• JUGEMテーマ
  • MonoColle

ブログテーマ

ユーザーテーマ

映画音楽

このテーマに投稿された記事:59件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c188/2075/
映画音楽
このテーマについて
映画音楽に関する話題。原則としてインストルメンタルですが、そうでないものも含めて。
このテーマの作成者
作者のブログへ:「izumi00」さんのブログ
その他のテーマ:「izumi00」さんが作成したテーマ一覧(22件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

< 1  2  3  4  5  6 >

125/365; "ドラえもん のび太のパラレル西遊記" ― 君がいるから

JUGEMテーマ:映画音楽いまなおご長寿番組として子供たちの夢を膨らませ続けている"ドラえもん"だけれど、かつては私もその例外ではなかった。まだ未就学の頃から毎週末の放送を胸を高鳴らせながら待っていたし、いつも年末には特番があるのを指折り数えて楽しみにしていたんだもの。その題名が"ドラえもん のび太の"ではじまる作品はほぼすべてを劇場で観賞したし、こうして成人後にも主人に付き合ってすべて観直したからまだ記憶には新しいよ。どれも甲乙付けがたいけれど、もしひとつを挙げるとしたら"ドラえもん のび太の創世日記"...

Project 365 | 2012.05.04 Fri 02:40

THE DESCENDANTS SOUNDTRACK ON ITUNES

アレクサンダー・ペイン×ジョージ・クルーニー『ファミリー・ツリー』オリジナル・サウンドトラック。全編に流れるハワイアン・チューンは、ハワイ音楽界を代表する新旧のアーティストによるもの。全米アルバム・チャート(ワールド・ミュージック部門)7週連続1位をマークした話題盤。twitter.com/iTunesJapan/statuses/196841362723840002

D2 BLOG | 2012.05.01 Tue 22:44

93/365; 成龍 - 東方的威風

JUGEMテーマ:映画音楽あらゆる観客にとっての人気俳優の定義は様々にあれど、私には"何処の誰にでも思い浮かべられる代表作を持っていること"なんだ。その法則に則れば、この成龍こそは否応なしに世界中から認められたスタアとしか呼び得ないよね。その代表作は数多あれど、ほかの日本人の多くに倣うように私にとってもこれがそうかな。彼の作品のエンド・ロールにはお馴染みのNG場面集があるばかりでなく、その当時の香港映画界を代表する俳優陣が出演しているもの。それに、この題名が"A計画"になった経緯も素晴らしいと思うから。...

Project 365 | 2012.03.05 Mon 17:31

ザ・ベスト 永遠の映画音楽デラックス

JUGEMテーマ:映画音楽 ザ・ベスト 永遠の映画音楽デラックス 累計実績20万枚のコロムビア定番シリーズ「ザ・ベスト」。内容をより充実させてリニューアル発売! 100年の歴史を誇るコロムビアの豊富な音源の中から、定番商品として売上の多い商品をピックアップ、 多様化するお客様のニーズに対応できるライトユーザー向けの定番シリーズ「ザ・ベスト」。 2008年にシリーズ50Wとして発売され、20万枚を超える実績を上げてきましたが、 発売4年目に当たる2012年、更に収録内容、価格、そして発売タイトルを見直し、 より「...

ブログ | 2012.03.01 Thu 16:22

88/365; Riz Ortolani - Fantasma d'Amore

JUGEMテーマ:映画音楽 一般的に"イタリア映画を飾る音楽"と言えば、そこにはN.ロータの名前が挙げられるのだろうけれど、その彼当人は飽くまで古典派音楽家を自称していたね。他方では、その作品が映画という分野を離れて、しばしば演奏会などでも取り上げられる機会の多いE.モリコーネのような人物も存在している。その事実が語るのは、それだけイタリア映画の音楽は奥が深いということなのだろうね。いわゆるお色気に引っ張られていた時代に量産された作品も多いなかで、これは面白い法則だ。このR.オルトラーニも先述の二人と...

Project 365 | 2012.02.23 Thu 11:22

87/365; "Africa Addio" - Who Can Say

JUGEMテーマ:映画音楽いつだったかな、確か数年前のアカデミー賞で渡辺謙とC.ドヌーヴが歴代の外国語映画賞受賞作品を紹介していたことがあった。その際に、彼女は"(この受賞歴を一言で言えば) It's very, very Italian!"と、いつもの毒気ある諧謔を飄々と繰り出して見せたけれど、その通りにチネチッタなくしては映画自体の有史それさえも語ることがままならないのは、すべての映画愛好家及びそれ以外の誰しもの目に明らかだ。ただイタリア映画とひと口に言っても、その分野は多岐に亘っている。例えば、よく知られるところではコ...

Project 365 | 2012.02.23 Thu 10:17

70/365; Moulin Rouge - Come what may

JUGEMテーマ:映画音楽 いままでに観た恋愛映画の挿入歌で心に残るものといえば、ほかにももっとたくさんあるはずなのに、こうしてぱっと思い付いたのはこれだった。この物語性自体には、まるで内容がない凡庸なものだし、強いて言うならば"椿姫"の改悪版とでも扱き下ろすのが相応しいのだろうけれど、その演出の要所には奇想天外なことを愛でるバズ・ラーマンのこだわりが感じられて好きかな。それに、この主演である二人の現代的な美しさに、何と言っても惹かれるよ。どんな風に誰が見ても、何処もかしこもボヘミアニズムを感じ...

Project 365 | 2012.02.06 Mon 22:16

VIDEO RELEASED FOR TRENT REZNOR VERSION IMMIGRANT SONG

ヤー・ヤー・ヤーズのカレンOをフィーチャーした、トレント・レズナーバージョンの"移民の歌"ミュージック・クリップ。監督はデビッド・フィンチャー、『ドラゴン・タトゥーの女』オリジナル・サウンドトラック冒頭曲。現在、iTunesストアではナイン・インチ・ネイルズ、トレント・レズナーの過去作が期間限定でスペシャルプライスになっています。アティカス・ロスとアカデミー賞作曲賞を受賞した『ソーシャル・ネットワーク』サントラまで。ro69.jp/blog/miyazaki/61372

D2 BLOG | 2011.12.13 Tue 23:11

PRE-ORDER THE GIRL WITH THE DRAGON TATTOO SOUNDTRACK

ツェッペリンのカバーで一気にわしづかみしたトレント・レズナー、ドラゴン・タトゥーのサウンドトラック。Mastered for iTunes(itunes.apple.com/.../preorder/the-girl-dra...)で登場。CD3枚組の、39曲。music.jp.msn.com/news/article.aspx?articleid=779550

D2 BLOG | 2011.12.04 Sun 22:33

AKB48 /ここにいたこと《CD+DVD/初回限定盤:先着特典『生写真』付》 <2011/6/8>

AKB48 /ここにいたこと《CD+DVD/初回限定盤:先着特典『生写真』付》 <2011/6/8> 定価: 3500円 販売価格: 3000円 人気ランキング: おすすめ度: 発売日: 発売元: アビーロードYahoo!店 発送可能時期: ※メール便の規格から外れてしまいますので宅配便でのお届けとなります。 《送料無料》 【発売日】2011年6月8日 【CD】 AKB48、初のオリジナルアルバム発売!! 今までのベスト盤と違い、大ヒットシングル以外に新曲多数収録予定! 「ポニーテールとシュシュ」、「ヘビーローテーション」、「Beginner」、「チャ...

AKB 生写真 通販 オークション | 2011.09.05 Mon 01:43

このテーマに記事を投稿する"

< 1  2  3  4  5  6 >

全59件中 21 - 30 件表示 (3/6 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!