>
奈良の寺社仏閣
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

奈良の寺社仏閣

このテーマに投稿された記事:150件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c150/9024/
奈良の寺社仏閣
このテーマについて
奈良県内の寺・神社・その他古いもののご案内。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「flat-inc」さんのブログ
その他のテーマ:「flat-inc」さんが作成したテーマ一覧(3件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

大和神社

JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣  石上神宮の帰り道に立ち寄った大和神社。御神木のクヌギ(・・・だったかな)参道を挟んだお向かいにもう一本あって対になってた。大きくて綺麗な樹。とても気持ちのいい神社で夫と二人、すっかり気に入ってしまった。もう少しここにいたいな。と思う程居心地のいい神社でした。帰り道、長い参道を振り返って。「またおいでね。」と言われた気がした。大和神社を出て車で走っていたら・・・虹?・・・ではなくて「幻日」という現象なのだそうです。太陽を挟んだ反対側にも同じ様に出ていました。ほ...

頭の中はぐるぐる | 2011.05.23 Mon 12:03

石上神宮

JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣  夫と二人で石上神宮に行ってきました。おみくじ引いたら(別々の筒だったのに)二人とも「22番」その後やってきて引いていた人も「22番」デシタ。22番しか入っていないんじゃないか疑惑w神域の中の銀杏。前に来たときは冬だったから葉っぱなかったのよね。ナントカの滝まで行きたかったのだけど「遠いわ!」と夫に却下された。次は行こうよ。絶対イイトコだよ。(行った事無いけど)石上神宮の周辺をお散歩布留川の流れ。里山の春といったポカポカ陽気の中二人でテクテクお散歩。用水路を覗き込ん...

頭の中はぐるぐる | 2011.05.23 Mon 11:45

(3/20)薬師寺、唐招提寺に行ってきた

genpiさんに連れられて奈良の薬師寺、唐招提寺に行ってきました。まずはお約束のこの構図。入り口金堂と東塔画面に収まってないけど左から東塔、金堂、西塔東塔内陣、大宝蔵殿の内部特別公開などありましたが、撮禁なのでUPできないのが残念なところです。住職(って肩書でいいのかな?)の方の解説が非常に丁寧で勉強になりました。お次は玄奘三蔵院伽藍。まさかのせんとくんw(画面中央付近)唐招提寺勉強しなおします・・・はい・・・。JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣

非リア充大学生の鉄分過剰な日常 | 2011.03.21 Mon 00:57

社寺建築について知りたいときは

お寺や神社には歴史がありますね。私は、神社仏閣巡りは大好きです。パワースポットに行ったりするのは、とても楽しいですよね。それでおみくじを引いたり。初詣や七五三など色んな行事で行く機会は何度かあると思います。とくに、私は、毎月弘法大使の日にお参りに行っています。歴史がある分段々劣化もしていきますので修繕などの必要が出てきますよね!!そこで今回紹介する「風基建設 株式会社」さんは木材などが多いお寺の劣化による修繕や古いイメージを一新したい!!等の希望に応えてくれる会社です。  社寺建築でも...

あやぽんのDialy | 2011.03.01 Tue 16:58

法華寺

近鉄新大宮駅で降りると、すぐにレンタサイクル店発見〜♪今日はこのあと、自転車で佐保路を走ろうという魂胆なのです。店がなかったらどうしようかと思ったので、一安心でした。レンタサイクルのオヤジは、ちょっと愛想の悪い奈良県人の典型です(笑)そのオヤジは、妻りんがの格好を見て驚いています。着物で乗るの?と聞いてきたので、妻りんは準備していた袴(はかま)を見せました。オヤジは少し「してやられた〜」と面食らったような顔です。勝った(笑) 行き先は、法華寺です。昨夜、同じ旅館に泊まっていた人から聞いた情...

しらたまくんのもちもち日記 | 2011.01.22 Sat 12:57

興福寺北円堂

JUGEMテーマ:奈良の寺社仏閣 ならまちから近鉄奈良駅に向かう途中、東向き商店街を通ります。東向き商店街は、東側が興福寺の境内になっています。今でこそ両側にお店がありますが、昔は西側にだけ店が並び店は東側を向いていました。なので、東向き商店街と呼ばれるようになったらしいです。 現在も東には興福寺があります。時々、店と店の間に小路があって、興福寺へと続いています。興福寺は、奈良観光では定番で、宝物殿の阿修羅像などを行列して見るようですが、僕は、藤原氏色が強く権力だけを見せられる気がして、あま...

しらたまくんのもちもち日記 | 2011.01.18 Tue 19:46

元興寺極楽坊の行基瓦

  極楽坊の見所は、これです!建物の様式ではありません。屋根です!建物の南側を西に進んでから振り返ったとき、一瞬で「ああ〜!これだ〜!」と感動!しばらくの間、屋根を眺めてしまいました。丸瓦の葺き方が、南面と西面で違っているのです。南面は、普通の本瓦葺きで、上から下に向かって、つるっと滑らかにつながっています。西面は、上から下に向かって、ボコボコと段差を作りながらつながっています。そもそも、瓦自体の形が違うのです。この瓦を「行基瓦」と呼んで、本瓦とは区別されています。

しらたまくんのもちもち日記 | 2011.01.15 Sat 13:53

元興寺跡

 ならまちの古民家の中にひっそりと佇む「元興寺塔跡」です。正確には、奈良時代の「二塔一金堂」方式伽藍のうちの「東塔」の跡でしょう。ここには建物の礎石が残っているそうです。柱の中心である心柱を下で支えていた礎石(心礎)もあるそうです。平城京に移されたばかりの頃の元興寺は、金堂・塔など主要な伽藍のほか、大小さまざまな子院を持ち、ならまち一帯をその寺領として占めていました。この塔跡は、当時の繁栄を偲ばせる数少ない遺構のうちのひとつです。この五重塔は、最近(江戸末期)まで残っていたようです。江戸...

しらたまくんのもちもち日記 | 2011.01.10 Mon 15:17

唐招提寺金堂

 南大門を入るとすぐに金堂が見渡せます。両側に木が生い茂っているので、屋根の先端まで一度に見ることはできませんが、幅の広い砂利の通路がまっすぐに金堂に伸び、開放的な空間が眼前に広がってきます。実は、天平時代の創建当時は、開放的な空間ではありませんでした。南大門と金堂の間に中門があり、中門から左右に回廊が伸びて、金堂を囲んでいたのです。この金堂を中心とする伽藍が、天平時代の典型的な伽藍配置でした。中門と回廊は焼失後、経済的な理由で再建できなかったのでしょうか。それとも、再建する時代には、こ...

しらたまくんのもちもち日記 | 2011.01.02 Sun 23:23

薬師寺東塔の構造

 薬師寺東塔は、当時の韓国(新羅)の影響を受け白鳳様式で作られた、平城遷都後の奈良時代の建築とされています。その歴史の深さを、現在の建物の構造から味わっていきましょう!

しらたまくんのもちもち日記 | 2010.12.31 Fri 02:47

このテーマに記事を投稿する"

< 3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13 >

全150件中 71 - 80 件表示 (8/15 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!