NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

このテーマに投稿された記事:375件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c242/22827/
NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」
このテーマについて
2014年大河ドラマ「軍師官兵衛」について、なんでも語りましょう♪
このテーマの作成者
作者のブログへ:「kanze」さんのブログ
その他のテーマ:「kanze」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

軍師官兵衛、第34話(8月24日)の感想

蜂須賀小六(ピエール瀧)が亡くなって、 吉川元春(吉見一豊)も亡くなって、 お別れの第34話でした。 黒田官兵衛(岡田准一)は、人の心を動かすのが上手ですね。 動かされているとわかりながらも命をあげた元春は、 いちよう満足した最後だったのかもしれないですね。 JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」

軍師官兵衛 岡田准一 | 2014.08.30 Sat 13:57

「官兵衛」経済効果

公益財団法人・九州経済調査協会が28日に発表した試算によると、2014年にNHKの大河ドラマで放映された「軍師官兵衛」による経済波及効果は、福岡県は同年を中心に169億円、大分県は74億円だったそうです。 黒田官兵衛は、豊臣秀吉の側近として調略や他大名との交渉などに活躍。同じ参謀の竹中重治(半兵衛)と双璧と評され、後世「両兵衛」「二兵衛」と並び称されました。秀吉から豊前国の中の6郡を与えられ、福岡藩祖となりました。 軍師官兵衛は、その黒田官兵衛を描いたNHKの大河ドラマで、主役にV6の岡田准...

kemurah | 2014.08.30 Sat 10:03

蜂須賀小六正勝公のお墓〜徳島市(2)

JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」 徳島市のシンボルである眉山の頂上に、蜂須賀小六正勝公のお墓があります。 天正14年5月22日、蜂須賀正勝公は大阪城外の邸宅で死去しました。 享年61歳でした。 当初、大阪天王寺にお墓がありましたが、昭和の時代になって市街化計画のため移転せざるを得なくなり、蜂須賀家のお墓があるこの万年山に移されました。 蜂須賀家歴代のお墓がある万年山の中で、正勝公のお墓は一番高い位置にあります。 遠く大阪城を望む位置に建...

大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて  | 2014.08.29 Fri 20:48

軍師官兵衛あらすじ「秀吉のたくらみ」(第35話、8月31日)

豊臣秀吉(竹中直人)は徳川家康(寺尾聰)を上洛させることに成功し、 本体を九州に出兵させる。 黒田官兵衛(岡田准一)は九州に調略をかける中、 豊前の領主・宇都宮鎮房(村田雄浩)と出会い、 秀吉の命によって鎮房に本領安堵を約束する。 九州に降り立った秀吉は、 力を持つ外国人宣教師たちと大勢のキリシタンを目の当たりにする。 一揆をを恐れた秀吉がキリシタンの動きを警戒し始めると、 高山右近(生田斗真)や官兵衛は不安を抱く。 いっぽう、秀吉の寵愛を一身に受ける茶々(二階堂ふみ)は、 ...

軍師官兵衛 岡田准一 | 2014.08.29 Fri 12:54

蜂須賀氏ゆかりの徳島城〜徳島市(1)

JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」 蜂須賀正勝(小六)は野盗の親分であったなどの俗説がありますが、そうではなく、れっきとした尾張の土豪出身です。 永禄年間に信長に仕え、秀吉の与力として従軍し功をあげました。 天正5年から始まった中国攻めにでは、官兵衛とともに策略をたてたり、調略に走るなど軍師として活躍しました。 また毛利氏と結んだ和議による領地分割の折衝でも、官兵衛とともに2年間にわたって交渉を続け、国境を確定させました。 秀吉の四国平定後、蜂須賀正勝(小六)は、阿波...

