ホーム > サポートメニュー > 管理者ページ・マニュアル

JUGEM 管理者ページ・マニュアル

充実のオンラインマニュアルです。管理画面の使い方から独自タグ一覧まで、詳細にご用意しています。
よくある質問集 FAQ はこちらから »

アフィリエイト講座:アフィリエイトをはじめてみよう

アフィリエイトの運営形態

ひとくちにアフィリエイトと言っても種類はさまざま。
あなたにあったアフィリエイトを選んで始めてみましょう。

アフィリエイトには、大きく分けて2つの種類があります。
ECサイトが独自で実施しているアフィリエイトプログラムに参加するタイプ(独自開発型)と
アフィリエイトサービスプロバイダー(以下略してASP)と呼ばれる、サイト運営者と
ECサイトを仲介する企業と契約するものです。

 

 

 

独自開発型 ASP型

独自開発型は中間マージンがない分、報酬が高めに設定されていたり、その企業でしか扱えない独自の商品を扱えるというメリットがあります。

ASPと契約すれば多くの企業や商品の中から自分の扱いたいものを選択できたり、報酬もASPが一括して支払ってくれるので安定した収入を得ることができるというメリットがあります。


それぞれのメリット・デメリットはありますが、最終的にはあなたのサイトの
内容や商品の魅力などで決めることが大切です。企業によってはアフィリエイトを
アソシエイトやリンクスタッフ、アフィリエイトプログラムなどと
呼んでいる場合もありますが基本的には同じです。

 

 

 

もっと詳しくASPの特色を見てみよう!
アフィリエイトをはじめてみよう

実際に収入が入るまでの流れ

実際にアフィリエイトを始めて、収入が入るまでの流れを見てみましょう。

アフィリエイトをはじめてみよう

 

 

まずは広告を貼るためのブログやホームページを用意しなければなりません。とはいえ、ただ作るだけでは効果が得られないばかりか、ASPから広告の掲載をお断りされてしまう場合もあります。

日記だけなど個人的すぎるものはあまり好ましくありません。目的がはっきりした、情報量の多いページで、アフィリエイトに絡めやすいテーマのページがベストです。

難しいことのように聞こえますが、初めは力を入れすぎに、作っている本人が楽しめて、見る人も楽しめるページを心がければ大丈夫です。


アフィリエイトをはじめてみよう

 

 

 

 

ブログやホームページが用意できたら、次はアフィリエイトを提供しているASPとの契約です。ここでは簡単にASPという呼び方をしていますが、自社開発のものも基本的な手流れはASPと全く同じです。

登録の作業はほとんどの場合、
「ASPのサイトにアクセスし、入会フォームに必要事項を入力する」
という簡単なものです。
また、参加費用は無料です。

参加の申し込みが済んだら、企業やASPによっては審査をするところがあります。審査には大体、数日ほどかかる場合が多いようです。

 


アフィリエイトをはじめてみよう

 

 

 

 

無事、登録が許可されたらあなたのサイトに載せたい広告やバナーをASPから入手して、配置すれば完了です!広告から売り上げが上がれば、いよいよ報酬が入ります!

多くの場合、報酬は月締めで計算され、2ヶ月ほど後に支払いが行われます。大体はある程度の額がまとまってから(数千円〜数万円程度)支払われる場合が多いようです。

 

 

 

もっと詳しくASPの特色を見てみよう!
アフィリエイトをはじめてみよう