[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] 吉高由里子のブログ記事をまとめ読み! 全221件の20ページ目 | JUGEMブログ

>
吉高由里子
  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

吉高由里子

このテーマに投稿された記事:221件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c77/4429/
吉高由里子
このテーマについて
ある種トリリンガル(標準語・大阪弁・広島弁を操る)な不思議な女性
吉高由里子について
このテーマの作成者
作者のブログへ:「liquid-blue」さんのブログ
その他のテーマ:「liquid-blue」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23 >

可塑性

JUGEMテーマ:吉高由里子 ヨシタカーナがフレンドパーク2に……フレンドパーク? No,no,no.Friend park!! 2!!! に、出演てた。 これが書かずにいられようか。 なにか良からぬ、所謂一般的に良からぬとされている行動・言動を、有体に言えば粗相をしでかすんじゃないか、 いや、しでかせ! しでかさないでどうすんだ! コラッ!! っていう期待・夢・希望なんかが混淆された感情を抱いたまま番組を観始めた。 んで。 無脊椎動物さながらの様子を終始ふんだんに見せ付けながらも、 『8ヶ月』というフレーズをかぶせたり、一...

今はそうでもない | 2009.01.12 Mon 23:25

感傷的な理想論

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第12話(終)『第12日目 奇跡』 あらすじは…… ヤブ(温水洋一)が去った後、いつの間にか同志のような存在になっていたように思い、孤独を感じるミカ(吉高由里子)。 家族人質事件が続く中、テレビから聞こえてきたのは、深夜0時に家族を皆殺しにして自殺する、という声明だった。 これを聞いたミカは、同じ時間に自殺しようと心に決める。 終わった。 ともあれ。 書けない作家でいいじゃないっていう締め方で。 いいんだ。 監禁という『場所』の限定、12日間という『時間』の...

今はそうでもない | 2008.12.29 Mon 23:26

宿命的な軌道

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第11話『第11日目 追放』 あらすじは…… 家族人質立て籠もり事件が続く中、ミカ(吉高由里子)は、本気で作品を書きたいと思い、パソコンに向かう。 ミカがヤル気になり、応援するヤブ(温水洋一)だったが、パソコンの、画面は相変わらず真っ白のまま。 そんな中、ヤブの携帯に編集長の小森(粟根まこと)から電話が入る。 出ようとしないヤブに代わってミカが電話に取ると、担当記者として正木賞の候補になっ ている舞(加護亜依)と一緒に受賞の連絡を待つように、という内容だった...

今はそうでもない | 2008.12.23 Tue 21:44

勘弁してくれよ三宅

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第10話『第10日目 殉教』 あらすじは…… ミカ(吉高由里子)は、東京近郊で発生した立て篭もり事件のテレビ中継を見つめていた。 両親と19歳の長女、祖母の4人を人質に取った長男が、包丁を手に自宅に立て篭もったというもので、 長男は、ミカと同じ年の22歳だった。 これを見ていたヤブ(温水洋一)は、この事件を題材に書いてはどうか、とミカに提案。 今風の若者だから、ミカにも立て篭もり犯の気持ちがわかるのではないか、というのだ。 ミカは、自分の部屋へ行き、立て篭もり...

今はそうでもない | 2008.12.17 Wed 22:04

ミュトス×ロゴス

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第9話『第9日目 福音』 あらすじは……。 勝手に郵便物のあて先をミカ(吉高由里子)の部屋に変更していたヤブ(温水洋一)に、父親の譲治(大和田伸也)から見合い写真が届く。 見合いの相手は、真城寺財閥の一人娘・朱美(中野公美子)。 讓治との電話でヤブは断わるが、真城寺財閥が大の得意先だと言って納得しない。 そこで、ヤブは、婚約者と同居している、と言ってしまう。ミカに口裏を合わせるように頼むヤブ。 そんな中、家を知るはずがない父親・讓治がミカの家にやってきてしま...

今はそうでもない | 2008.12.10 Wed 22:19

満足したかい?

JUGEMテーマ:吉高由里子 もうトンスラについて書くことは無いと思っていたがこれだけ言わせていただく。 この前の総集編の回で二人がそれぞれフリップに印象に残ったシーンを書くくだりでの吉高さんの一言。 「見やんといて」 大阪弁だ。 これは反則だ。不意打ちだ。 ここまで露骨な吉高さんの大阪弁は初めて聞いた気がする。 精神的に勃起した。 俺、萌えとかよく分からんがコレ萌えだろ。萌えなんだ。多分 っつーか萌えとか言い出すの遅いな俺。

今はそうでもない | 2008.12.08 Mon 23:53

彼の空白は僕には埋められないし

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第6話『第6日目 贖罪』 あらすじは……。 ミカ(吉高由里子)は、父・健一(羽場裕一)のことを思い出していた。 子供の頃に誕生日プレゼントとしてもらったごまアザラシの人形以来16年間、プレゼントをくれなくなった。 そして、2年前のこの日=ミカの誕生日に家を飛び出した。 誕生日に辛い思い出しか残っていないというミカは、慶(山根和馬)に携帯 メールをするが、返信はない。 腹いせにヤブ(温水洋一)をたたき起こすミカ。 そのころ、健一は、ある宗教法人で活動していた。...

今はそうでもない | 2008.11.12 Wed 00:58

ハートフルダイレクト

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第5話『第5日目 巡礼』 あらすじは……。 ミカ(吉高由里子)のアイスを勝手に食べたヤブ(温水洋一)が、言い訳をする中で「盗作」と口走ったため、逆鱗に触れて部屋から叩き出される。 食べてしまったアイスの棒がもう1本もらえる当たりだったので、コンビニにもらいに行くことにする。 しかし、“当たり”が読めないからと追い返されるヤブ。 コンビニの中である夫婦のただならぬ会話を聞いてしまう。 さらにコンビニを出るとアイスを食べていた中学生・サトシがイジメられていた。 ...

今はそうでもない | 2008.11.05 Wed 23:08

石を遠くへ投げるときの肘の使い方

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第4話『第4日目 降臨』 あらすじは……。 ミカ(吉高由里子)は監禁している意味がないからとヤブ(温水洋一)に部屋から出て行くようにいう。ガックリうなだれて、持ち込んだ荷物をまとめて玄関へと向かうヤブ。 ちょうどその時、ヤブの携帯に兄という人物から連絡が入る。この部屋に一卵性の双子の兄がやって来るという。 ヤブによると、お兄さんは、ヤブとは正反対のキャラの前科者で、刑務所を出たばかり。 弟が人気作家のミカに監禁されていると知った兄は、そのオトシマエを付け...

今はそうでもない | 2008.10.30 Thu 23:06

バカはそこで驚くからバカなのよ

JUGEMテーマ:吉高由里子 トンスラ・第3話『第3日目 洗礼』 あらすじは…… テレビでは、同じく女子高生作家としてデビューした久留米舞(加護亜依)が出演している。 それを見たミカ(吉高由里子)は、原稿がほしいというヤブ(温水洋一)に“笑える話”をするまで書かないという。 すると、ヤブが話し始めたのは、恋バナ。 ヤブによると可愛いという、去年編集部に入った小木直美(五月女ケイ子)のこと。 編集長の小森(粟根まこと)に命じられて教育係になったヤブは、イネムリをしながらも直美を指導。 その甲斐あって...

今はそうでもない | 2008.10.24 Fri 23:28

このテーマに記事を投稿する"

< 13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23 >

全221件中 191 - 200 件表示 (20/23 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!