[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] ヨーロッパのブログ記事をまとめ読み! 全4,960件の17ページ目 | JUGEMブログ

>
ヨーロッパ
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ヨーロッパ

このテーマに投稿された記事:4960件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c149/477/
このテーマに投稿された記事
rss

< 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22 >

フランス旅行記'19 その14 〜ルシヨン〜

Roussillon ルシヨン   オレンジ色に染まった街並みが印象的なこの村。   黄色顔料の原料となるオークルの丘の上に築かれた村で、 あらゆる建物にオークルが使われています。   ローマ時代から使用されていたというオークルも、 現在ではほとんど採取されていないそうです。   かつては黄土による産業が活発だったようですが 徐々に採掘が現代化していき、また化学材料で 顔料を安く生産できるようになったことなどによって ルシヨンでの黄土採...

Folka diary | 2020.08.07 Fri 20:39

フランス旅行記'19 その13 〜ゴルド〜

Gordes ゴルド   「フランスの最も美しい村」にも選ばれている鷲の巣村の一つ。 リュベロン地方で最も訪問者が多い村だそうです。   山の斜面に連なる石造りの家々の姿は、 写真などでもよく目にするとても有名な風景です。   村に辿り着く前に、外から村を一望するのに最適なポイント というのがあって、まずはその場所を目指して撮影したのが 最初の村の全景写真です。     リュベロン地方が世界から注目されるきっかけになったのが 「南...

Folka diary | 2020.08.06 Thu 19:55

フランス旅行記'19 その12 〜フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ〜

Fontaine-de-Vaucluse (フォンテーヌ・ド・ヴォークリューズ)   「ヴォークリューズの泉」という名のこの村。 泉がきれいだとは何かで読んでいたのですが、 絶対行ってみよう!という気にまでは 正直なっていませんでした。 (なんせリュベロンの村々の細部まで詳しく紹介している  ものがとにかく少なく、情報不足がゆえ...)   ところが、アヴィニョンの宿でのこと。 リュベロンを回るんだ〜という話になったとき、 宿のおじさま、地図を指し示しながら色々と紹介し...

Folka diary | 2020.08.04 Tue 20:04

フランス旅行記'19 その11 〜リル・シュル・ラ・ソルグ〜

L'lsle-sur-la-Sorgue (リル・シュル・ラ・ソルグ)   アンティークの町として有名なリル・シュル・ラ・ソルグ。 毎週日曜日にはアンティークマルシェが立って 大変な賑わいだそうです。   常設のアンティークショップもたくさんあるということで マルシェがなくても掘り出し物探しはできそう。   この日はマルシェの日ではなかったこともありますが、 今回はお買い物目的じゃなかったのでお店はチェックしておりません。   町の名は「ソルグ川...

Folka diary | 2020.07.31 Fri 11:44

フランス旅行記'19 その10 〜リュベロン地方の村々を訪ねる。〜

ところで、アヴィニョンにやってきたのは ここでレンタカーを借りてリュベロン地方を 訪ねたかったからでもあります。   プロヴァンスの村々を訪れるには やはり公共交通機関では限界があるので、 左ハンドル・右走行というハードルはありますが <やっぱり車で回りたいー!> ってことで、運転は男性陣にお願いすることにして 私はせっせと車の手配をいたします。笑   宿から近いアヴィニョン市街の駅にも レンタカーの窓口が一応ありそうだったんですが、 スタッフの方が...

Folka diary | 2020.07.30 Thu 17:24

フランス旅行記'19 その9 〜事件は夜、起こる。〜

さて荷物でも少し整理して、のんびりぐっすり眠ろう。 毎日よく歩くし、宿に帰ればそれなりにくたびれています。   というときに、スタッフ・福永の身におきた スーツケース開かない事件。   ダイヤル式の鍵を、合わせても、合わせても、 何度合わせ直してみても開きません。   何度も何度もやってみて、 よし、ちょっと寝かせてみよう! と放置した後やってみてもダメ。   前回の旅でスーツケースにサボテンを詰めて帰った私。 今回はスーツケース2個体制で備...

Folka diary | 2020.07.29 Wed 12:03

英、コロナ対策で肥満防止を強化 ジャンク食品の広告規制:・・ゴロゴロしていると・・

JUGEMテーマ:ヨーロッパ 英政府は27日、ジャンクフードの広告規制など国民の肥満防止を強化する新たな政策を発表した。肥満は新型コロナウイルスの重症化リスクを高めるとされる。自身の太り過ぎが原因で感染後の症状が悪化したと反省するジョンソン首相の苦い経験を踏まえた対策でもある。新政策では、脂肪分や糖分、塩分の多い食品についてテレビとオンラインの広告を午後9時より前は禁止する。(略)ジャンクフードの購買意欲を刺激する「一つ買うともう一つは無料」といった広告を規制する。 https://news.yahoo.co.jp/...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2020.07.29 Wed 11:38

フランス旅行記'19 その8 〜アヴィニョンの静かな夜〜

夕方18時前にアヴィニョンTGV駅に降り立った我ら。 アヴィニョンは、TGV駅と市街中心部の駅とが少し離れています。 イメージで言うと、 新倉敷駅(新幹線)と倉敷駅(在来線)みたいなものですね。(かね?笑)   普段ならローカル線に乗り換えて、ものの5分の移動だそうですが こちら、到着した頃にはまったくダメ。駅、閑古鳥。 次の便は翌朝の表示になっていたので、大した距離でもないし、 荷物もあるし、と、ホテルまでピューンとタクシーにしました。   バスはないかな〜とちょっとウ...

Folka diary | 2020.07.27 Mon 17:13

英国でトイレ危機 草むらで続出、女王の居城までも被害:・・フープスカート・・

JUGEMテーマ:ヨーロッパ 新型コロナウイルスの感染抑止策の緩和が進み、陽光に誘われ外出する人が増える英国で、「トイレ問題」が浮上している。ニーズの高まりに対し、公衆トイレの閉鎖や公共施設などの休業により使えるトイレが少なく、草むらで用を足す人が続出。女王の居城も被害に遭っている。「拭いた紙がたくさん捨てられていて失望した。近くにトイレがないことを覚えておいて」(略)「小便をする必要がある時は湖や小川から少なくとも30メートルは離れて」「大便は建物や水路から極力離れ、排泄(はいせつ)物は浅く...

水瓶座の憂い 2 Melancholy of Aquarius 2 | 2020.07.24 Fri 23:54

フランス旅行記'19 その7 〜ニースからアヴィニョンへ。〜

この移動の2日前の夕方。 予約していた列車がキャンセルになったことは確認していました。 1つ目の、明確な(笑)ストライキの影響です。   でも、ダウンロードしておいたフランス国鉄のアプリのおかげで わかりやすく振替ができていたし、さほど心配はしていませんでした。 予定より一時間半ほど遅い便になりますが、 まぁそれほどの悪影響ではないでしょう。   しかし、指定の予定だった座席がすべて自由席になるということで、 間引かれた中で運行する、おそらく貴重であろう一つの...

Folka diary | 2020.07.24 Fri 19:51

このテーマに記事を投稿する"

< 12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22 >

全1000件中 161 - 170 件表示 (17/100 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!