[pear_error: message="Success" code=0 mode=return level=notice prefix="" info=""] その他のブログ記事をまとめ読み! 全435件の1ページ目 | JUGEMブログ

  • JUGEMテーマ

ブログテーマ

ユーザーテーマ

その他

このテーマに投稿された記事:435件 | このテーマのURL:https://jugem.jp/theme/c243/7863/
その他
このテーマについて
テーマにない海外ドラマはここで!
このテーマの作成者
作者のブログへ:「lion-69」さんのブログ
その他のテーマ:「lion-69」さんが作成したテーマ一覧(2件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

伊勢湾台風の頃の新聞から[14]

サンヨーテレビの広告。 自動輝度コントラスト調整のABC装置はさておき、美しい画像の決め手となるデカップリング回路とは何か?

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2022.11.23 Wed 09:31

Happy Halloween

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2022.10.26 Wed 08:00

伊勢湾台風の頃の新聞から[6]

謎の新製品、ラメラ。 要はトランジスタラジオ(AM)+カメラ(16ミリフィルム使用)、完全なる結合!世界を視野に、初回出荷は3万台。 青 白など豊富なカラーバリエーションも用意。 発売は興和、コルゲンコーワの会社の光学部門。ただ、カタログ請求先は興福産業になってます。 秋の行楽シーズン時期なのに売れなかったそうですが…発売が伊勢湾台風と重なってゲンが悪かった? 日本カメラ博物館の収蔵品写真があったので、貼っておきます。

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2022.09.12 Mon 08:11

伊勢湾台風の頃の新聞から[4]

最近見かけぬもの、イチジク浣腸の広告。 モデルのカワイイお子さんたち、私より年上なんだな…。

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2022.09.12 Mon 07:25

伊勢湾台風の頃の新聞から[1]

1959年9月〜10月の、中部日本新聞(中日新聞の前身)束が出てきた。 中部地方を襲った伊勢湾台風こと台風15号(9月26日の土曜日の夕刻に潮岬上陸、紀伊半島から中部地方へ。929mbの猛烈な勢力だった。死者行方不明者は5000人以上)がもたらした惨状と復興を報じる紙面を、切り抜かずそのまま保存してあったもので、傍ら映画や商品の広告が興味深い。 時期も良し、いくつかピックアップしてみる。

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2022.09.11 Sun 16:44

Eテレ『ネコメンタリー』に神林長平

神林長平先生が出てるというので、録画したEテレの『ネコメンタリー 猫も、杓子も』を観た。 デビュー当時(懐かしや「狐と踊れ」!)の神経質そうな写真の印象しかなく、いい感じに歳とってたので好印象。もう68歳とは。 17歳の2代目猫・ビタニャ(家に迷い込み居ついた)と精神科医の奥様(髪色や雰囲気のせいで失礼ながらヤンキー系に見えちゃう、ごめん)と安曇野のログハウス暮らし。 腎臓の悪い猫の点滴は、奥様が自宅でも。 服やグッズも含め、愛猫家の猫屋敷だけど…。 デスクや窓辺には猫よけトゲトゲマットが。...

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2022.05.20 Fri 21:27

NCIS:LA 12-6

もうクリスマス回なのね。 今回の話はわりと好きだったな〜 カレンは彼のことがあったから立ち向かうことを覚えたってことか。 環境のせいで最初から悪ガキだったのかと思ってた。 前に出た回想みたいのだとそんな感じだったよね。 兄貴分が悪い人じゃなくてギスギス感がなかった分 いい話でまとまってて、兄貴分の妻の歌を聴くシーンはちょっとうるっときてしまった。   そしてディークス! アカデミーに入るってことは捜査官になるってことでいいんだよね。 ドラマ的に盛り上げたということか...

ぷらいべ〜とれべる | 2021.11.19 Fri 21:40

で、テレビはなぜか自然の中。

JUGEMテーマ:その他 結局問題は中身の問題なわけだ。 永遠に同じテーマで違う脚本状況。 世代が変われば出演者が変わる。 問題はみーんなが長生き。 そうすると。。。。よほどな変化がなければみな同じ状況が年を取ると出てきてしまう。 それが問題だ。 で、テレビはCSで自然の中に入り込むか宇宙へ旅経つことになる。 さあて宇宙における自然とは???? 図書館でお勉強を。。。。おいおい、仕事しろ!だな。 うーむ

いやあCS海外ドラマのみ・・・地デジよ、さようなら | 2021.10.28 Thu 08:26

マグリットマグリット[4]

手の甲に女の顔。 これも「週刊少年マガジン」の特集以外では見たことない。 今回調べると、1963年に描かれた「不謹慎な宝石」という作品だった。 18世紀に書かれたフランスの艶笑・風刺小説の題が付けられている。宝石とは女性器の暗喩らしい。 2018年、ブリュッセルでマグリットの展覧会を見た方(女性、マルグリットと表記してる。日本ではあまり有名でない画家と紹介しており、なんか新鮮)のブログに写真(原画でなくリトグラフかも)があった。

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2021.08.15 Sun 09:42

マグリットマグリット[3]

1969年春の「週刊少年マガジン」マグリット特集には、その後も画集でお目にかからない作品が掲載されていて、興味深い。 ハムの目玉焼き(原題が分からない)はマンガチックだが、強烈。 調べると、1935年に描かれた「肖像」と判明。 ニューヨーク近代美術館に収蔵されているようだ。

J・KOYAMA LAND 番外地 大吟醸 | 2021.08.15 Sun 09:09

このテーマに記事を投稿する"

1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11 >

全435件中 1 - 10 件表示 (1/44 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!