>
[Amazon] ワルツを踊れ Tanz Walzer

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

ワルツを踊れ Tanz Walzer
ワルツを踊れ Tanz Walzerで自分のブログにレビューを書く

ワルツを踊れ Tanz Walzer

おすすめ!3.6 [3.6](56件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:CD
  • Amazonランキング:5065位
  • 定価:¥ 3,045
  • Amazon価格:¥ 2,550
  • ユーズド価格:¥ 1
  • ISBN/ASIN:B000PWQPOI(Viictor Entertainment,Inc.(V)(M))
ワルツを踊れ Tanz Walzerのamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(56件) 3.6 [3.6]

1. 「VAGABOND SQUAW」 / solveig スウェーデン出身(デンマークだったかな?)のシンガーソングライター、solveigさん。 懐かしいアナログなサウンドにsolveigさんのやさしい歌声がとっても心地よくて、気に入って… このレビューの続きを見る

ワルツを踊れ。

03:22:By

 この夜中に。急に。くるりを聴きたくなって。ヘッドフォン。ワルツを踊れ。PCに入れてたのだけど。入れてから、なんだかせわしない日々で。そんなのもおかしな話だけど。なかなか聴けずに過ごしていた。そのアルバムを。今になって。急に聴きたくなった。曲が始まり。ホッとしている自分がいた。

くるりはほとんど聴いたことがなかったのですが、 ツタヤでレンタルしてたので借りてみました。 内容としては、M3ジュビリーがなかなかよいです。 「人はそれぞれのライフ 新しい場所を探して〜」ってやつです… このレビューの続きを見る

今更ながら聴いたアルバム。 ウィーンでレコーディングしたんですって!心地いい管弦の重厚感。 岸田さんの声は負のエネルギーを受け止めて浄化してくれる気がするのよ。 そんなわけでちょっと鬱モード入った時… このレビューの続きを見る

レビュー行くぜっっっ くるりの「ワルツを踊れ Tanz Walzer」。ロックバンド史上初めてのウィーンレコーディングを敢行して引っさげた今のところ最新オリジナルアルバム。 1.ハイリゲンシュタッド HEILIGENSTADT … このレビューの続きを見る

そいえば。 そいえば、あたしの音楽ライフはどこへ行っていたのだろう。 と。 くるりを聴きながら。 先日、掛川の大切な友人宅に伺った。 まだまだ新婚ぽさが残るお部屋。 緑が飾ってあって、 音楽… このレビューの続きを見る

聴いたら岸田にーさんに踊らされます。 心地よいステップな感じで★

ジュピリーに洗脳サレルーーー。。。 ゆたーりとしたテンポだけどどこか重圧感があって透き通る歌がとってもヨイですよn CDは14曲あるけどジュピリーしかまだキイテナイーw今日ビデオ屋で借りてきたんだけど1週間この曲につかりっぱなしのフラグたってますすでに(`・(エ)・´) どこかのCMでもジュピリーは使われてるヨーどこだかは忘れたゴメンナソ('A`)

私的には前作"NIKKI"を聴いて深く失望させられてしまったタチ(凡庸な曲に埋め尽くされたくるり至上最悪に商業主義的な失敗作)ですが、今作でくるり再評価です。"さよならストレンジャー","街"を超えた最高傑作とい… このレビューの続きを見る

耳にやさしい。

巷での評価はいまいちらしですが、私は好きです。 ブレーメンがやっぱり良すぎます。1〜2のつながりも好き。 あと5がださすぎるのも! くるりは高校のときからずっと好きという、唯一のバンドです。 自分の音楽の好みの変化と、くるりの音楽性の変化がいい感じに 一致していてくれるので、ラッキーです。 でも、まだ一度もステージを観たことがないのです。 来年こそ。

くるりのライブはおそらく7年ぶり。幸運にも友達が誘ってくれた。場所は馴染み深い鎌倉の芸術館。「ふれあいコンサート」と言うツアー名の通り、くるりの音楽を和やかに楽しめる心地よいひとときを過ごさせてもらった。

"ロック+オーケストラ+やさしさ+ふれあい” という感じでウィーンやこれまでのくるりの経験が つまったものなんではないでしょうか。 たぶん、おそらく。

昨日結成して昨日解散した 「ヤノ カミ 田」の記念に。 前々作『アンテナ』でちょいと気持ちが離れたくるりだったんですが、 このアルバムはいい。今の気持ちに合う感じです。 前作『NIKKI』はまだ聞いてない… このレビューの続きを見る

毎日。 聴いている。 歩きながら歌ったり。 岸田君が。 道を歩く。 その1歩を。 何故か見た気がする。 どの道かな。 晴れた、昼間の道だな。

Tanz Walzer

02:43:By Soup.

