DB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failedDB Error: connect failed クワイエットルームにようこそ 特別版 [DVD]のレビュー全94件 JUGEMブログ

>
[Amazon] クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生...

好きな商品のレビューを書けば、あなたのブログがつながる。

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]で自分のブログにレビューを書く

クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]

おすすめ!3.5 [3.5](94件のJUGEMレビュー・感想)
  • 商品カテゴリー:DVD
  • Amazonランキング:39119位
  • 定価:¥ 4,935
  • Amazon価格:¥ 2,296
  • ユーズド価格:¥ 398
  • ISBN/ASIN:B0011JPENC(角川エンタテインメント)
クワイエットルームにようこそ 特別版 (初回限定生産2枚組) [DVD]のamazon.co.jp詳細ページへ

JUGEMユーザーのレビュー・感想(94件) 3.5 [3.5]

原題: / 製作年:2007年 / 製作国:日本 / 上映時間:118分 / 日本公開日:2007年10月 / 映倫:G   監督:松尾スズキ / 原作:松尾スズキ / 脚本:松尾スズキ / 音楽:門司肇、森敬  … このレビューの続きを見る

17歳のカルテのコメディ版。面白かった。蒼井優が可愛かった。さくらと官九郎の部屋が可愛かった。どうして死にたいなんて思ってしまうんだろう。誰にもわからないし、自分にもわからない。とりあえず、こういう内容は良しも悪しもなく感情移入で大号泣です。…自分の病気に浸って泣きたい時に。1/100

13:09:By ふれていたい

きのう観た。蒼井優がかわいい。大竹しのぶの演技もすき。 きのうはDVDを観て、昼寝して、勉強していた。

  好きな映画。 こころが重い人は見てみたら? 別にかるくなるわけじゃないけど。 きっと、笑えるよ。 おまけ。平岩髪かわいい。 ダイスキなのです。 ナース山岸。

JUGEMテーマ:最近みた映画  良くも悪くも自分の目に映る世界は、自分の中の”物差し”によって成り立ってますが・・ その”物差し”の在り方について考えたり出来ます。 宮藤官九郎さん、大竹しのぶさんはとにかく素敵でした。 あと、主演の内田由紀さん。期待を遥かアンデスの上空まで上回るような演技で感動しました。

映画は最後のオチが余韻をつくり、それで映画全体の印象の良し悪しを左右する.すくなくともワタシにとっては.その観点では、最後のオチがイマイチ.主人公の未来を、なにかしら想像を誘うような余韻がない.残念… このレビューの続きを見る

蒼井優がみたくて観た。 一見普通でも重症、 自分は違うと思ってても、しかるべき場所にいるという。 異常なのが周りじゃなくて、自分だとしたら。 自分が認知している世界が、案外当てにならないもんだと思った。 大竹しのぶの演技はいいなぁ。

松尾スズキ原作の映画ですな。内田有紀って演技上手いと思う。わりと好きです。ただちょっとキャラが濃いんだよね。。もう4年ぐらい前の映画だから、今更だけど、面白かった。overdose(薬の過剰摂取)して精神病棟… このレビューの続きを見る

今日の学内セミナーさぼりました。 企業説明会行って、家に帰って5時間爆睡しました。 2月のES&説明会ラッシュどうにかしてほしい。 今日もタイ料理作って、テレビ見てって感じの一日です。 料理始めたら、… このレビューの続きを見る

 やっぱり蒼井優がすき。一番良い部屋にすんでる無限回廊パズルの女の子もすき。07,09 映画館で,レンタルで

忙しさに振り回されながら毎日を過ごすバツイチのフリーライター・佐倉明日香。そんな彼女が目覚めたら…そこは精神病院の真っ白な隔離病室「クワイエットルーム」で手足を固定された状態だった監督・脚本が松尾スズ… このレビューの続きを見る

あらすじ: 28歳のフリーライター、佐倉明日香は、ある朝目覚めると見知らぬ白い部屋にいた。そこは「クワイエットルーム」と呼ばれる、女子専用の精神病院の閉鎖病棟。明日香はそこに来た理由を思い出せずにいたが… このレビューの続きを見る

