>
少年少女スポーツ
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

少年少女スポーツ

このテーマに投稿された記事:125件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c131/2590/
少年少女スポーツ
このテーマについて
少年少女のスポーツ事情について、スポーツ少年団の事など、子供達の運動について、種目の垣根を越えて、情報を交換をしましょう!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「jun2006」さんのブログ
その他のテーマ:「jun2006」さんが作成したテーマ一覧(7件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

壁を乗り越えるということ。

こんばんは、加藤です。最近よく思うのですが、人生に立ちはだかる、いわゆる壁っていうのはその人ががんばれば乗り越えられる、ちょうどいい高さなんですよね。軽々と乗り越えられる壁はすでに壁とはいえないし、圧倒的に高い壁は、壁ということを認識することができない。ほんとにまあ、ちょうどいい高さなんだよなあ。で、これを乗り越えていくうちにどんどん力が付いていくんだけど、それに呼応して壁も高くなっていくんでずっとちょうどいい高さなんだなあ、壁ちゃん。最初は乗り越えるのが苦痛なんだけど、そのうち快感になって...

ツバサブログ | 2010.04.11 Sun 00:24

子供のように急成長するおっちゃんになろう。

こんばんは、加藤です。子供のような急成長を、おっちゃんになった今でも遂げられるのか。というのがもっぱら最近のテーマだったりします。で、日々勉強するのはあたり前として、成長の原動力って、やっぱ人だよなあと思うわけです。回りに凄い人がたくさんいると、たくさんの学びが得られるので成長も凄い。なんてこと言うと、回りに凄い人なんていねえな、とか言う人がいる。じつは、回りを凄い人だらけにするいい方法があるんです。それは他人の長所だけにフォーカスすること。Aさんのあそこが凄い。Bさんのここが凄い。とやってい...

ツバサブログ | 2010.04.03 Sat 00:43

息子3号、スプリングカップで撃沈。

こんばんは、加藤です。本日は息子3号のサッカーの試合。スプリングカップを観戦に川崎まで行ってきました。予選リーグで1位パートによるトーナメント戦で1回戦負け、あえなく撃沈でした。結果はもとより、その戦いぶりに おっちゃんは少々げんなりでした。息子3号はもちろん、チーム全体に覇気がなく勝ちたいという気持ちがまるで感じらませんでした。「勝ちたい」という強い気持ちがなければ勝ったときの喜びも、負けたときの悔しさもありません。ただ試合が流れて終わるだけです。それでは何の成果も得られません。ぼくは、...

ツバサブログ | 2010.03.22 Mon 23:29

始めなきゃ、始まらない。

こんにちは、加藤です。今日はすげーいい天気ですね。こんな日に、息子1号2号は部屋でゲーム。おまえら太陽が爆笑してるぞ。その光を浴びないなんて、もったいない。3号はサッカーの試合、 唯一太陽と戯れております。その3号なんですが、先日1号が中学卒業の記念に友人たちとディズニーランドに行った日があったんですね。そんでもって、朝5時に駅集合だったわけです。で、前日に母親が5時前に車で駅まで送っていく段取りを決めていたんですが、3号が突然、自分も車に乗って駅まで行って、帰りは走って帰ると言い出したので...

ツバサブログ | 2010.03.20 Sat 14:28

息子のサッカーチムーの6年生お別れ会。

こんばんは、加藤です。本日は、息子3号がお世話になっているサッカーチームの6年生お別れ会。卒団式の前に恒例の親子サッカーが全学年行われました。ぼくも久しぶりに子供たちとサッカーをやってとても楽しかった。明日筋肉痛になるのがいやなので、あまり動かないようにしようと思っていたんですが、目の前にボールがあると何だかうれしくなってしまうのですね。ボールって不思議だなあ。なんであんなに人をわくわくさせるんだ?犬や猫がうれしそうにボールと戯れるように、人間にも本能的にボールとじゃれてしまうような親和性が...

ツバサブログ | 2010.03.14 Sun 21:34

息子3号のサッカーの試合をみて思う。

こんばんは、加藤です。本日は、息子3号のサッカーの試合を観に行きました。自然と笑みがこぼれるような、ほんわか陽気、なんだけど風が強くて大変でした。試合をしている子供たちはもっと大変だったろうなあ。「風がいてえ」と3号は言ってました。それにしてもサッカーって気持ちがポジショニングにあらわれるスポーツですよね。相手が強いと中盤がビビッてディフェンスラインまで下がっちゃう。で、中盤がいなくてFWが孤立してしまう。個々のプレーヤーの気持ちが伝播して、あっという間に全体に波及してしまうんですね。そういう...

ツバサブログ | 2010.03.13 Sat 22:09

激しい雨の中でサッカー。

こんにちは、加藤です。本日は雨の中、息子3号がサッカーの試合に行ったようです。6年生の大会なんだけど、6年が他の大会に出場したため、息子たち5年生が替わりに出場とあいなったわけです。激しい雨の中、グラウンドも水びたし。相手も1学年上ということもあって、何もできなかったと嘆いておりました。ぼくは、ずっと体育館スポーツだったので、泥まみれとは無縁でした。時々、体育館の窓からサッカー部が激しい雨の中を、泥にまみれて練習している姿を見て、「なんか青春っぽくていいねえ」などと、憧れていたんですね。サッ...

ツバサブログ | 2010.03.06 Sat 17:10

子供の「楽しい」は、コーチのおかげ。

こんばんは、加藤です。知り合いのコーチに聞いた話しなんですが、子供たちに練習を楽しんでもらうためにいろいろと工夫をしているらしいんです。そのコーチいわく、いちばん大切なのは「あー、楽しかった」という実感をもってもらうこと。そのために、練習のいちばん最後に最も楽しい練習メニューを用意するんだそう。「あー、楽しかった」という気持ちを抱いて家路につくことができるわけですね。そうすると、次の練習まで楽しい気分が続き、練習に対してポジティブな思考が養われるんだそう。最悪なのが、練習の最後を最も過酷なメ...

ツバサブログ | 2010.01.31 Sun 23:16

「好き」のない人は、危ない。

 こんばんは、加藤です。いま、ぼくらの前を通りすぎる情報の量は凄まじい勢いで増加しているらしいです。なんか毎年1.6倍ずつ増えているんだとか。ところが、人間はある一定以上の情報量を超えると、情報をシャットアウトしてしまうんだそう。(このあたりの情報ソースを失念してしまいました、すみません)これってけっこう実感できますよね。目の前を通りすぎる情報があまりに多いので、ぼくらは、無意識に情報を取捨選択し、いらん情報はスルーしているわけです。つまり、情報ソースであるメディアへの接触濃度はとても薄くな...

ツバサブログ | 2010.01.24 Sun 23:40

新年会

JUGEMテーマ:少年少女スポーツ今日は新年会なんです。15年、子供たちが所属していた剣道少年団。今年で中3の息子も卒団なので、母も引退です。早いですね〜入った当時は30代、うひぉぉぉぉ〜  若い!!今と昔はかなり変貌しましたが、みーーーんな、かわいい子供たちは、昔も今も一緒です。小学生の頃は、メンコかったのに、中学入学とともに、おおお反抗期か!という、素知らぬ態度の子供たち、けど、高校に入って久しぶりに道路で会ったりすると昔のかわいい頃に、不思議と戻っているんです。向こうはきっと、(おばさん老けた・・・)...

雑貨屋骨董 木の実 | 2010.01.23 Sat 15:37

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全125件中 31 - 40 件表示 (4/13 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!