ややややーーーっとくるりを借りてきた。 もうくるりに関しては、アルバム毎に印象が違いすぎるので(それでもくるりらしさというのはあるけどさ) 「あぁ、今回はこういう音楽で来るんだなあ」と楽に構えるようにな… このレビューの続きを見る

すごい今更感だけど!!!くるり。 くるりはもう前を見据えてぐんぐん違う場所に 冒険しに行くのが楽しいんだろうな!と思う。 昔のくるりが雨っぽかったら今は完全に雨上がりの空気。 くるりの音楽がめちゃくちゃ似合う雨あがりの天気に このまえバッタリ出逢ってしまって 急にくるりブームが来た。

パーマもうとれちゃった・・髪質が合わないのかなー。ショックだぁ! 傷んできて、髪がばーん!ぼーん!どーん! 夏だし、ショートカットもいいな。さっぱりしたいー その時はストレートパーマもかけなきゃなので… このレビューの続きを見る

▼日本のロックバンド初のウィーンレコーディング くるりが二人組になってはじめてのアルバムです。 詳しくは知りませんが、このアルバムはウィーンで聴いたクラシックに感化された岸田さんが同じくウィーンでレ… このレビューの続きを見る

普段あまり音楽を聴かない私ですが久々に良い曲が映画のテーマソングとして、流れてきたので、早速CDを借りてきました。 くるりというバンド名は聞いた事があったけれど、ロック系と書いてあったので、私には合わ… このレビューの続きを見る

ご無沙汰しておりました。 一山超えたので(しかしまだまだ二山も三山もあるのですが)、 この間に僅かながら読んだり見たりしたものをちょこちょこ更新する予定であります。 よろしければご覧下さい。 本日は参… このレビューの続きを見る

くるりを聞くたびに勝手に同時代感を感じている。 同じ時代に生まれ育ってきたからこそ語らずとも通じるツボが満載のような気がしてならない。 クラスメート感とでもいえばいいのか? 同い年でもないし、生ま… このレビューの続きを見る

前々からきになっていた、くるり。 ボーカルの岸田さんのビジュアルが好みなのです。。。 初めてちゃんと聴いたかも。レンタルですけど・・・。 聴きたいなぁって思ってたのになぜか聴いていなかった。 ベストが出ているので欲しいなぁ。

あい、レビュー機能を使ってみましたイヤッホーイ! 此処一週間ぐらいするぞするぞと思いつつもまだだったくるりの「ワルツを踊れ」れびゅ。このところ新しいCDを買っていないことも手伝って、最近これしか聴い… このレビューの続きを見る

2曲目のブレーメンha涙なくして聴けませぬ。最後のジャンジャカジャンジャカはいらないような気もするけれど、素直に普通に終わって欲しいような気もするけれど、なんとなく、ラフマニノフの交響曲のエンディング… このレビューの続きを見る

昨日は、くるりを見てきました。 くるり単品でみるのは8年ぶり。 ホールでみるのははじめて。 久しぶりに会う友達も同じような台詞をいいながら はじまったライブは、ホールだからか なんとなく距離を感じさ… このレビューの続きを見る

久しぶりに買ったCDのうちの一枚。 くるりの京都っぽさとレコーディング地のウィーンの感じが うまく融合してすごくいい。 打ち込みとか電子音が多い今の時代において 生演奏を重視して音を重ねることはリスク… このレビューの続きを見る

3.6

ワルツワルツ

21:16:By shop 984

ワルツを踊れ。とは言いますが、ワルツ入ってません(一曲あるか)。くるりはいつ聞いても何回聴いても飽きない曲が多いです。過去のものも今聴いても古くさく感じない。これはよりいっそうそういった趣きが強いです。あと音が豊か。心地いいアルバムです。おすすめはブレーメン、ジュビリー、恋人の時計、ハヴェルカ、スラヴ。

失ってしまったものは いつの間にか 地図になって 新しい場所へ 誘ってゆく 歓びとは 誰かが去るかなしみを 胸に抱きながらあふれた 一粒の雫なんだろう                              3.ジュビリーより抜粋

聞けば聞くほど 「すごいなーなんだこのアルバム?」 とうなってしまう日々だったりします。 まぁいろんな人が的確なレビュー書いてるので わたくしなぞが多くを語ることはないんですが。 聞けば聞くほど奥… このレビューの続きを見る

ほんとに 音楽を楽しんでる。 いいスタンス。 ハム食べたいとかぐだぐだすぎて最高 笑 ジャケセンスも相変わらずバツグン◎

なんかジュビリーきいてたら涙でてきたお´` 胸がいっぱいいっぱいだよ すてきだー・・いろんな楽器がいりまじってそこに岸田の声がのっかるともう・・ やっぱくるり最高

菅野美穂の愛情一本チオビタドリンクのCMに 「ジュビリー JUBILEE 」が使われているのを 最近見ました。 映画『天然コケッコー』主題歌「言葉はさんかく こころは四角」 がまもなくシングルカットされますね… このレビューの続きを見る

くるりの7ndアルバムとなる本作は音楽の都・ウィーンでレコーディングが行われ、収録楽曲には大胆にもクラシックのテイストが加えられている。 「ロック」と「クラシック」との融合、実に陳腐な言葉だ、とその言葉… このレビューの続きを見る

環境が変わると心も変わるらしい。 ものすごく激しく久々に 音楽が聴きたい心底思った。 素晴らしい心境の変化に万歳。

ちょっと心配な感じ。 『くるり』が成長していて、僕が同じ場所に立ち止まっているだけなのかも知れないが、『くるり』の音楽の魅力と言うのは、日常に潜む細かな事象に対する鋭い観察から展開され訴えかける『思… このレビューの続きを見る