今年ベスト。 ●いいところポップだけどやり過ぎてない。 いいセリフいうけど臭すぎない。 人生の切実さをいやらしく無い感じで見せる。 当たり前のトラウマ、その切実さっつーか、内田有紀も花があっていいし、… このレビューの続きを見る

予告を見たので軽い気持ちで借りてみたんですが…

超個人的蒼井優さん週間?です。さすが、松尾スズキ作品。小ネタ満載。精神科の女性閉鎖病棟を舞台にした作品。この作品のクールな感じの蒼井優さんもいいですね。それにしても、やっぱり大竹しのぶさんの演技・迫力はすごい。群の抜いてます。次は何を観ようかな。ってもうすぐ今週も終わってしまいますが。

起きてみたら真っ白な精神科の閉鎖病棟にいたライターの話です いろんな人がみんな何かを抱えていてどこか壊れてる きっとみんな マトモ でみんな オカシイ ”ニンゲン”というものを見せ付けられたような気がしまし… このレビューの続きを見る

脚本・監督・原作:松尾すずき 主演:内田有紀 宮藤勘九郎 でお送りする今週の1本です。 昔このCMをとあるサイトに載せるために、この映画のサイト用CMをデザインしたのがきっかけで見てみないなと思ってたん… このレビューの続きを見る

 ラストショット、内田有紀の笑顔を見て晴々した気持ちになった。振り返るとなかなかいい映画だった。 徐々に明らかになる真実のかんじがいい。 すべてがわかったあとに思い出してみると、内田有紀に尻を触ら… このレビューの続きを見る

  「クワイエットルームにようこそ」 良い。

# 出演:りょう/内田有紀/蒼井優/宮藤官九郎/大竹しのぶ # 監督: 松尾スズキ久々に松尾スズキの映画。 精神病院の映画は今までも幾つか観たことがあるけど、 いつも思うのは、狂気と正常の違いが結構紙一重っ… このレビューの続きを見る

蒼井ちゃん!

18:19:By れびゅー

笑えるのに苦しい・・・ 最後に「そういうことか!」ってなる映画です すごく好きです

JUGEMテーマ:映画 前半の面白さ(馬鹿さ加減)がうそのように 後半が重い 特に最後20分くらいが重い

映画

16:03:By petit joli

JUGEMテーマ:映画  どちらも精神病院を舞台とした、その病院に送られてしまった女性の話です。 内容自体は似てるとは思うのだけど、ベロニカは真木さんがすごいので。。。 真木さんのそういうシーンがあるん… このレビューの続きを見る

クワイエットルームにようこそ Welcome to The Quiet Room (2007.日) 松尾スズキ 内田有紀/蒼井優/大竹しのぶ/宮藤官九郎 あちらの“まともでない”閉鎖病棟と、こちらの“まともなはず”の一般社会を、厳然と隔… このレビューの続きを見る

ちょー笑ったのに ちょー泣きそうになった ←感動 箕輪の演技はともかく 存在自体は適役!蒼井優はこの役のために減量したとか!

富士山ドーン   おそばどーん しらすかきあげドーン 蒼井優出演の映画にはまってます。

神木隆之介くん大人になりましたね。。 というか、須賀健太くんも 。 平岩紙さんがテレビでみれるのはうれしいな。 クワイエットルームにようこそ で、かなり面白いナース姿。 今回も楽しい役かなぁ? 赤鼻の先生… このレビューの続きを見る

気がついたら、拘束されたまま 精神科の特別擁護室に入院している。。 なぜ? あの日は、確かコラムの仕事が来て 取材に行っていたはずなのに。。。 そこはクワイエットルームと呼ばれる特別室。 私はいつま… このレビューの続きを見る

やっと見ました。 松尾スズキ監督の「クワイエットルームにようこそ」 松尾さんは映画を作るのは決してうまいとは思わないけれど 切り込む視点、 無邪気な顔でがんがん踏み込んでいくところが やはり惹きつ… このレビューの続きを見る

