• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

恋愛映画 一般

このテーマに投稿された記事:490件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c177/1604/
恋愛映画 一般
このテーマについて
新旧問わず、主に洋画の恋愛モノについて思う存分ぶちまけてください!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「jackie-yellow」さんのブログ
その他のテーマ:「jackie-yellow」さんが作成したテーマ一覧(5件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

仮面の男

レオナルド・デュカプリオが主役といいつつ、ジェレミー・アイアンズ、ジョン・マルコビッチ、ジェラルド・ドパルデュー、ガブリエル・バーンの方が目立ってしまい、レオは脇役って感じで、圧倒的にジジィたちに負けてる。 「刑事プリオ」、「ワゴンR」のコマーシャルもそうだけど、レオは太りすぎているようにわたしには見えて、どこがカッコいいのか? 試写会の観客のなかには涙している人もいたけど、ストーリー的にも惜しい!って感じは否めない。 『仮面の男』(かめんのおとこ、The Man in the Iron Mask)は、1998年制作...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.03.21 Fri 09:15

恋愛小説家

毒舌で超潔癖症、人嫌いで変わり者の恋愛小説家と、子持ちで独り者のウェイトレスの恋愛。 ゲイの隣人との友情のお話。 ジャック・ニコルソンの神経症の変わり者演技がとても素敵だし、笑えてホロッとできて、いいんじゃない? 不細工だか可愛いんだかわかんない犬が愛らしいっす。 『恋愛小説家』(れんあいしょうせつか、原題: As Good as It Gets)は、1997年製作のアメリカ映画。ジェームズ・L・ブルックス監督。偏屈なロマンス小説作家と、彼の行きつけのレストランで働くウェイトレスとの恋愛を描いている。 ジャック・...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.03.20 Thu 19:12

シーズ・ソー・ラブリー

愛だなぁ、愛(ため息)って感じ? 父親の書いた脚本を、父亡きあと息子が撮ったっていうのもいいな、母親も出てる・・・ でも人に薦めるほどは・・・惜しい。 『シーズ・ソー・ラヴリー』(原題:She's So Lovely)は、1997年制作のアメリカ合衆国・フランスの恋愛映画。ジョン・カサヴェテスが生前に執筆したシナリオを息子のニック・カサヴェテスが映画化。ショーン・ペン、ロビン・ライト・ペン(当時ショーンの妻)、ジョン・トラボルタらが出演、ジェラール・ドパルデューが製作総指揮に名を連ねている。 ショーン・...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.03.20 Thu 19:01

ジョー・ブラックをよろしく

人間界に興味を持った死神が、大富豪パリッシュを迎えに来たついでにこの世界で少し休暇をとることにした。彼はジョー・ブラックと名乗り、パリッシュを案内人として人間界を散策して行く。そんな中で彼はパリッシュの娘スーザンに恋心を抱いていく。やがて、スーザンも惹かれていき二人は恋に落ちていく。だが、ジョーの正体を知っているパリッシュはそんな関係を認めない。やがてパリッシュを連れて天界へと戻る日が刻々と近づいてくる。 本格的なラブストーリーははじめてのブラッド・ピット、「セント・オブ・ウーマン」(アル・...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.03.20 Thu 18:08

映画「今日、キミに会えたら」の感想(ネタバレ)

■映画「今日、キミに会えたら」の感想(ネタバレ)■監督:ドレイク・ドレマス■出演者:アントン・イェルチン フェリシティ・ジョーンズ ジェニファー・ローレンス チャーリー・ビューリー アレックス・キングストン オリヴァー・ミュアヘッド WOWOWで放送していた映画「今日、キミに会えたら」を鑑賞。 【映画「今日、キミに会えたら」のあらすじ】ロサンゼルス。大学生のジェイコブは、イギリスからの留学生アンナと出会い、恋に落ちた。だがそんな矢先、アンナはビザの期限切れによるオーバーステイでイギリスに強制送還され...