インテル "ではない" MacでWindows機動は不可能か? 夜明けのe.proです。 台風襲来だというのに、蝉が鳴いております、朝5:45。 くるりの新譜、良い曲はたくさんあるけど、爽快感を感じるようなテイス… このレビューの続きを見る

ワルツを踊れ Tanz Walzer

22:02:By pupa

うわ〜くるりだなあ とききおわったあとそう思った 2人になって、しかもクラシックと融合ってどういうことやねん と正直おもっていたけれど、はあ〜 すごい くるりだった これってどういうことだろう と思… このレビューの続きを見る

くるりの最新アルバムを買いました。 発売を知ったときは, 「ほしいけど今お金あんまりないんだよねぇ」 という感じで迷っていたのだけど, MySpaceで期間限定全曲試聴というのを見かけ,聴いて一発でハマってしまいました。 商売がうまいなぁ。(笑) でも本当に,買ってよかったです。

「JUBILEE」「恋人の時計」放送。

3.6

ワルツを踊れ

16:11:By Jubilee!!

知らない街角の 知らない片隅で 知らない誰かと恋に落ちるだろう いつかきっと君も恋に落ちるだろう ワルツを踊れ のレビュー。 JUBILEEが好きな人はきっとこのアルバムも好きだと思います。 私はそうな… このレビューの続きを見る

むむ

19:13:By め め し い

おかだくんのらぢおで じゅうでん  あ痛い。 そおいや O6月27日 買ってしまった。 ← ひとりぼっちのかえりみち なんだよ ゆきちや 病院かよ- とか思って ふらO2あるいてたら い… このレビューの続きを見る

新しいくるりの音楽、とても素敵でした。 聴けばわかるよ。 さあ、くるりとワルツを踊るんだ。 今日の一曲 ブレーメン BREMEN/くるり

!!!!!!!!

割とゆるい感じ。

うおおおおおおおおおおおおおお くるりィィィィィ・・・!!! やっぱ最高でした。泣けた。 一番すきなのは「スラヴ」だけど、「レンヴェーグ・ワルツ」で普通に泣けた。 うおおお・・・もう大好きだ。 本当どうやったらこんな素敵な歌詞が浮かぶんですか。 本当どうやったらこんなサウンドが使えるんですか。 本当どうやったら日本語を綺麗に聴かせられるんですか。

今日ゲットと言うのか お借りしたのですが 聴けるかどうかが問題です。 時間と気分です。

くるりのアルバム聴いて見た。 ウィーンで録音って先入観のせいかわかんないけど、ストリングスの音がすごい暖かみのある良い音でくるりの音に合っててとても良い感じ。 このアルバムでは楽譜を使って作曲したっ… このレビューの続きを見る

ウィーンは優しい

21:53:By tadanoatashi

買いました。 iTuneStoreでの購入なので、ブックレットとかどんな感じか全然知らないですけど、 ま、曲が聴ければいーや。 曲がいいからそれだけで十分だわ。 あと、iTuneで予約して買うとね、 9月の… このレビューの続きを見る

発売日、昼休みにCDショップへ買いに。最近は Amazon ばかりだけれど、発売日には届かないので、発売日に聞きたいときは NG。久々の CDショップへ行った(近くのアピタ)。昨日今日と仕事中も含め、1日エンドレス… このレビューの続きを見る

そうそう。 日々てんぱりながらも、聴かせていただきました。 くるり。 ちゃんと音を、聴いて。 なんの情報もいらない。 その音を、聴いて。

今日は都内に出張してました。ジメッとした暑さにやられそうなクドリャフカですこんばんは。 ベスト盤をはさんでついにくるりの新アルバムが届きました〜 スペシャの特番で事前情報を得たところによると、ウィ… このレビューの続きを見る

 何者にも何事にも干渉されない70分と  3000円をお持ちの方。 是非 くるりの新作を聴いてください。 現時点で私は、2回、通して聴きました。  たった2回で感想なんて書けません。 そんな薄い作品な訳ないだろう?

今日、JUBILEEを借りたのだ。 まだ聴いてないんだけどね。 いしし。 そうそう! タワーレコードに行ったら やたらグッツが売ってた。 帽子やらパーカーやら。 Tシャツは○○店によって背番号が違って かなり欲しかった。 あれはよかったなぁ。

くるりのニューアルバム「ワルツを踊れ」 6月27日発売。 ウィーンでレコーディング。 詳細は、岸田日記に。 なるほど、ながら聴きでなく、聴く主体としての音楽。 確かに、いろいろな場所であらゆる位置か… このレビューの続きを見る

関連する商品

  • アンテナ

    アンテナ

    JUGEMレビュー件数:9

    Amazon評価平均:評価平均40

  • THE WORLD IS MINE

    THE WORLD IS MINE

    JUGEMレビュー件数:6

    Amazon評価平均:評価平均35

  • 図鑑

    図鑑

    JUGEMレビュー件数:5

    Amazon評価平均:評価平均40