日曜日は決まって夕方から不安感が強くなる カレーパンにコーヒーゼリーにミルクティーという盛大なおやつ (あくまでおやつ)を食しながらDVD鑑賞 ストロベリーショートケイクスをリップする前に返却しちゃった … このレビューの続きを見る

暗い話を軽快にコミカルに。 たくさん笑ったりもしたけれど、やっぱり見終わった後は暗い気持ちになりました。 誰もが明日香のような部分をもっていると思う。 内田有紀をはじめ、出演者のファッションや個性が抜擢です! 宮藤官九郎扮する鉄ちゃんが好きです。

気づいたら精神病院の個室。自分は正常だと言い張っていたもののだんだんと薬を飲んだ理由を思い出す。正常な精神ってなんだ!? 

3.5

DVD鑑賞デー。

13:05:By tiny,baby

昨日の夜1本、今日の朝1本。 TSUTAYAでレンタルしてきたDVDを観ました。 1本は『クワイエットルームにようこそ』 もう1本は『自虐の詩』 アタシ、病んでるのか? なんて思うようなタイトルを2本(笑)。 どっちも… このレビューの続きを見る

3.5

秀逸

23:50:By

やっと観ました。面白かった。 出演者がみんな上手くてなおかつ役にはまっていて良いです。 蒼井優ちゃんはどんな役でもやはりかわいい。 テーマはシリアスですが重さを感じさせずにリズムよく観させる 一本でした。なさそうでありそうなギリギリの設定もよかった。 心が弱っている人はあんまり笑えないかも、ですが。 全体的に秀逸な出来で私は好きです。松尾スズキさんは面白い!

内田有紀 宮藤官九郎 蒼井優 りょう 大竹しのぶ 松尾スズキ監督 2009年3月29日 う・・・内田有紀はじけたなぁーーーーー!!どうしたんだ!ってくらい にしても痩せ過ぎでないか・・・??もうちとふっくらした… このレビューの続きを見る

あらすじ バツイチのフリーライター佐倉明日香は、目覚めたら真っ白な部屋で手足を拘束されて寝ていた。彼女は閉鎖病棟の中でもやっかいな患者が入れられる“クワイエットルーム”にいたのだ。この病院には、自分の… このレビューの続きを見る

「クワイエットルームにようこそ」 自分の周りの展開が、自分の気持ちの動くスピードにどんどん追いついていかなくなってしまうとき、お酒を飲んだりすると確かに楽にはなるけれども、それは停滞しているだけなので… このレビューの続きを見る

おもしろかったけど、若干 ウツになった・・・。

大竹しのぶがめっちゃいやな役うまい。すごいなぁ。ベテランって。 蒼井優の痩せっぷりには驚きました。 役のために痩せたんだろうけど、映像で観ると指の部分がすじばっていて痛々しい…。 その蒼井優がトイ… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:うろ覚えお絵かき   まったく思い出せなかったのでアフロにしました。 意外と覚えてない、人の顔。 中学生の頃のクラスメイトとか、名前すら思い出せません。 小学校は結構覚えてるのになあ…… このレビューの続きを見る

クワイエットルームへようこそ

面白いって聞いて借りてみました。 精神科の閉鎖病棟のお話。 実際行ったことないから、想像でしか話は出来ないけど ほんとかよ!?の連続。 どろっどろの食事、まぁ患者はいろんな人がいるとしても ナー… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画  出演者は内田有紀さんとしか知らず、松尾スズキさん目当てで見た作品ですが、おやおや出るわ出るわ。 クドカンさん、大竹しのぶさん、蒼井優ちゃん、妻夫木聡さん、などなど。 達者なメ… このレビューの続きを見る

<<評価:★★★☆>>JUGEMテーマ:映画の感想  邦画観ないとか云いながら絶対観てるほうやわ。今回は松尾スズキ様だから仕方ないよ。ブログ読むほど好きなのー。  以外に良い話、別にコメディとは感… このレビューの続きを見る

よかったー 全体を通しての ユーモアとブラックのバランスが絶妙だった。 考えさせられる余韻もよかった。 みんなどこか紙一でそれでも 頑張ってるよね 出てる人みんなよかったけど 大竹しのぶはすげーなーと あらためて思いました。

