• JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

India

このテーマに投稿された記事:271件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c149/3781/
India
このテーマについて
インドの魅力を語りましょう
このテーマの作成者
作者のブログへ:「fl-buko」さんのブログ
その他のテーマ:「fl-buko」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

奨学金をもらってインドを学ぶには

インド大使館で行われた ICCR DAYのイベントに行ってきました。 ICCRとは何かというと The Indian Council for Cultural Relations 私も詳しくはありませんが 1950年にスタートされた 日本人がインドの文化を学ぶための スカラシップ制度。 語学や人類学の研究だけでなく 古典舞踊、古典声楽なども スカラシップの対象となりますので ご興味のある方は ICCRのサイト(英語)をご覧ください。 出願の仕方や注意点については 実際にICCRの奨学金で渡印された方が Apdiya?-インド大学院日記 というblogで、とー...

おいしい暮らし | 2014.11.17 Mon 11:12

Don't talk to me.

Hauz Khas Villageで 買い物意欲を少し取り戻したので Khan Marketへ。 ガイドブックに必ず載ってるKAMAの 路面店があります。 日本の販売価格の約1/3〜1/4。 空港で買えばいいやと ここでの購入は見送ったのですが 実際、空港は路面店より2割ほど高く 買わなかったことを後悔 日本での取扱いは無いようですが KAMAからは各種精油も出ています。 私はイランイランを買いました。 他の精油は結構サッパリした香りで 濃厚なものに慣れてしまってるため 物足りなさを感じ、購入には至らず。 こんな...

おいしい暮らし | 2014.11.05 Wed 13:48

インドで唯一のショッピングスポット

ジャイプールのハワー・マハル(風の宮殿) どんな建物なのかなどについては JTBのサイトをご覧いただくとして。 この周辺には、小さな路面店が集まる バザールがあります。 ここで私は、インドの買い物に対して トラウマになりました(苦笑) ジャイプールのバザールは どのお店も観光客慣れしているので 最初に掲示してくる価格が高いです。 綿のパンジャビ2枚でRs.10800。 アホか!! 「いくらならOK?」 と店員に訊かれたので 「2枚でRs.3000が限界(それでも高い)」 と答えると 「僕を殺す気?」 と返してきた...

おいしい暮らし | 2014.11.05 Wed 13:44

私はまた女性で生まれたいです

まだまだ続くインドのお話。 雑誌のラックに並んでいる VOGUE Indiaの表紙に Deepika Padukone(大好き!)を見つけ 重量なんて躊躇することなく 買ってしまいました。 お値段Rs.150(約¥280)。 さすがに紙質はあまり良くないけど 中身は(私によって)充実。 見ているだけで嬉しくなってくる カラフルな民族衣装の女性が見開きに。 右ページは洋服のブランドの広告。 古き良きスタイルと現在のスタイルが 上手にまとまったデザイン。 こういったデザインを見られるのも VOGUE Indiaならでは。 ...

おいしい暮らし | 2014.11.04 Tue 15:42

そのお墓には愛が詰まってるんだって

とにかくこのスポットのことだけは 書いておかねば!!という BEST OF インドの観光スポット。 観光客用のチケットを買って お水と靴カバーをもらって マイクロバスで入口まで移動。 所要時間は5分ほど。 インドで最も有名な観光スポットは 物売りも少々強引で ドアを開けて身を乗り出して フランスのマダムに猛烈アピール。 バスを降りたら水牛の群れが この水牛たちは野良ではないそう。 インドで見る動物たちは 本当に皆おとなしくて穏やかです。 そしてタージ・マハル正門に到着。 ガイド...

おいしい暮らし | 2014.11.03 Mon 12:08

朝のガンジス川 Part.2

ぼんやりと夜が明ける頃には 沐浴の人で川沿いは大混雑。 頭を洗ってる人の横で 歯を磨いてる人がいるという 想像を超えた光景が広がります。 人々が沐浴をしてる少し上流で 洗濯をしている人がいました。 洗濯板(というのかな?)が いくつか川岸に設置されている れっきとした(?)洗濯エリアなんですが なぜ沐浴の下流にしなかったのか‥ 写真は撮らなかったけど 洗濯エリアの先に火葬場があって そこで火葬した人の灰を川に流すそう。 つまり、流れとしては 火葬した灰が流れてくるところで洗濯 灰...

おいしい暮らし | 2014.11.02 Sun 11:03

朝のガンジス川 Part.1

朝5時にホテルを出てガンジス川へ。 朝もやはり通行止めになっているので 徒歩でガンジス川へ向かいます。 路地を入ると八百屋さんが並んでます。 冷蔵してなくて傷まないのか尋ねると 夕方には全部売れてしまうから大丈夫 とのことでした。 船乗り場。 一瞬、死体かと思ってギョッとするも 生きてる人が普通に寝てるだけでした。 紛らわしいよー。 ずーっとついてくる花売りの少年。 5〜6歳に見えたけど 何時に起きてるんだろう? ちょっとピンボケしてますが お気に入りの1枚です。 少年...

おいしい暮らし | 2014.11.02 Sun 11:02

欲が渦巻く夜のガンジス川

バラナシの夜は、ガンジス川へ。 目的は日没後に行われるアールティ。 日暮れ頃からガンジス川付近の道路は 全て通行止めとなるため 徒歩でガンジス川へ向かいます。 ものすごい数の人、人、人。 野生の猿も多く見られました。 (日光みたいに凶暴ではない) 物乞いや物売りもそこそこいましたが しつこくはないので、気になりません。 アールティとはヒンドゥー教の儀式で 日没とともにお香が焚かれ 白檀の香りが漂う中、儀式がスタート。 インドの伝統楽器による歌と演奏の中 ガンジス川の女神に...

おいしい暮らし | 2014.11.01 Sat 13:27

インド人と45cm

世界で2番目に人口が多いから? インドは人と人の距離が近い。 この写真はアグラ城の入場列。 男の子たちの距離が近い!近い! 見慣れないその様子が面白くて 【近い】 というフォルダを作って 近い写真をいっぱい撮りました。 その一部をご紹介します(笑) テレビでよく見る光景は現実でした。 車内がパンパンなのも 人が乗る場所じゃないところに 人が乗っているのも珍しくありません。 オートリキシャだって 人がはみ出してるのが普通。 初日は驚きましたが 最終日にはなんとも思わないくらい...

おいしい暮らし | 2014.11.01 Sat 13:22

インドで生のボリウッドを体験!

ツアー会社の工程表に書かれている デリーへの滞在時間はとても短くて それでも絶対に観たいと思っていた Kingdom Of Dreams 生のボリウッドダンスが観られる ダンスミュージカル。 空港から車で20〜30分のGurgaonで ほぼ毎晩行われています。 金ピカの建物が並ぶ敷地内では ラクダに乗るアトラクション(?)もあり THE富裕層のための エンターテイメントという印象でした。 同じ敷地内には、お買い物や 簡単な食事ができる建物があります。 天井が空のようになっていて まるでヴィーナスフォート...

おいしい暮らし | 2014.10.31 Fri 18:02

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全271件中 11 - 20 件表示 (2/28 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!