがこの作品のクオリティを上げてる。でも登場人物の描写はいつもと一緒。

JUGEMテーマ:読書 ★★★★(4/5) あらすじ 200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。 「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。 「お前を事故空域に連れて行く。 話は… このレビューの続きを見る

  土曜日は恒例木工教室へ行ってきたよ。 今回はスツールの足を鉋がけ。下の方程細く丸くなるようにバランス見ながら加工したよ。次回には取り付け出来るかな。  自宅では子供椅子を作成中。土曜日に研磨… このレビューの続きを見る

空の中

23:46:By sablog8

「読め。面白いから。」 解説の最後の最後に書いてあったこの言葉をお借りしたいと思います。 色々語りたくなっちゃって 手短にまとめるのは不可能と判断しました。 ほんっとにおもしろかった。 ちなみに私の読書風景。 脇にはっちゃんを挟み、お腹にうめちゃんを乗せて 意地で読んでる感じ。

空の中

00:19:By

 空に未知なる巨大生物が浮いている、 という使い古されてしまってネタにしか感じられない様な物語の起こり。 しかしその事象を凄くリアルに真剣に描いて、 全くネタ臭く感じない作品に仕上げる作者の力量とい… このレビューの続きを見る

高度2万メートルに長く長くひっそりと生きていた 今まで人間が知らなかった未知の生き物。 高い知能をもち、長い命を持ち、 高い能力を持ったそれ、【白鯨】 人間の愚かさゆえ危機に立たされる人類 それに立ち向かっていく人々。 有川浩お得意の「危機を救え!」シリーズ。 やっぱりお得意の自衛隊と、ラブストーリーが合間に差し込まれている。 すごく考えさせられる話だった。

人間というか 我輩というか わがままなもので。 本がなければ読みたくなるし 本棚に未読の本が詰まれてれば逆に読みたくなくなる。 そんなわけで ここ最近本を全く読んでなかったわけですが 3日前から読み始… このレビューの続きを見る

空の中には何がある? 巻末の「ラピュタ」をイメージして書いているっていうのが印象的だったです。 だからこうなったのかーと。 今回は空自と未確認生物と少年少女の物語でした。 好きな人の地元がちょっと書かれ… このレビューの続きを見る

3.7

塩の街

23:10:By 空にとける

先日久方ぶりに本棚の整理をしていたら、読み掛けの本が出てきました。 高校の時に買った記憶があるんだけど半分くらいまでしか読んでなかったw ハードカバーの本なんて買うの珍しいのにね。 そういえば最近本買… このレビューの続きを見る

3.7

空の中

20:59:By kira* kira*

JUGEMテーマ:読書 

空の中

02:32:By ◆Ruri+Hari†◆

空の中 有川浩 メディアワークス/角川文庫 大人と子供、2つの視点から 高度2万メートルの秘密を巡って進む物語。 大人パートより子供パートの方が真剣に読んでたかな。 大人主人公たちの方が取っ付きや… このレビューの続きを見る

3.7

空の中

22:47:By 今日の一冊

2つの航空事故で明らかになった高度2万メートルに潜む秘密。 作者曰く「怪獣物と青春物足しっぱなして空自で和えてる」話。 これだけ見るとどんなオタクな話だと思うところですが これがなかなかハッとさせられ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書  有川さんの「自衛隊三部作」、せっかく手に入れたので、読んでいきたい と思います。   もうすぐ、文庫化もされるようですし。「怪物 と戦う話」と、どこかの読書ブログで読んだ… このレビューの続きを見る

空の中

19:58:By 紅茶党、猫派。

空の中 著者/有川浩 高度二万メートルの同空域で、原因不明の航空機爆破事故が相次いで発生。 試験飛行中に爆破した民間機、スワローテイルの製造元から事故調査担当に任命された春名高巳は、同じく演習中に… このレビューの続きを見る

空の中。 「秘密」は遥か前からそこに存在していた。 ある空域で相次いで起こった原因不明の航空事故。 秘密を知った大人たち。 秘密を拾った子供たち。 高度二万メートルの空の中、そこには――。 ああ、… このレビューの続きを見る

自衛隊空軍編 高知の上空高度2万メートル付近で立て続けにおきた航空機事故.原因を探っていくと,そこには未知の生命体の存在が明らかになります.巨大かつ高い知能を持った彼or彼女?を「白鯨」と名づけ人類側代表… このレビューの続きを見る

内容(「BOOK」データベースより) 200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―… このレビューの続きを見る

3.7

空の中

20:30:By

有川浩さんの、いわゆる「自衛隊3部作」、2作目です。 高知と首都圏を舞台に、(著者曰く)「怪獣物と青春物足しっぱなしで空自で和えてる」作品です。笑 立て続けに起こった2度の航空機事故。 人類と秘密の… このレビューの続きを見る

最近私の中で流行っている有川浩作品 500P近くあって読み応えばっちりでした 著者の本を前後して読んでいるので、登場人物の中に以前読んだ短篇集でも出てきた2人がいて、過去にこういうことがあったのか〜と妙に納得しながら読みました JUGEMテーマ:読書