 「結婚1周年おめでとう。いろいろなことがあるけど頑張ってね」 と母からメールとお花がきて そういえば、今日が1周年だったと気がついた。  「いろいろなことがあると思うけど」 でなくて  … このレビューの続きを見る

笑いどころがいっぱいです◎   クドカンが出てる時点で結構ウケます。 前半は本当面白くて 結構笑っていたけれど 後半はなんだか笑えないとことかもあって なんかすっきりしない感じでした。 あんな… このレビューの続きを見る

3.5

life is happy@loop.com

01:12:By Moulin Rouge

松尾スズキというのはどちらが苗字でどちらが名前なんだろう? どちらが苗字?といえば・・・ ドラマ「HEROES」の アンドウくんことアンドウ・マサハシ 自分が死ぬことがわかって俄然がんばる男  … このレビューの続きを見る

もっともっと暗い話かと思っていました だから観るつもりはなかったのですが、うっかり冒頭のシーンを観てしまい謎な展開に「何で?何で?」ってつい最後まで観てしまいました キャストが豪華で見応えはあったけど、2度目を観ようとは思いません。 JUGEMテーマ:映画

まさか。でした。 こんなに泣くとは。 久しぶりにいっぱい泣いた。 またまた勝手にコメディタッチを想像してたから余計です。 よく考えたら。精神病棟での話でどうコメディやねんってわけですが。 せつない… このレビューの続きを見る

やっとみた。 本を先に読んでいたんですけど、原作と監督が一緒だと違和感ないね。 本を読んだのがちょっと前なので、細かくは覚えていないけど全く違和感のない、本をそのままの映画だったように思いました。 … このレビューの続きを見る

精神病という扱いにくい話題を中心とする。視点は精神病とは関係のない「普通」の人から見た状態で進んでいく。そして、何かの勘違いで入れられたはずの精神病棟で正常であることへの疑いが、話の進行とともに生ま… このレビューの続きを見る

クワイエットルームにようこそ 2007年/118分/日本 監督:松尾スズキ 出演:内田有紀、宮藤官九郎、蒼井優、りょう

お前まだ観てなかったのかよ、と。 まあ家でまったり、観たい気分の日に観たい感じでだらだら観るのが一番ですよ。 基本的にコレ系の話は一度観たくらいじゃわかんないし。 しかし恋の門では2種類?3種類?くらいコメンタリーがついていたので期待してたのに 特典映像なにもなかった・・・。 茉莉花、残念だ。 (笑) ↑映画観てなきゃネタわかんねーw

好きな役者さんが大勢出演されていたので、 それだけでキラキラ。 しかし、朝っぱらから観る映画ではないなあ。 観る方もどうかしてるけどね。 りょうの看護師役がクールでたまらん。

やっと借りた\(^O^)/ずっと見たかったし(´∀`) 何か感動したよ← うん。 今の私は見ないほうがよかったかもだけどww ちょっと気分が落ちちまうから(笑) でも、役者さん達がうますぎた件(゜□゜)! クドカン出てるしwwやばいww吹く(笑)

この映画の作者の松尾スズキは、両方姓みたいな名前。 主人公は佐倉明日香とゆう、両方名みたいな名前。 あらすじ情報を入れずに、軽い気持ちで観たら、どっこい。 でも、観てよかったと思えた映画。 今日の一曲 警告/椎名林檎

映画館でも観てましたが、もう一回。 ここまではっきりとめんどくさい人でなくても、みんな(女の子は特に) 共感するところあるんだろうなぁ。 とりあえず部屋の掃除しないと!って人のフリ見て思ったね。 ナース山岸の「うん、うん」の顔イイなー。

「クワイエットルームへようこそ」 言い回しやら、セリフはおもしろかったけど。 なんか見終わったからといって救われず、スッキリせず・・・ 女優さんやら、ファッションやら。で、 オブラートかけられてるから、… このレビューの続きを見る

