Adobe Creative Cloud
  • JUGEMテーマ
  • MonoColle
  • PICTO

ブログテーマ

ユーザーテーマ

Adobe Creative Cloud

このテーマに投稿された記事:12件 | このテーマのURL:http://jugem.jp/theme/c247/25158/
Adobe Creative Cloud
このテーマについて
アドビシステムズ社のAdobe CreativeCloudに関する記事
このテーマの作成者
作者のブログへ:「backstagejp」さんのブログ
その他のテーマ:「backstagejp」さんが作成したテーマ一覧(1件)
このテーマで記事を投稿する
このテーマに投稿された記事
rss

1  2 >

Illustratorだけで改行された連番数字を作成

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud   内容がエスカレートしすぎてきたので初心に戻って簡潔なネタを。 ということで今回はIllustratorだけで改行された連番数字を作成したいと思います。 例として1〜100まで。     さっそく手順です。 まず文字ツールを選択します。   適当な場所をクリックして1回リターンキー(エンターキー)を押して改行を入力します。   選択ツールを選択   ポイントテキストとして選択された状態になりますので ...

BACKSTAGE技術部 | 2017.04.21 Fri 02:25

Illustratorで見る角度も変えられて積み重ねも可能なレゴ風ブロックを作ってみよう。

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud Illustratorの3D機能は複数のオブジェクトを組み合わせるのが非常に難しいですね。 俯瞰の角度は変えられません&距離計算がちょっとメンドクサイですが、 左右の角度をフレキシブルに変更できる積み重ね可能なブロックを作ってみたいと思います。   角度を大きく変更するときはこちらの記事のスクリプトがあると重宝します。 【Illustratorスクリプト】位置で前後・サイズで前後にする。【CS4以降対応】   今回は恐らく過去最長の記事ですので時間が...

BACKSTAGE技術部 | 2016.12.15 Thu 23:34

Illustratorで多数のアンカーポイント上に一気に同じオブジェクトを置いてみよう。

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud   以前Illustratorで選択したパスの全てのアンカーポイント上に同じオブジェクトを置きたいことがあったんですが 良い方法が思いつかずコピーして全部手動で置いた記憶がうっすらあります。 今となっては状況までは思い出せず… 忘れた頃に「コレダ!」みたいな方法が思いつくんですよねぇ。   今回はアンカーポイント上にオブジェクトを置く典型的な例の星座を作成してみたいと思います。 簡単に説明するとアンカーポイントを「余分なポイント(孤...

BACKSTAGE技術部 | 2016.12.14 Wed 14:11

Illustratorで多数のアンカーポイント上に一気に同じオブジェクトを置いてみよう。

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud   以前Illustratorで選択したパスの全てのアンカーポイント上に同じオブジェクトを置きたいことがあったんですが 良い方法が思いつかずコピーして全部手動で置いた記憶がうっすらあります。 今となっては状況までは思い出せず… 忘れた頃に「コレダ!」みたいな方法が思いつくんですよねぇ。   今回はアンカーポイント上にオブジェクトを置く典型的な例の星座を作成してみたいと思います。 簡単に説明するとアンカーポイントを「余分なポイント(孤...

BACKSTAGE技術部 | 2016.11.28 Mon 00:13

【Illustratorスクリプト】位置で前後・サイズで前後にする。【CS4以降対応】

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud 前々からオブジェクトの位置やサイズによって前後関係を変更できたらいいなと思っていまして、 標準機能でどうにかできないかと色々やってみたんですが、これが全然良い方法がありませんでした。   スクリプトも探してみたんですが、すぐに見つからなかったもので自分で作ってみました。 せっかくですので公開致します。 (世間一般の方向けにスクリプト組んだことないもので、煩雑な処理となっているかもしれません。もっと良いのがありましたら教えてください...

BACKSTAGE技術部 | 2016.10.26 Wed 08:59

【Illustratorスクリプト】位置で前後・サイズで前後にする。【CS4以降対応】

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud 前々からオブジェクトの位置やサイズによって前後関係を変更できたらいいなと思っていまして、 標準機能でどうにかできないかと色々やってみたんですが、これが全然良い方法がありませんでした。   スクリプトも探してみたんですが、すぐに見つからなかったもので自分で作ってみました。 せっかくですので公開致します。 (世間一般の方向けにスクリプト組んだことないもので、煩雑な処理となっているかもしれません。もっと良いのがありましたら教えてください...

BACKSTAGE技術部 | 2016.10.26 Wed 01:37

Illustratorで風のような効果

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud   Illustratorで風のような効果を表現してみたいと思います。 上の画像でいうところのテキストの右側にビュンビュン伸びてるヤツです。   文字に適用した場合でもアウトライン化も必要としませんので打ち替えやフォント変更も可能です (かなり負荷が高いですけどね…こんなんばっかりだなぁ)   簡単に言えば光跡というか残像というかの部分を散布ブラシに設定して線に適用するだけです。     では早速手順を。   ...

BACKSTAGE技術部 | 2016.10.17 Mon 01:56

IllustratorCS5以降の「連結」で色々な形状を作成&検証

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud   以前に「Illustratorで「連結」を使って色々な形状を作成」という記事を書きましたが、 今回はCS5からパワーアップした「連結」機能について色々試してみました。   CS4まではダイレクト選択ツールでオープンパスの端点(孤立点でもOK) 2つだけを選択して連結しないとエラーダイアログが出ましたが、 CS5以降はオープンパス全体を選択しても連結できるようになりました。 しかも複数のオープンパスを一度に連結できます。   ショー...

BACKSTAGE技術部 | 2016.10.11 Tue 00:15

Illustratorでオブジェクトが重なっている部分のみの線分を抽出してみよう

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud Illustratorでシマシマの線にマスクをかけてマスクがかかっている部分だけ線を抽出したいと思った事はありませんか? 大概はマスクをかけたまま使ったり、シマシマのパターンを作成して塗ってしまえば用が済んでしまうんですが、 線の端の効果を生かしたいときにマスクのままだと上手くいかず、中身の線分を抽出したくなるんですよねぇ。 ということで今回はオブジェクトが重なった部分のみの線分を抽出してみたいと思います(※マスクは使いません) まずシマシマを用意します。 ペ...

BACKSTAGE技術部 | 2016.06.03 Fri 07:10

Illustratorでパスのセグメント(辺)やアンカーポイントを一つおきに選択

JUGEMテーマ:Adobe Creative Cloud Illustratorで「選択範囲を保存」って使ってますか? ワタクシほぼ使ったことなかったんですが、 検証のネタにしようと仕様を調べていたところ、 思わぬ特徴を発見! アンカーポイントやセグメントを一つおきに選択するする方法を見つけました。 ■アンカーポイント編 ありがちな第1半径と第2半径の差が少なくアンカーポイントも多いスター(いわゆるバクダン)の 外側だけとか内側だけとかを選択したいときなど。 例えばこんな形。アンカーポイントが160あります。 早速外...

BACKSTAGE技術部 | 2016.02.13 Sat 09:14

このテーマに記事を投稿する"

1  2 >

全12件中 1 - 10 件表示 (1/2 ページ)

[PR] レンタルサーバー heteml [ヘテムル]
あなたのクリエイティブを刺激する、
200.71GBの大容量と便利な高機能!