空の中

20:06:By 書痴記録

JUGEMテーマ:読書  図書館戦争の有川氏の、自衛隊三部作の空自編。  空の中に、何だかわけのわからない巨大生物が居る!という話。  てか、自衛隊三部作、どれもこれも結局、バイオハザードじゃん。  とり… このレビューの続きを見る

空の中

20:16:By 本棚

内容(「BOOK」データベースより) 200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:読書 正しくない瞬を映して、フェイクは正しくなく育つ。 親になることの難しさ、大変さを改めて考えさせられました。 もしも、自分にそのときが来たら、やっぱりどこかで間違えてしまう 瞬間があると思います。 それでも、少なくとも、この本を読んだときの気持ちを忘れずに いたいです。

3.7

空の中

19:38:By Arrivederci

冬休み前に借りてきた本を全部読んじゃって 暇を持て余してます黒将です。 それでも近所の図書館とかに行くのは面倒 なので家でゴロゴロしてますww はい、そんじゃあレビューします(o・ω・o) ★内容… このレビューの続きを見る

空の中

00:15:By よそゆき

人類は出会った。 高度2万メートルの空に浮かぶ、不思議な「モノ」。 秘密を拾った子どもたちと、秘密を探す大人たち。 「海の底」と対になっているかのようなタイトル。 こっちのほうが先に書かれているら… このレビューの続きを見る

戦闘機乗りの話はホント好きです。 と言うとこの本がそーいう話だと勘違いされそうですが。 2件の事故で浮上した未確認生物との交流?を描いた作品。 その「白鯨」と呼ばれる生物に対する人間の感情、共存するか… このレビューの続きを見る

3.7

空の中

10:40:By よみものきろく

200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるす… このレビューの続きを見る

3.7

空の中

20:37:By 小春日和の本棚

内容(「BOOK」データベースより) 200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。“電撃”が切り開く新境地。第10回電撃小説大賞大賞受賞作家・有川浩待望の第2作。

内容(「BOOK」データベースより) 200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。“電撃”が切り開く新境地。第10回電撃小説大賞大賞受賞作家・有川浩待望の第2作。

3.7

空の中

02:33:By LILYROSE Cafe

SNSのレビュー内で【空の中】を検索したら、 『遥かなる時空の中で』ばかりがいっぱい出てきたことは置いといて。。 ようやく読みました! 有川浩の初期自衛隊三部作の第二作目。 著者曰く「怪獣物と青春物足… このレビューの続きを見る

読書期間:2007/7/18〜2007/7/21 200X年、2度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か−。第10回電撃小説大賞大賞受賞作家の第2作。

空の中

09:36:By a weary look

非現実が混じった世界200X年。 そんな世界の航空自衛隊に所属する女性、武田光稀。 彼女は女性では珍しいパイロットだ。 そして事件は起こる。 原因不明の相次ぐ航空機事故。 世界を恐怖にさらす『白鯨… このレビューの続きを見る

3.7

空の中

06:36:By せり の おへや。

内容(「BOOK」データベースより)  200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。 「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。 「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てから… このレビューの続きを見る

空の中 有川浩

14:08:By NyamaLibrary

200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。 こんなに筆力のある作家だったのか、と思わされた衝撃の作品。

空の中

00:16:By 紡ぎ語り

読んだ! 有川浩作品は買ってます。ベタ惚れですから! 今回の本は、有川作品じゃなかったら読まなかっただろうなーというジャンルでした。 あとがきから引用すると、「怪獣物と青春物足しっぱなして空自で和え… このレビューの続きを見る

空の中(有川浩/メディアワークス)読了。 いやぁ、よかった! 本当この人が書くものは最高のエンターティメントばっかりだ。燃えと萌えのバランスがしびれる!

3.7

空の中

23:42:By day to day

200X年、二度の航空機事故が人類を眠れる秘密と接触させた。「変な生き物ゆうたわね?そやね?」―秘密を拾った子供たち。「お前を事故空域に連れて行く。話は現場を見てからだ」―秘密を探す大人たち。秘密に関わるすべての人が集ったその場所で、最後に救われるのは誰か。“電撃”が切り開く新境地。第10回電撃小説大賞大賞受賞作家・有川浩待望の第2作。

『海の中』は海自モノでしたが、今回は空自モノ。 そいやうちの弟は5年くらい空自にいました。ク○ェートにも行ってました。お土産がうけた(笑) それは置いといて、内容。 日本初の超音速ジェット機「スワロ… このレビューの続きを見る

200X年。国家プロジェクトによって試作された飛行機と航空自衛隊の試験飛行機が、相次いで爆発事故を起こした。 事故調査委員として航空自衛隊を訪れた高巳は、目撃者である武田三尉と共に事故の起こった空域へ… このレビューの続きを見る

高度二万メートルで繰り返された二度の飛行機事故。目撃されたのは、長い間空に眠っていた秘密だった。 有川さんの本で発売されているものはこれで全部読了したことになります。 こういっちゃなんだけど、やっ… このレビューの続きを見る

空の中/有川浩

11:15:By

※ネタバレです。 一言で云えば、アンチ「セカイ系」だと思います。 作中の言葉で云うと簡単なので早速引用しますが、 個人関係なんてあやふやなものに種族間の講和を担わせちゃうのは却って危険だと思う… このレビューの続きを見る

ブクログユーザーのレビュー・感想

関連する商品