(日) 監督:松尾スズキ 出演:内田有紀/蒼井優/宮藤官九郎

恋空のあとだからじゃないと思うけど、よかったです まず配役がよかった。大竹しのぶってすごい女優さんだなあ。 後半にいくにつれてかるーく見えていた話が深くなっていくのが、なんかミキのシステムの話あたりとかちょっとぞくっとしました。 明るい話じゃないけど後味悪くないところも好きです。 本も読んでみようかなあ〜

友達に進められて見た映画第三弾。 精神病棟に入ったことはないけど、今まで結構色々と拘束的なところや規律的なところなどあんまり普通ではない変なところに身を置いてきた経験があるので、妙にリアルに精神病棟… このレビューの続きを見る

110

20:17:By tubutub u

みたかった みれたみれた キャスト豪華・・・ 松尾スズキさんだから笑えると思ったら 笑えはしたけれど 笑えなくなっちゃった

すかぱでやってたので。 ストーリーは小説読んでアタマに入ってたんじゃが、 やっぱし胃洗浄んとこが、ビジュアルだともう、すごい、なぁ。 いくら文字で作業手順知ってても、ね。 豪華一人部屋で5年もビョ… このレビューの続きを見る

コメディ要素はもちろんあるのだけれど、テーマはとても深いです。 いろいろと考えさせられてしまって…松尾スズキ、ちくしょうめ、って感じ。

結構見たかったはずなのに タイミングが悪かったのか イマイチ楽しめなかった。 うーむ。 本の方が好きだな。 不公平な意見として。

JUGEMテーマ:映画 蒼井優ちゃんかわいい〜 大竹しのぶ最高(笑 うちだゆきさん意外と綺麗だった ハリセンボンのハルナとかでてたのややうけ〜|:3ミ 妻夫木くんのつながった眉毛にかんど〜(笑 意外とおもろいよ

松尾スズキの作品。 `恋の門`も好きな方だけど、正直懲りたつもりだったのに、観てしまったのだった でも、`恋の門`とは全く違った作品で、松尾スズキらしいユーモアがありながら、結構考えさせられる。 しか… このレビューの続きを見る

◆あらすじ 仕事も恋愛も微妙な28歳のフリーライター明日香(内田有紀)は、ある日、目が覚めると見知らぬ部屋にいた。そこは“クワイエットルーム”と呼ばれる隔離された閉鎖病棟で、ナースから薬物とアルコールの過… このレビューの続きを見る

JUGEMテーマ:映画 ギャグおもしれーー! てっきりちょっとまじめな映画かと思ってたから、クドカンと内田有紀のかけあい、看護婦もろもろ笑えた。 内田有紀はあんまり好きじゃないけど、この主役は彼女が合っていたと思う。

なんか暗ーくなった。自分も一歩間違えれば死っていうのを感じた。狂気が芽生えるって人事ではない気がしたよ。

小説を何度も読み返した。 だって、他人事ではあるまいと思うのだ。 おもしろくなくてめんどくさい女。 ああ、もう死にたい。 思い当たります。 皮剥いちゃったら、ねえ? なので、好きになっちゃいかんと思う話なのに、 好きになっちゃった話。

佐倉明日香は28歳のフリーライター。 ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手ともすれ違いが続く微妙な状態。 ある日、気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。 やってきたナー… このレビューの続きを見る

シリアスなんだけど笑わずにはいられないこの映画。 特に大竹しのぶのハジケぶりに驚嘆。 散々笑わせてくれるけど 最後はハッとさせられます。ナイス!

精神病棟の話。日本版17歳のカルテ、という感じに近いけど、やっぱり違う。 話がテンポよく進んで、ところどころに笑ってしまうようなシーンもあるからずっと重苦しい雰囲気なわけじゃないけど、だからといって精… このレビューの続きを見る

人って重いんだなって思いました。 映画の中で大竹しのぶちゃんが言ってました「生きるって重いことよ」って。 たぶん生きることに正解とかはなくてこのお話の中に出てくる精神病院の閉鎖病棟で暮らす摂食障害、… このレビューの続きを見る

