• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

ドラム教室

このテーマに投稿された記事:36件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c143/19783/
ドラム教室
このテーマについて
ドラム教室のお探しの方のためのブログ
このテーマの作成者
作者のブログへ:「asao-m-s」さんのブログ
その他のテーマ:「asao-m-s」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4 >

認定講師を取得するまでの話?

ホームページ内で、「認定講師を取得するまで」の?〜?をまとめて、訂正・加筆して掲載しております。 是非ご覧ください。     さて、結果ですが・・・。   合格しました!! やったー!って感じと、まさか?!って感じが混じって、とにかく嬉しかったです。   (ホント、よく、あの聴音で受かったよなぁ。。)   ただ、このよっぽど浮かれてしまったことが、現在の結果を招きます。   ?   ・・・実は、あまりに浮かれすぎて、ライセンスセミナーの...

TAKATONブログ | 2019.02.08 Fri 21:48

認定講師を取得するまでの話?

つづき   教室はじめまーす! ・・・さて、何から始めよう(笑)。   ベーシックの資格は取れたので、堂々とやるかと思いながらも、集客ですよねぇ。 大変です(笑)! 教えることをはじめなければ、スキルも上がらないわけで。   ただ、 幸い、末っ子はまだ幼稚園に通っています。   これしかないよなぁ。   で、早速園長に相談し、事務所の前にチラシを置かせて頂きました。   わかるとは思いますが、 そんなに、結果なんて出ないですよ(笑)。 ...

TAKATONブログ | 2019.02.06 Wed 11:55

認定講師を取得するまでの話?

つづき 【?は、2019年2月1日に掲載されています】   アイディア満載の若林先生のレッスンのおかげで、2016年秋に受けたベーシックの講師試験も無事合格することができました。   試験内容も、ピアノ科や、コンピュータミュージック科のように、ホームページに対策もなく(-_-;)、 「これが出ますよー」というテーマのみなので、若林先生から学んだことがすべて。   特に電子楽器特有の部分、とても身近な所ではMIDIとか、この辺りは先生から学びました。   あと、楽典的な...

TAKATONブログ | 2019.02.04 Mon 17:43

ドラム講座 苦悶の7回目

  講座もいよいよ終盤戦!   だれが苦悶かといえば、意外にも、私が苦悶でした(笑)。 上手く引っ張ってあげたい、だけどなかなかいいアドバイスができていないなぁ、って実力さを痛感。 しかし、みんな本当に頑張っている!   むしろ受講生のほうでが悩んでますよね。 9回の講座で1曲仕上げるわけだし。悩まないわけがないです。   はじめてドラムに挑戦しているわけだし、無謀なことに挑戦しているのは間違いないですからね。   どうせなら、カッコよく発表会キメ...

TAKATONブログ | 2019.02.03 Sun 17:52

がんばっている生徒さんの動画。

先日のレッスンで、生徒さんのお母様より、   「ドラムが叩けるようになってきていることが自信につながってきています。 との、大変嬉しい報告を頂きました。 なにが嬉しいかといいますと、 【自信につながる】このことが、レッスンで一番伝わって欲しかったことだからです。 そりゃ慢心になってしまうのもいけないと思いますが、過小評価というのも、如何なものかというところがあります。 実は、私自身が「過小評価」という部分で、長い間ドツボにハマってしまったからです。 自分へ...

TAKATONブログ | 2019.02.03 Sun 16:41

認定講師を取得するまでの話?

つづき   若林先生のレッスンから学んだことは大変多かったですが、技術的な部分で感じたのは、とにかくシンプルな練習を徹底していたこと。   あの地を這うようなバスドラムの感じは、きっとこの基礎を徹底してきた証なのかもしれないと感じます。   「共通認識のつみあげ」を大事にされていたので、 【基礎練のアミューズメント化】という考えは、どこまでも「基礎の鬼」として積み上げてきたから、このアイディアが生まれたのかもしれません。   また、講師として活動していくため...

TAKATONブログ | 2019.02.03 Sun 16:36

認定講師を取得するまでの話?

つづき   酔っぱらった勢いで送ったメール(!)の返信がローランドからきました。   ざっくりした話をすると、レッスンを受けてくださいとのこと。   ローランドのシステムでは、認定をもらうまでに、レッスンを半年程度受けて、試験に臨むことになります。   実は、そのレッスンを受ける会場がどこなのかは、それなりに大きな問題でした。   ホームページを確認すると、講師認定のレッスンは、どうも渋谷に通わなきゃだめなのかなぁ、という心配があったのです。   ...

TAKATONブログ | 2019.01.31 Thu 14:43

認定講師を取得するまでの話。

そもそも、私自身はあまり電子ドラムには興味がなかったです。   というのも、10代の頃にヤマハのDTXシリーズの原価版を購入したのですが、そこまで良いとは思えなかったんですよね。。   やっぱり、ドラムは生に限るよねってことで、そっちにお金をかけていきます。     バンドもやっていましたしたし、当時はオールドブームだったこともあって、やれラディックだ!、やれグレッチだ!70年代だ!ZEPだ何だと、議論するくらいドラムは生でしょ!って感じでした。   ローラン...

TAKATONブログ | 2019.01.30 Wed 12:26

「半学半教」

お気に入りのyoutube動画ってありますか?   私も色々とチャンネル登録をしていますが、特に仕事系啓発モノをけっこう見ています。 お気に入りのひとつに、「キミアキ先生の起業酔話」というチャンネルがあるのですが、これがとても勉強になります。   興味があれば、是非見てみてください。   そんなキミアキ先生の数ある動画のなかで、福沢諭吉の話があるのですが、そのなであったのが、「半学半教」という言葉です。 {教える者と学ぶ者との師弟の分を定めず、先に学んだ者が後で学ぼうとす...

TAKATONブログ | 2019.01.28 Mon 14:06

ネガティブ要素を断ち切る

昨日の講座が終わった後の帰り道、子供の時に、「これが出来なきゃドラムは叩けないんだよー」と言われたことを思い出しました。   その内容は、右で□、左で△を描けるかどうか、またその逆ができるかどうかというもので、 要はバラバラに動かせるのかということです。   まだドラムはやっていなかったですし、当然知識がなかったので、それが出来ないだけで、向いていないんだなぁと感じていました。   今思うと、バカバカしい話ですよね(笑)。 それを言っていた人も、別にドラムを叩いて...

TAKATONブログ | 2019.01.22 Tue 12:13

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4 >

全36件中 11 - 20 件表示 (2/4 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!