大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて  | 2014.08.28 Thu 22:01

軍師官兵衛の視聴率(第34話)

大河ドラマ「軍師官兵衛」第34話(8月24日)「九州出陣」の視聴率は、13.0%。 いったいなぜ急落したのかな。 出かけている人が多かった!? 第1話(2014年01月05日20:00)18.9% 15分拡大 第2話(2014年01月12日20:00)16.9% 第3話(2014年01月19日20:00)18.0% 第4話(2014年01月26日20:00)16.5% 第5話(2014年02月02日20:00)16.0% 第6話(2014年02月09日19:15)15.0% 都知事選のため繰り上げ放送 第7話(2014年02月16日20:00)15.2% 第8話(2014年02月23日20:00)16.1% 第9話(2014年03月02...

軍師官兵衛 岡田准一 | 2014.08.26 Tue 13:50

小倉城〜北九州市

JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」 天正14年(1586)8月、秀吉の九州平定の先遣隊として大阪を発った官兵衛は、途中、毛利氏・小早川氏などの中国勢、長宗我部氏ら四国勢と合流しながら九州へ向かって進軍して行きました。 そして10月、九州の玄関口・小倉城を攻め落としました。 当時の小倉城は、高橋元種の守る香春岳(かわらだけ)城を支える重要な城となっていました。 これを皮切りに、官兵衛を主体とする先遣隊は反旗を翻す城を次々と攻略しました。 秀吉の九州平定後、小倉城は秀吉...

大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて  | 2014.08.24 Sun 21:14

軍師官兵衛、第33話(8月17日)の感想

道薫(荒木村重)(田中哲司)は息子と出会って生きるという道を進むことにしましたね。 ようやく心の傷が快方に向かったのかな。 黒田官兵衛(岡田准一)としてもキリシタンになって心の傷を癒したいということですね。 土牢で歌を聞いた影響はかなりありそう。 争いごとがない世の中。 それが一番ですね。 豊臣秀吉(竹中直人)は、竹中半兵衛(谷原章介)とともに平和な世の中を作ろうとしていて、 そこに官兵衛も共感して共に歩んでいたと思いますけど、 関白になって方向性が変わってきたようですね。 ...

軍師官兵衛 岡田准一 | 2014.08.23 Sat 14:20

荒木村重の子・岩佐又兵衛

JUGEMテーマ:NHK大河ドラマ「黒田官兵衛」 先週、荒木村重の息子・岩佐又兵衛についての記事をアップしましたが、それからまもなくMOA美術館所蔵「岩佐又兵衛作品集」と宮内庁三の丸尚蔵館所蔵「小栗判官と照手姫」を購入ましたので、それらの本からの画像や、新たに付け加えた解説を合わせてご覧ください。 天正6年(1578年)、岩佐又兵衛は、伊丹の有岡城主・荒木村重とだしとの間に誕生。 生れた翌年の天正7年(1579年)、村重は織田信長に謀反を企て、失敗。(有岡城の戦い)。 落城の際、城の残された荒木一族...

大河ドラマ「軍師官兵衛」の舞台を訪ねて  | 2014.08.22 Fri 23:49

軍師官兵衛あらすじ「九州出陣」(第34話、8月24日)

豊後のキリシタン大名、大友宗麟(上條恒彦)に懇願され、 豊臣秀吉(竹中直人)はついに九州攻めを宣言。 東の脅威を取り除くため、 徳川家康(寺尾聰)に帰順を迫る。 秀吉に先立ち名代として黒田官兵衛(岡田准一)が西に向かおうとしていると、 蜂須賀小六(ピエール瀧)の容体が思わしくないとの知らせが入る。 小六の最後を見届けた官兵衛は、 安芸国で毛利勢を加え九州に乗り込もうとするが、 小早川隆景(鶴見辰吾)はなぜか腰が重かった。 その背後には、長年の宿敵である秀吉に臣従することを快...

軍師官兵衛 岡田准一 | 2014.08.22 Fri 04:03

このテーマに記事を投稿する"

< 8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18 >

全375件中 121 - 130 件表示 (13/38 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!