気づいたら拘束されていて、そこは精神病院なのでした。 というところから始まる、この物語。 評判に違わず、面白かった 主人公の明日香がなぜここにいるのか。 女子ばかりの閉鎖病棟の中の、正常と異常… このレビューの続きを見る

コレ、あまりにもありえない病棟風景に笑うしかないです(^^;) 皆、キャラ濃すぎ! そんでもって、存在感ありすぎ!! でも、この笑いの奥にはディープな問題が潜んでるんですが。 主人公を通して感じた事は 「… このレビューの続きを見る

佐倉明日香は28歳のフリーライター。ようやく手にした署名コラムの執筆は行き詰まり、同棲相手ともすれ違いが続く微妙な状態。そんなある日、明日香は気がついたら、真っ白な部屋のベッドに拘束されていた。やって… このレビューの続きを見る

テーマが重いくせにコメディ。 それぞれの演者さんがそれぞれの持ち味を出している。 そんな事よりもファンとしては久々の主演映画なのが嬉しい。 DVD発売も待ち遠しく、当然尼で予約しちゃった訳だ。 それにしても大竹しのぶの演技は素晴らしい。 これは必見かと。

JUGEMテーマ:映画 睡眠薬の飲みすぎで精神病院に入院してしまった女性の話。 ナース役のりょうはかっこよかった。 松尾スズキの独特な「間」、台詞回しが面白い映画でした。 宮藤官九郎はこんな役似合うな。。。 彼そのものなんじゃ?っと思うくらい。 妻夫木聡の壊れっぷりも良かった。 バランスの取れた映画だったな〜。

 仕事も恋愛も上手くいかない28歳のライター佐倉明日香。  ある日、目が醒めると、なんと白い部屋で拘束されていた。  そこは閉鎖病棟の中にある、通称「クワイエットルーム」。  一緒にいるのは「食べた… このレビューの続きを見る

監督松尾スズキ、設定は「気がついたら精神科のベッド」って時点で面白そうでない?再生までの14日間、みたいな副題だったと思うけど。見ようによっちゃただのイタイ女だけど。映画見終わってどんな気分になったか… このレビューの続きを見る

σ(-c_,-´。)

原作の雰囲気を損なわず映像化されたすばらしい作品でした。 非現実的なことが実はあたりまえのことなんだということを、 シリアスではなくライトに表現されています。 少しでも病んだ経験を持った経験のある方なら安心をもらえると思います。

昨日、観ました。 主人公はOD(オーバードーズ・薬の多量摂取)をし、目覚めたら精神病棟の閉鎖病棟(クワイエットルーム)の寝台の上で目覚めた。それも拘束されて。本人は何も覚えていません。 そういう状況を… このレビューの続きを見る

クワイエット〜 も出てますね。

アスミックエースエンタテインメント・2007年10月・118分 【あらすじ】 バツイチのフリーライター佐倉明日香は、目覚めたら真っ白な部屋で手足を拘束されて寝ていた。彼女は閉鎖病棟の中でもやっかいな患者が入… このレビューの続きを見る

内容紹介 ●劇場3億円の大ヒット! ●主演に内田有紀!超豪華な共演陣は、宮藤官九郎、蒼井優、妻夫木聡、りょう、大竹しのぶ! ●注目度No.1の「大人計画」主宰、松尾スズキによる長編監督第二作! ●原作は06年第134… このレビューの続きを見る

公開初日に見てきました。 好きな男と見る映画ではなかった。 浅い笑いがたくさんつまっていて、 観た後とってもさわやかでした。 こんな話題を、こんなにさわやかにえがけるってすごい。 原作が忠実… このレビューの続きを見る

映画『クワイエットルームにようこそ』を観た。 そこで、ちょっとだけ感想を。 内田有紀が還ってきた。 人前で啖呵を切るときの凛とした格好良さと、ふざけたりノリノリでダンスしたりするときのコミカ… このレビューの続きを見る

松尾スズキ監督、脚本のクワイエットルームへようこそを観てきました。 大人計画の松尾スズキの独特の世界観がすきなのですが、その松尾ワールドよく現れていました。それなりにシュールですでも好きです ス… このレビューの続きを見る

関連する商品