好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

世界はときどき美しい [DVD]
世界はときどき美しい [DVD]で自分のブログにレビューを書く

世界はときどき美しい [DVD]

3.1 [3.1](14件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:71270位
  • 定価:¥ 4,104
  • Amazon価格:¥ 980
  • ユーズド価格:¥ 499
  • ISBN/ASIN:B000S0FJR6(GPミュージアムソフト)
世界はときどき美しい [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(14件) 3.1 [3.1]

世界はときどき

19:22:By 君を殺す!

 

 監督:御法川修撮影:芦澤明子主演:『世界はときどき美しい』松田美由紀『バーフライ』柄本明『彼女の好きな孤独』片山瞳、瀬川亮『スナフキンリバティ』松田龍平、浅見れいな『生きるためのいくつかの理由… このレビューの続きを見る

3.1

今日の映画

02:42:By mucocoro.com

なんとなく借りてみた。微妙だなーーーーーーーーーーーどっちも。「世界はときどき美しい」坦々と流れる日常の画“生きることが好きになる”そうだろうか。。。。すべては受け手の反応に左右される気がする。自分に… このレビューの続きを見る

3.1

最近見たもの

12:46:By masaco blog

あれこれ見たのを忘れないように。。。

 ん〜なんとなく借りてしまったこの一枚。 オムニバスの5話。 なんともつかみどころのない作品達。 ふわふわふわとして、漂うように流れていく感じ。 映像のアングルは、ふと目をとめてしまう、美しい一こま。 なんともいえない。 なんもない、ただふわりとしたい午後にいいのかな。

もうなんども観てる。荒々しい映像が美しい。一歩間違えば耳に障る音が美しい。どうしようもない日々が 生活が 彩られるような そんな気持ちになる。 なんといっても美日子ちゃんの可愛さ。中性的なのに可憐 凛々しいのに繊細。市川姉妹ほど映像を立体的にする女優さんたちはいないとおもう。 この写真が好きで好きでたまんない。きゅん。

難しい  5つのショートストーリーで構成されていますが  なんともまぁ  理解するのが難しいですね  「世界はときどき美しい  だからもう少し  私たちはこの世界… このレビューの続きを見る

世界はときどき美しい

日常を愛せる映画のひとつとして○。

「世界はとこどき美しい」  生きることを好きになる。  あなただ教えてくれました。 僕は生きることを好きになれていません。 そして誰にも教えることが出来ずにいます。

昨日、観終わったんでこちらもご紹介。 なんとなしに、タイトルと出演者に 惹かれて借りてきた一本。 「監督・ばんざい!」に引き続き これぞオムニバス映画。 「監督・ばんざい!」はオムニバスといえ… このレビューの続きを見る

映画、というより、映像作品とよぶべきか。 5篇のストーリーからなるオムニバス作品。 パッケージがキレイで目を引きました。 どれも日常生活のなにげない瞬間にある 美しさを描き出していて、 やさしい気持… このレビューの続きを見る

あああああああああああ! この映画が観たくてたまんないぞ。 松田中毒だ! ううう。 苦しい。

 すぅっと吸い込まれていく世界  写真のような 映画のような 感じ  全編がたくさんの光と影に包まれた  8mmフィルムの セカイ  5つのお話に吸い込まれた

関連する商品