WOWOW映画・韓国ドラマを録画感想レビュー | 2014.02.27 Thu 17:38

モンタナの風に吹かれて

ロバート・レッドフォートお得意のテンポの遅さが気になる、慰め合いに満ちたいい話って感じ。 先が読めすぎて、泣くに泣けない不倫の不潔感が好感持てず、さよならーッです。 『モンタナの風に抱かれて』(原題: The Horse Whisperer)は、1998年のアメリカ映画。ニコラス・エヴァンスの同名小説(1995年出版)を映画化。 第71回アカデミー賞主題歌賞ノミネート。 ニューヨークで暮らす弁護士のロバート、雑誌編集長のアニー、13歳の一人娘グレース。ある日、グレースが乗馬中の事故で片足を切断、愛馬ピルグリムは事故のシ...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.02.25 Tue 08:30

モンタナの風に吹かれて

ロバート・レッドフォートお得意のテンポの遅さが気になる、慰め合いに満ちたいい話って感じ。 先が読めすぎて、泣くに泣けない不倫の不潔感が好感持てず、さよならーッです。 『モンタナの風に抱かれて』(原題: The Horse Whisperer)は、1998年のアメリカ映画。ニコラス・エヴァンスの同名小説(1995年出版)を映画化。 第71回アカデミー賞主題歌賞ノミネート。 ニューヨークで暮らす弁護士のロバート、雑誌編集長のアニー、13歳の一人娘グレース。ある日、グレースが乗馬中の事故で片足を切断、愛馬ピルグリムは事故のシ...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.02.25 Tue 08:30

シティ・オブ・エンジェル

アメリカ人の80%は天使の存在を信じているなんて話があるけど、これも天使を題材にした'87年、ヴィム・ベンダースの「ベルリン天使の詩」のリメイク。 メグ・ライアンにニコラス・ケイジってキャスティングは素晴らしいんだけど、それだけっという感じ。 でもニコラス・ケイジってやっぱいいっすね。 『シティ・オブ・エンジェル』(英: City of Angels)は、1998年公開のアメリカ合衆国の映画。 ヴィム・ヴェンダース監督の1987年の映画『ベルリン・天使の詩』のリメイクである。 プロデューサーのドーン・スティール...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.02.25 Tue 08:26

ライブ・フレッシュ

ペドロ・アルモドバルの新作。「私の秘密の花」以来これも待たされた。 今は亡き淀川氏も大絶賛してた主人公の美少年がいい味だしてる。 愛しすぎてしまったがゆえに生まれてしまう様々な苦しみが切なく交差して、胸がキューッとなる感じがいいです。 でも、入り込んで見ないとつまんない映画かも・・・? 1970年1月、フランコ政権による非常事態宣言が発令される中、若い娼婦イサベルはバスの中で男の子を生む。彼女は赤ん坊にビクトルという名を付けた。 20年後、20歳になったビクトルは、思いを寄せるエレーナの元を尋ねる...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.02.25 Tue 08:14

シーズ・ソー・ラヴリー

愛だなぁ、愛(ため息)って感じ? 父親の書いた脚本を、父亡きあと息子が撮ったっていうのもいいな、母親も出てる・・・ でも人に薦めるほどは・・・惜しい。 (原題:She's So Lovely)は、1997年制作のアメリカ合衆国・フランスの恋愛映画。ジョン・カサヴェテスが生前に執筆したシナリオを息子のニック・カサヴェテスが映画化。ショーン・ペン、ロビン・ライト・ペン(当時ショーンの妻)、ジョン・トラボルタらが出演、ジェラール・ドパルデューが製作総指揮に名を連ねている。 ショーン・ペンは第50回カンヌ国際映画...

CINEMA LOVE〜永遠に〜 | 2014.02.23 Sun 09:55

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全490件中 41 - 50 件表示 (5/49 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!